MOTAトップ 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 S660ネオクラシックがレーシーにさらに進化! 【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

S660ネオクラシックがレーシーにさらに進化! 【東京オートサロン2019】

2019/1/11 10:50 関連: ホンダ S660
Text: 小鮒 康一 Photo: 茂呂 幸正
ホンダアクセス 東京オートサロン出展ブース
ホンダアクセス 東京オートサロン出展ブースホンダアクセス 東京オートサロン出展ブースホンダアクセス 東京オートサロン出展ブースホンダアクセス 東京オートサロン出展ブース画像ギャラリーはこちら

S660ネオクラシックがさらに進化、エンジン換装もアリ!?

ホンダアクセス 東京オートサロン出展ブース

東京オートサロン東京国際カスタムカーコンテスト2016で最優秀賞を獲得し、2018年8月にキットとして発売したS660 Neo Classic。このモデルをベースに、Moduloの実行空力を備えたエアロパーツを装着したコンセプトモデルとして登場したのが、このModulo Neo Classic Racerだ。

すでに発売されているS660 Neo Classicボディキットをベースに、オーバーフェンダーを装着。全幅はベース車から150mmも拡大されており、フロント205、リアにはなんと255サイズの17インチタイヤを飲み込んでいる。また、実際に走行テストも実施し、最適なエアロダイナミクスを追求。フロントバンパー下には整流効果のあるフィンを備え、ハードトップも奇麗に剥離せずに流れるように作られている。

搭載されるエンジンは、現状S660のままノーマルだったが、ブース後方にはDC2型インテグラタイプRに搭載されていたB18C型エンジンがさりげなく置いてあるところを見ると、エンジン換装も視野に入れているのかもしれない。

なお、Neo Classicもオートサロンの反響によって市販化がなされたモデルであり、このNeo Classic Racerも反響次第で市販化があり得るかも!?

[筆者:小鮒 康一 / 撮影:茂呂 幸正]

筆者: 小鮒 康一

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【MOTA車買取】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「MOTA車買取」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

MOTAのモーターショー特集

ホンダ S660 の関連編集記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑