autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 Pioneer楽ナビ モニター体験記 あなたの知らないカーナビの世界をご案内 レポートvol.02-04

モニター体験記Vol.2-04 - Pioneer楽ナビ あなたの知らないカーナビの世界をご案内 | 車選びの総合支援 車の購入ならオートックワン

モニター体験記Vol.2-04

全然操作は難しくない!

芦田 郁香さん今回のモニターの芦田さんはお子さんが生まれ、最近こちらに引っ越されてきて16年ぶりの”ペーパードライバーからの脱却”に意欲満々!そんな芦田さん、長年ご実家のクルマの助手席に座りながらカーナビに対する”ある不満”があったそうです。

「長い間助手席専門だったのですけど、それでも付いていたカーナビがあまりにも使えなくって・・・」と芦田さんからはカーナビを信じたいけど信用できない感じが伝わってきます。「地図画面が見づらい。検索のやり方も複雑で結局目的地がうまく見つけられない。渋滞にハマったことは何回もある」とのこと。しかし聞いてみてビックリ、芦田さんのご実家のクルマに装着されていたカーナビ「えーと7~8年前位に付けたものがそのままで動いています」と聞いたこちらがビックリです(汗)。
とはいえ、芦田さんはこれから運転をする機会が増えるそうでカーナビに対しては“期待”する部分が多いそうです。そこで芦田さんに言ってあげましたよ「あなたの悩みは9割位解決しますよ」ってね。「え、ホントですかっ!」と早速のリアクション有難うございます。悩みはいくつかあるそうですが、古いナビを使っていたこともあり、操作性の低さや地図の古さ、さらにお子さんの"トイレ問題"への対応なども気になる様子。要はカーナビが日々のドライブでどれだけ役に立つかを知りたいそうです。
まずは操作性についてタッチパネルで操作してもらいました。楽ナビには「マルチウェイスクロール」という機能を搭載していますが、その操作感覚はまさにスマホそのもの。フリック&ドラッグはもちろん、短押しでタッチした場所が画面中央に、そして長押しではタッチした方向へ連続的に画面が移動。
芦田さんは特にこの長押しが気に入られたようで「これはスゴイ!指先ひとつでこんなに早く動くのですか!」とレスポンスの良さにも驚かれていました。
地図画面に関しても「まずは見やすいです。10mスケールなんて初めて見ました(笑)。今までは道のない場所を走るなんて珍しくなかったので・・・」とおっしゃっているように地図更新は一度も行なったことが無いそうです。理由はやはり「(更新)価格が高い気がするから」とのことでした。
これに関してもカロッツェリアのマップチャージ機能を説明したらかなり驚いた様子。「年1回で2万円前後かかっていた更新料が最大3年間(注:2017年10月分まで)無料だなんて驚き、知りませんでした。伝道師さんまるでテレビショッピングの人みたいですよ(笑)」と。おお、そう来ましたか、喜んでもらえて私もさらに説明に気合が入りますよ!
さて、冒頭に述べたように芦田さんは久々にハンドルを握ります。前述したようにナビの操作性に関してもひと通り進化を体験してもらっていますが、ぜひ体験してもらおうと用意したのが楽ナビの新しい操作デバイスとして評価の高い「スマートコマンダー」です。
回す/傾ける/押す、この3つの動作でカーナビの基本的な操作が簡単に行えることに関して芦田さんは「これはいいですね」と即答。芦田さんは続けます。「久々にハンドルを握りますから、ナビの操作に意識があまり行かないようになるべく簡単なほうが助かります。そういう点でもこの楽ナビは色々な操作方法が選べるので使っているうちに自分に一番あった操作方法が見つかると思います。正直、今日体験した音声認識も驚いたのですが、スマートコマンダーが一番ピッタリきそうですね」とのこと。
検索に関しても「検索方法も色々ある中、まさかトイレがこんなに簡単に探せるなんて(笑)。例えば目的地への移動中でも、周辺検索機能を使って、「トイレ」項目を選択するだけでOKなんですよね?トイレの時ってあわてますよね。なんとなく直感で、こっちにありそう!と思って行ってもかえって見つからないということも多々ありましたけど、これならカンタンですし、落ち着いて探せるから安心です!あとハイウェイモードにすると”その先”の施設情報とかもわかるんですね。家族のドライブには絶対役立ちそうです」と7年間の進化に「あまりにも凄すぎてひたすら驚いているのですけど、でも全然操作は難しくない!今付いているナビのほうが難しいかも・・・」とのこと。芦田さん、ぜひ楽ナビを取り付けて新しいカーライフをエンジョイしてくださいね!