MOTAトップ 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) 乗用登録でバリエーションが広がるハイエース&キャラバン。その魅力に迫る|ステルス【Vol.2】

編集企画(パーツ・用品) 2019/5/28 16:00 ステルス
PR

乗用登録でバリエーションが広がるハイエース&キャラバン。その魅力に迫る|ステルス【Vol.2】

ライフスタイルに合わせて選べる5人/7人/8人乗りハイエース&キャラバン

ステルス

大空間を備えるトヨタ ハイエースと日産 キャラバン。確かに荷物をいっぱい積むことはできるけれど、乗る人は快適とは言い難い。ステルスでは、そんな商用ワンボックスをベースに乗用安全基準試験をクリアして乗用登録できるコンプリートカーを販売中だ。

前回の特集では、乗用登録したコンプリートカーのメリットについてお届けした。見逃してしまった方は次のリンクからぜひチェックしてみてほしい。

ミニバンでは味わえない心地よい空間をハイエース&キャラバンで|ステルス【Vol.1】

ステルスのコンプリートカーは、商用バンであるハイエースとキャラバンをベースに、正式な手続きを経て乗用登録を行っている。しかしひと口に乗用登録と言っても実はシートバリエーションが豊富に用意されている。そこで今回は、メインとなる5人乗り、7人乗り、そして8人乗りのタイプについてそれぞれ解説していきたい。

「乗用5人乗り仕様」後席スライドで広々とした空間を確保

ステルス

前席2名、後席3名となる5人乗り仕様は、ベースとなるハイエースやキャラバンにも存在しているレイアウトだが、純正では当然商用車登録となるため、リアシートは固定タイプとなっている。一方のステルスの乗用5人乗り仕様は純正のリアシートに移動幅600mmのスライドレールを装着し、より後席のスペースを広く採ることができるようになっているのが最大の違いと言えるだろう。一番後ろまでリアシートをスライドすれば、後席の足元は本当に広々。ゆったりと座ることができる。

ステルス

もちろん、純正と同じくリアシートは跳ね上げることもできるので、仕事で荷物を満載するときも安心。リアシートを跳ね上げなくても荷室長はハイエースで2200mm、キャラバンで2300mmを確保しているので、よほどのものを搭載するときでなければリアシートはそのままでも十分ではないだろうか。

コンプリート車両価格はハイエース スーパーGL標準ボディベースで2,980,000円~、ハイエース スーパーGLワイドボディベースで3,240,000円~、キャラバン プレミアムGX標準ボディベースで3,209,520円~となっている。

>>ハイエース乗用5人乗りの詳細はこちらから

>>キャラバン乗用5人乗りの詳細はこちらから

「乗用7人乗り仕様」人も荷物もたっぷり積みたいならコレ!

ステルス

2列目にキャプテンシートを備え、3列目にベンチシートを装着した乗用7人乗り仕様。当然ベースとなる車両には2列目キャプテンシートも3列目のベンチシートも設定がないため、ステルスオリジナルのシートが装着される形となる。2列目シートはもちろん、3列目シートもリクライニングが可能であり、フロントシートも含めてフラットにすることもできるので、車内での休憩も容易となっている。

ステルスステルス

プレミアム感あふれるキャプテンシート仕様なだけに、コンプリート車両ではレザー調のシート表皮が用意され、高級感もバッチリ。3列目シートがある状態でも最大850mmの荷室長を実現しているので、人も荷物も同時に乗せることも可能というのが、一般的な3列シートミニバンとの一番の違いと言えるだろう。

コンプリート車両価格はハイエース スーパーGL標準ボディベースで3,574,320円~、ハイエース スーパーGLワイドボディベースで3,834,600円~、キャラバン プレミアムGX標準ボディでベース3,609,520円~となっている。

>>ハイエース乗用7人乗りの詳細はこちらから

>>キャラバン乗用7人乗りの詳細はこちらから

「乗用8人乗り仕様」取り外し簡単な3列目シートでアレンジ自在

ステルス

8人乗り仕様は2列目シートと3列目シート共に3人乗りのベンチシートを備えたタイプとなっている。2列目シートは純正装着のシートを使用するため、2列目にキャプテンシートを装着する7人乗り仕様よりも費用を抑えられるというメリットも存在する。オプションで2列目シート用スライドレールを装着することも可能なので、使用方法に合わせたチョイスができるだろう。

ステルスステルス

コンプリートカーのシート表皮はファブリックとなるが、新たに追加される3列目シートもハイエース、キャラバンそれぞれの純正シートのシート表皮に合わせたデザインのものが使用されるので見た目の違和感は皆無。もちろん3列目シートもリクライニングが可能で、フルフラットの状態にすることもできるから車中泊も楽々だ。

こちらも3列目シート装着状態でも最大850mmの荷室長を実現しており、3列目シートは工具を使用しなくても脱着ができるネジ式となっているので、仕事で荷物をたくさん積むときは外すというような使い方も可能である。

コンプリート車両価格はハイエース スーパーGL標準ボディベースで3,274,320円~、ハイエース スーパーGLワイドボディベースで3,534,600円~、キャラバン プレミアムGX標準ボディでベース3,209,520円~となっている。

>>ハイエース乗用8人乗りの詳細はこちらから

>>キャラバン乗用8人乗りの詳細はこちらから

毎年車検からの解放や室内の快適性アップなどメリットいっぱい!

ステルス

ステルスのコンプリートカーはどれも乗用登録となるので、新車ベースであれば車検は初回が3年、以後2年毎となる。つまり商用バンでは毎年必要な車検のわずらわしさからも解放されるし、後部座席に乗る人も快適といいことづくめ。あとは自分の使用方法に合わせて、5人乗り、7人乗り、8人乗りなどのシートタイプを選べばいい。人間は快適に過ごすことができるし、荷物もたっぷりと載せることができる。普段使いはもちろんのこと、仕事にも、そしてレジャーに大活躍してくれるに違いない。

さて次回は、圧倒的な大空間を大人数で快適に過ごせるステルスのハイエース&キャラバン、最大の空間を誇るスーパーロングベースのコンプリートカーを紹介する。

>>ステルスのウェブページはこちらから

Corporate Profile

企業名:有限会社 岡田屋

郵便番号:344-0117

埼玉県春日部市金崎656-1

TEL.048-745-4446

企業HP:こちらから

ステルス Info

ステルス とは?

ステルスは、有限会社岡田屋がプロデュースするブランドで、ハイエース&キャラバンをベースとしたコンプリートカーの製造と販売を行っている。商用ワンボックスを改装し、乗用に適した室内空間へと作り変える。そうして作られたコンプリートカーは乗用車として登録されるため、商用車に課せられている毎年車検などの不便さは解消される。埼玉のほか、盛岡、滋賀にも店舗を展開している。また一部ディーラーでの購入も可能となっている。

<お問い合わせ> こちらから