autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 今年も軽自動車の技アリ!カスタムカーに注目せよ!【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

今年も軽自動車の技アリ!カスタムカーに注目せよ!【東京オートサロン2019】

スズキ ジムニー コンプリートカー[スズキコンプリート]
スズキ ジムニー コンプリートカー[スズキコンプリート]スズキ ジムニー コンプリートカー[スズキコンプリート]スズキ ジムニー コンプリートカー[スズキコンプリート]スズキ エブリイ コンプリートカー[スズキコンプリート]画像ギャラリーはこちら

エブリイ&ジムニー、リフトアップとメイクアップでアメリカンスタイルに変身

徳島県でスズキ副代理店を務めるスズキコンプリート(スズキコンプリート販売徳島/アウトクラスカーズ)は、東京オートサロン2019に2台のコンプリートカーを出品した。

1台はエブリイワゴンをベースにスズキコンプリート4インチリフトアップキットを組み込んで車高を上げ、ヘッドライトを丸型に換装、車検対応のオーバーフェンダーやルーフラック、フロントガラス上のマーカーライトなどでアメリカンな雰囲気を与えている。

もう一台は新たなカスタムのベースとして注目度が高い新型ジムニーの素性の良さを早くも活用。

スズキの旧書体を用いたグリル、キャリイトラックのテールライトを流用したリアバンパーはシンプルな造形で好感が持てる仕上がりだ。こちらのジムニーも、車検に対応する貼り付け式のオーバーフェンダーが力強さをアピールする。2インチリフトアップが可能なキットによってRVらしさもアップ。クラシカルで簡潔なデザインのホイールも良く似合っている。

>>小さいけれどアメリカンな雰囲気満点! カスタム軽を画像で見る[フォトギャラリー]

スズキ エブリイ コンプリートカー[スズキコンプリート]

どちらも内装はヴィンテージ感を醸し出すシートカバーによって外観に負けない個性を出している。また、レトロチックなオレンジ色のサイドステッカーはグリーン系のボディカラーにベストマッチだが、純正色でここまで雰囲気が変わるのも興味深い。スズキコンプリートは前述の通りスズキの副代理店なので、新車の状態で個性たっぷりのカスタマイズコンプリートカーを手に入れることができるのは嬉しいところだ。

モータースポーツで有名なクスコ、新型ジムニー用パーツを発売

スズキ ジムニー[クスコ オリジナルパーツ装着車]

1977年、群馬県でラリーショップとして創業したキャロッセが展開する、車高調サスペンション・クラッチ・ロールバーなどのパーツを開発・販売するブランドがクスコ。「自分たちが必要とするものを、自分たちが使って満足するクオリティで製作する」をモットーに、日本製であることにもこだわっている。クスコといえばモータースポーツの印象が強く、東京オートサロン2019の同社展示でもメインにヤリス(ヴィッツ)を据え、スイフトスポーツ、WRX-STIを展示していたが、ブースには意外なことにオフロードも得意な新型ジムニーの姿が。

スズキ ジムニー[クスコ オリジナルパーツ装着車]

これはスズキ ジムニーという、話題性が高くカスタムを楽しめる「新しい市場」に着目したクスコが、昨年11月から発売した同車用パーツを装着したデモカーだ。クスコ定番の剛性アップパーツであるストラットバー (フロント)、ボディ各部の左右横方向の剛性を向上し、車体のねじれ剛性もアップさせるシートレールプラス、リヤトランクバープラスなどのほかインタークーラー導風板といった走りを快適かつしなやかにするパーツが与えられている。これらのパーツはメーカー純正状態の車両特性を慎重にテストしたうえでクルマのキャラクターを生かしながら、より気持ちよく、より速く走るためには何が必要かを考え、走りのトータルバランスを考慮して生み出されているという。同時に展示されたハイエースとともに、クスコが手がける新しいジャンルに今後も注目したい。

ステップバン風カスタムのベースがN-VANに進化!

「POCKET VAN」(Honda N-VAN)[モデスト]
「POCKET VAN」(Honda N-VAN)[モデスト]

スバル サンバーをロシアの軍用出自の実用車“UAZ”風にした「PAZ」、スズキ アルトを日産 パオを彷彿とさせる外観に近づけた「PIKE」など、様々なアイデアを実現して驚かせてくれるモデスト。

同社の「レトロで可愛い軽自動車」ラインナップのひとつでホンダ バモスやアクティをベースに往年の軽自動車“ステップバン”風に仕上げた「POCKET VAN」は、ステップバンの愛嬌あるマスクが見事に現代のクルマに融合しているカスタムカーだ。そのPOCKET VANのベースが、ホンダの軽1BOXのアクティ・バモス系から新型N-VANに移行したことを受けて“モデルチェンジ”した。

新しいPOCKET VANも、N-VANの新しいデザインに違和感なくステップバンのフロントが収まっている。さらに、展示されていた車両は黒いホイールにホワイトリボンタイヤで一層クラシカルなイメージに。人とちょっと違うN-VANに乗りたい!という人には必見である。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:島村 栄二]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

スズキ ジムニー の関連編集記事

スズキ ジムニーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ジムニー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑
オートックワンのおすすめ特集