autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 データシステムブースでは、4K録画に対応した最新のドラレコをお披露目!【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

データシステムブースでは、4K録画に対応した最新のドラレコをお披露目!【東京オートサロン2019】

2019/2/1 10:38 関連: マツダ ロードスター
Text: 中込 健太郎 Photo: 土屋 勇人
TAS2019 データシステム
TAS2019 データシステムTAS2019 データシステムTAS2019 データシステムTAS2019 データシステム画像ギャラリーはこちら

もうすぐそこ!? 車載カメラは2Kから4K時代へ突入

TAS2019 データシステムTAS2019 データシステム

西1ホールでは、データシステムがドライブレコーダーなどを中心としたオリジナル製品を展示した。

あおり運転が社会問題化したことなども手伝って、ドライブレコーダーの注目度が近年では高まってきている。「もしも」の時の証拠用にはもちろんと、リアカメラ用のドライブレコーダーであればあおりり運転の被害に遭った時の証拠も残せる。

トピックスは4K録画に対応したドライブレコーダーのデモンストレーション展示。録画された映像を大きな画面で見てみると、その差は明らかだ。より鮮明に映し出されるほか、色の区別なども2Kよりずっと明確。

例えば信号が赤だったかという状況の記録も、従来型では不鮮明になるケースがあるが4K録画であれば安心感が大きい。オートサロンの開催期間中、ユーザーからの反応もかなり大きかったという。

また、最近では一般的なバックカメラに合わせて、サイドや死角部分をカバーする為のカメラなども、デモカーのロードスターに組み上げて展示していた。

見えずらい個所が確認できるようになるカメラは実用的なのはもちろん、ドレスアップしたクルマに乗っているユーザーにも幅広い需要があるそうだ。

[Text:中込 健太郎 Photo:土屋 勇人]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

マツダ ロードスター の関連編集記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑