人気の軽自動車で快適・オシャレな車中泊を可能に! ホンダ N-VAN/スズキ ジムニーユーザー必見の「101TentCar」|Toy-Factory Vol.3

数多くのユーザーが愛用しているトイファクトリーのキャンピングカー。Vol.1ではトイファクトリーのキャンピングカー製作に対するこだわりや主催イベントなど、トイファクトリーで購入することのメリットなどを紹介した。

>>はじめてのキャンピングカーにオススメ! ユーザー満足度の高いトイファクトリーの“バンコン” その魅力dとは|Toy-Factory Vol.1

TOY-FACTORY トイファクトリーTOY-FACTORY トイファクトリー

Vol.2でピックアップしたのは、高い完成度を誇るトイファクトリーのバンタイプキャンピングカー(バンコン)のオススメモデルと、快適なロングドライブを実現するボディ&足回り系を中心としたチューニングパーツ。

迷ったらコレ! トイファクトリーの“バンコン”人気モデルを紹介 & ハイエースの弱点を補い快適な走行を実現する「101T-SR」とは|トイファクトリー Vol.2

トイファクトリーTOY-FACTORY トイファクトリー

全国の各店舗および正規ディーラーで購入できるトイファクトリーのキャンピングカーは、本格的な8ナンバーモデルから「キャンピングカーまでいかなくても快適な車中泊がしたい」というエントリーユーザー向けのライトな4ナンバーモデルまで、用途に合わせてラインアップしている。

>>トイファクトリーのオフィシャルサイトはこちら!

そんなトイファクトリーが、より多くのユーザーに車中泊・キャンピングカーの楽しさを味わってもらえるようにと新たに立ち上げたパーツブランドが101 Tentcar(テントカー)だ。

ターゲットとなるのは人気の軽自動車「ホンダ N-VAN」と「スズキ ジムニー(JB64)/ジムニーシエラ(JB74)」だ。

N-VANとジムニーのインテリアを101Tentcarのパーツでカスタムすることで、軽自動車という車体が大きくはないクルマでも、ゆったりと快適な車中泊を楽しむことができるのだ。N-VAN、新型ジムニー/ジムニーシエラオーナーは必見のアイテムなので要チェック!

軽自動車でもゆったり車中泊! 取付簡単ベッドキットで完全なフラットに!

トイファクトリートイファクトリー 101TentCar N-VAN

まず車内でゆったりと車中泊を楽しむための必須アイテムがベッドキットだ。

101Tentcarのベッドキットは室内空間すべてを利用して、段差のないフルフラットとなるように設計されている。 身長180cmの大人が足を伸ばして快適にくつろげるだけでなく、大人2人での車中泊だって可能となる。

トイファクトリートイファクトリー 101TentCar ジムニー

N-VAN、ジムニーのどちらのベッドキットも、フルフラットのベッドにするには前後のシートを倒してマットを上に載せるだけ。誰でも簡単に展開できるようになっている。

トイファクトリー 101TentCar ジムニー

トイファクトリーのキャンピングカーにも使用されているクッション材を縫製仕上げした厚さ60mmのコンフォートマットを使用しているので、車中泊での寝心地はバツグンだ。

マット生地には有害物質不使用かつ防汚・抗菌対策を施した「FURNISHING LEATHER」を採用。また細部へのこだわりとして、リビングソファーにも施工されるパイピング縫製加工を行っているため、経年劣化による型崩れも防いでくれる。

高耐久・高防汚性かつ抜群の寝心地を持つベッドマットは、車内の居住性を重視するキャンピングカーメーカーならではだ。

「ホンダ N-VAN」荷物を格納できる! 4人乗り可能!

トイファクトリートイファクトリー 101TentCar N-VAN
トイファクトリートイファクトリー 101TentCar N-VAN

この大きなベッドキットを使用しない時は、分割式のマットを4枚重ねでラゲッジスペースに収納できる。ラゲッジスペースに全て収まるためリアシートを展開すれば4人乗車も可能となっている。

トイファクトリートイファクトリー 101TentCar N-VANトイファクトリートイファクトリー 101TentCar N-VAN

ラゲッジスペース部分にはベッドをフラットにするためのベースを設置するが、そのベースの下には大きな荷物を収納することが可能となっている。

ベースの下に荷物を収める場合は、後席を前に倒し、天板を前方へスライドさせるだけ。小さな荷物であれば、前面のスペースから出し入れも可能と使い勝手も良いのが特徴だ。

>>101TentCar ホンダ N-VAN用パーツ詳細はこちら!(ページ中段)

「スズキ ジムニー」2人乗りならキャンプ道具もしっかり積める!4人乗りだって可能!

ジムニー2人乗車ならリアシートを倒し、コンフォートマットを3段重ねにすればその上に荷物を置けるため、2人分のキャンプ道具を載せるためのスペースが確保できる。

ベットマットの裏側の面は固い素材となっているため、重い荷物をマットの上に載せても、マットを傷めない。

またジムニーには純正ラゲッジフックが用意されているので、ラゲッジネットを使用すれば、荷崩れを防げるようになっているので安心だ。

またリヤシート後方のラゲッジスペースに縦置きで収納することで、リアシートのリクライニング角度はほぼ垂直となるものの4人乗車も可能。キャンプ場から買い物や温泉にいくなど、近場へのちょっとした移動であれば、ベッドキットを車外に出すことなく4人で移動することもできる。

カラーバリエーションは、車内がポップな空間に変身するスペシャルカラーの「テントカーグリーン」、落ち着きのある「ブラック」、明るく室内のアイテムを引き立ててくれる「アイボリー」の3種類だ。N-VAN、ジムニー同様のラインアップになっている。

>>スズキ ジムニー(JB64/JB74)専用 コンフォートフルフラットベッドキットの詳細はこちら!

車内左側(助手席からラゲッジまで)をフルフラットにするベッドキットも用意されている。1人旅で車中泊は楽しみたいが、大きな就寝スペースまでは必要ないなんて人にはオススメだ。車内全体を使うものに比べ、荷物を外に出す必要もないので、さらに気軽に車中泊の旅を楽しめるはすだ。

>>ハーフサイズの詳細はこちら!

豊かな車中泊空間をつくる! 便利でオシャレなサイドテーブル

このベッドキットは室内すべてがベッドとなるため、スマートフォンやドリンクを置くスペースがなくなってしまう。しかし車中泊空間では、寝るだけではなく、ゆったりとした時間を過ごすためのアイテムも揃えたくなるはずだ。

そこでジムニーにはラゲッジサイドテーブル、N-VANにはサイドウッドボード&ミニテーブルセットを用意している。木目調のデザインによって落ち着きのある空間となり、車中泊をより豊かにしてくれるはずだ。

>>スズキ ジムニー用ラゲッジサイドテーブルの詳細はこちら

N-VAN/ジムニーをオールドテイストに! 簡単サイドストライプデカールキット

またボディのサイド面に貼るサイドストライプデカールキットはボディを引き締めてくれる手軽なドレスアップアイテム。

角ボディデザインの新型ジムニーに70~80'sを想わせる、サイドラインデカールキットを用意。室内だけではなく、外装にも手を加えることでN-VAN/ジムニーが楽しい乗り物になるはずだ。

101Tentcarの各アイテムは単体販売だけではなく、N-VANはベッドキットを組み込んだ新車コンプリートカーの販売も行っているので、気になった人はオフィシャルサイトも要チェック!

トイファクトリートイファクトリー 101TentCar ジムニー

今後、トイファクトリーでは101Tentcarの新アイテム、対応車種の拡大を計画しているので、軽自動車オーナーで車中泊を楽しみたいという方は乞うご期待!

>>101Tentcarのオフィシャルサイトはこちら!

キャンピングカーと相性抜群! ミニベロもトイファクトリーにおまかせ

キャンピングカービルダーであるトイファクトリーがバンコンなどのキャンピングカーや101T-SR&101Tentcarの各パーツとともに積極的に取り扱っているのが、折りたたみ小径自転車のミニベロだ。

トイファクトリー/TOY'S BOX S-GL SPORTS

コンパクトに収納でき・気軽に乗れる小径自転車「ミニベロ」は、旅するキャンピングカーと相性が良い。2つを組み合わせることで旅先での行動範囲を広げ、さらに旅自体を楽しんでもらおうというコンセプトだ。

トイファクトリー

せっかくの旅行に来たのであれば、近場の観光名所めぐりや自然を堪能するライドに出かけたり、ちょっとした買い出しに行きたいと思うはず。

トイファクトリー

しかしキャンピングカーはクルマ自体が拠点となる乗り物であり、普通乗用車と比べれば取り回しがちょっと大変。そんなときキャンピングカーとは別の移動手段としてミニベロがあれば、現地での行動の幅は広がるはずだ。

トイファクトリーでは、岐阜店とグランベリーパークに構える東京店に、ミニベロ専門店「TOY-BIKE」コーナーを併設し、有名メーカー50車種以上のミニベロを取り揃えている。そのタイプは4万円台のエントリーモデルから30万円以上する本格モデルまでさまざま。

トイファクトリー TOY-FACTORY 南町田グランベリーパーク

岐阜店と東京店では試乗車も用意されている。約2Kmほどの試乗コースで、ミニベロの乗り心地や走りをじっくりと確認することもできる。さらに旅先での楽しみを増やしたいユーザーならきっとミニベロの良さを感じられるはず。ぜひ一度体験してみてほしい。

>>TOY-BIKEのオフィシャルサイトはこちら!

キャンピングカー・車中泊に興味を持ったらトイファクトリー!

TOY-FACTORY トイファクトリー

本格的なキャンピングカーからパーツ/アクセサリー、ミニベロに関するさまざまなアイテムを取り揃えるトイファクトリー。

TOY-FACTORY トイファクトリーTOY-FACTORY トイファクトリー

ベテランユーザーからこれからオートキャンプを楽しもうとしているビギナーまで、少しでも興味をもった方は一度トイファクトリーの各店舗を訪れてみてほしい。

TOY-FACTORY トイファクトリー

魅力的なキャンピングカーや各アイテムを眺めているだけでも、キャンピングカーで旅を楽しんでみたい、そんな気持ちにさせてくれるはずだ。

>>トイファクトリーのオフィシャルサイトはこちら!

トイファクトリー 店舗情報

トイファクトリー岐阜

TOY-FACTORY トイファクトリーTOY-FACTORY トイファクトリー

所在地:岐阜県可児市瀬田800-1

TEL:0574-63-0667

>>トイファクトリー岐阜店の詳細はこちら!

トイファクトリー湘南

トイファクトリー 湘南店TOY-FACTORY トイファクトリー

所在地:神奈川県藤沢市鵠沼海岸6-10-17

TEL:0466-53-9119

>>トイファクトリー湘南の詳細はこちら!

トイファクトリー東京

トイファクトリー 東京店トイファクトリー 東京店

所在地:東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート1階F104

TEL:042-850-5548

>>トイファクトリー東京の詳細はこちら!

トイファクトリー東北

トイファクトリー 東北トイファクトリー 東北

所在地:宮城県大崎市古川荒谷字本町東20

TEL:0229-25-5335

>>トイファクトリー東北の詳細はこちら!

トイファクトリーのキャンプ場「トイの森」

TOY-FACTORY トイファクトリーTOY-FACTORY トイファクトリー

所在地:〒509-6251 岐阜県瑞浪市日吉町字長作洞9476-1

TEL:0574-63-0667

設備:宿泊施設、ウォシュレット、ランドリー、炊事棟、コインシャワー、AC電源

>>「トイの森」の詳細はこちら!

筆者   オマドーン
元自動車雑誌編集者で、現在はフリーランスフォトグラファー・ライターとして活動している。カスタム系雑誌やWEB媒体への寄稿も多く、関西エリア、東海エリアを主に拠点としている。車両撮影やイベント取材も積極的に行っており、様々な才能を多方面で発揮しているマルチプレイヤーだ。
関連車種
  • N-VAN
  • ジムニー
  • ハイエース
  • ハイエースバン
この記事の写真ギャラリーはこちら

株式会社トイファクトリーの関連記事

Brand Info - トイファクトリー

「はじまりはいつもトイファクトリーから」1995年に創業。独自のバンコン路線が幅広いユーザーに受け入れられたことで成長を続け、現在でも革新的な技術の導入に取り組み続けているキャンピングカー業界のトップランナーTOY-FACTORY(トイファクトリー)。トヨタディーラーやアルパイン社、カリモク家具など有名メーカーとのコラボも行う。キャンピングカーに限らず、海外向けドクターカーの設計/製造、消防関連車輌/赤十字関連車輌などの特装車両製作、移動式水素ステーション随伴車、GAZOOレーシングチーム用コマンドハイエースなど高い技術力を活かし様々な車両製作も行う。トイファクトリーオーナー専用キャンプ場「トイの森」をOPENし、主催イベントも定期的に開催。トヨタ岐阜本社展示場内にはミニベロ&e-bikeを集めたサイクリングショップも併設。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社トイファクトリー

郵便番号:509-0213

住所:岐阜県可児市瀬田800-1

TEL:0574-63-0667

企業HP:こちらから