メニュー

日産 シルビア 1999年式モデルのレビュー・口コミ評価|自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4445×1695×1285 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: -km/L

  • このアイテムをシェアする

日産 シルビア 1999年式モデルの新車価格・取扱店

新車価格
194.7万円 286.8万円
最新モデル(3代目)1999/01/01~
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

日産 シルビア 1999年式モデルの中古車価格

中古車の掲載台数:121台
5.2 万円 405.5 万円
(グレードによって異なります)
愛車を最高額で売ろう!
人気ランキング
-
(クーペ)
評判・口コミ
3.5 pts
(1人)
ガイド記事数
--- 記事
 
シルビアのカタログトップへ

日産 シルビア レビュー・口コミ評価

参考になった!車種口コミランキングはこちら
総合評価
3.5 (1)
外観
4.0
内装
3.0
走行性
4.0
運転しやすさ
4.0
乗り心地
3.0
燃費・維持費
3.0
  • 投稿日が新しい順
  • 総合評価が高い順
  • 総合評価が低い順
  • FRスポーツ
  • まーさん
  • 投稿日 2023年2月25日
1999年式モデル  グレード:-
総合評価
3.5
外観
4
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

シルビア。その名前は、多くのドライバーたちに熱い情熱を与え続けてきた伝説的なFRスポーツクーペである。この車は、1999年にフルモデルチェンジを果たし、新しいエンジンやサスペンション、さらには美しいデザインを備えた最新モデルとして登場した。
しかし、シルビアはただの車ではない。それは、数多くのドリフトファンやスポーツカー愛好家たちにとって、単なる乗り物以上の存在となっている。実際、シルビアは、1990年代に日本国内で流行したドリフト現象を生んだ重要な要因の一つである。

良かった点

シルビアのエンジンは、2.0リッターの直列4気筒ターボエンジンで、最高出力は250psを発揮する。また、サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット、リアにマルチリンクを採用し、優れた走行安定性を実現している。
シルビアは、1964年に初代モデルが発売された歴史ある車種であり、その後も多くのモデルが生まれた。歴代モデルの中でも、特に人気の高いのは、1989年に発売された2代目モデルである。このモデルは、低いフロントノーズが特徴的なデザインと優れた走行性能、そしてドリフト現象を生み出すきっかけとなった。

気になった点

SR20DETエンジンを搭載していた。それ以降も、シルビアはドライバーたちの心を掴み続け、中古車市場でも高い人気を誇っている。
最新のシルビアには、多くの安全装備が搭載されている。例えば、エアバックやABSブレーキなどの先進的な機能が備わっている。これらの安全装備は、ドライバーの安全を確保するために必要不可欠である。シルビアは、FRスポーツクーペ車の代表的存在であり、その魅力は、他の車種にはない特別なものとなっています。

1人
1件中1~1件表示
  • 最初
  • 1
  • 最後
前へ 次へ