autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 100万円でリッチ気分! ~予算100万円で買える中古車スペシャル~ detail0708

  • AlfaRomeo 14701
  • AlfaRomeo 14702
  • AlfaRomeo 14703
  • AlfaRomeo 14704
  • AlfaRomeo 14705
AlfaRomeo 14706AlfaRomeo 14707

アルファロメオ・147

新車では手に入らない官能エンジンを搭載 中古車相場:40.00〜160.00万円

おすすめしちゃう理由

アルファ147はCセグメントに属する3/5ドアのハッチバック。VWゴルフを筆頭とする並み居る強豪がライバルとなる激戦区において、アルファ147は『アルファロメオらしさ』を武器に勝負したモデル。「ヌメッ」とした滑らかなスタイリングはいかにもイタリア車的で、一目でそれと分かる強い個性は現在も魅力的。盾型グリルやバンパー下部の左右に別けられたエアインテークなどアルファ伝統の意匠は、アルファファンにはタマらない部分だろう。搭載されるエンジンは、1.6Lおよび2.0Lのツインスパーク・ユニット。旧世代のエンジンではあるが、現行の直噴ユニットより軽快に吹き上がり、心地良いサウンドを放つことで人気が高く、「このエンジンのためだけにアルファ147を買ってもいい」と思えるほど評判は良かった。ちなみに、高スペックの「GTA」グレードには3.2LのV6エンジンが搭載され、こちらはまだ100万円では手が届かないのが残念。トランスミッションはMTもあるが、中古車市場の中心はセミオートマチックの『セレスピード』搭載モデル。ステアリング裏にあるパドルで手軽にギアチェンジすることが可能で、現在のアルファでも採用されている。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

100万円でリッチ気分!! BEST10 他車種実力通信簿>見る



  • Audi A3(2代目)01
  • Audi A3(2代目)02
  • Audi A3(2代目)03
  • Audi A3(2代目)04
  • Audi A3(2代目)05
Audi A3(2代目)06Audi A3(2代目)07

アウディ・A3(2代目)

上質感が魅力のプレミアム・ハッチ 中古車相場:50.00〜190.00万円

おすすめしちゃう理由

A3はアウディが誇るプレミアム・ハッチバック。VWゴルフとプラットフォームを共有するが、アウディらしい上質感が与えられ、1クラス上のモデルに仕立てられている。100万円以下でターゲットになるのは、2013年9月に旧型になったばかりの2代目モデルになる。2003年にまず3ドアモデルが発売され、人気の5ドア『スポーツバック』は2004年に追加されている。当初は2.0Lの自然吸気とターボ、3.2LのV型6気筒のラインナップだったが、2004年に1.6Lの廉価グレードを投入。2009年のマイナーチェンジを機に1.4Lと1.8Lの直噴ターボへと改められたが、これら高年式の中古車は100万円の予算では厳しい。スタイリングはアウディらしい理知的な印象で、一目でアウディ一族と分かる。インテリアは理路整然としたレイアウトを採用し、赤く光る計器や電装品が独特の雰囲気を演出し、実用一辺倒でないのがプレミアムたる所以。運転感覚はごく自然で、非常に運転しやすいのが特徴。滑らかな走りは心地良く、運転が上手くなったと錯覚するほどだ。駆動方式はFFが基本となるが、アウディお得意の4WDシステム『クワトロ』搭載モデルもラインナップしていた。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

100万円でリッチ気分!! BEST10 他車種実力通信簿>見る