autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 (勝手に)使える4ドア選手権 ~今が旬の、実力派4ドアたちの魅力に迫る!!~ detail0708

  • AlfaRomeo Giulietta01
  • AlfaRomeo Giulietta02
  • AlfaRomeo Giulietta03
  • AlfaRomeo Giulietta04
  • AlfaRomeo Giulietta05
AlfaRomeo Giulietta06AlfaRomeo Giulietta07

アルファロメオ・ジュリエッタ

2ドアクーペ?いいえ、便利な5ドアハッチです! 価格:318.00〜388.00万円

おすすめしちゃう理由

ジュリエッタは、いかにもイタリア車らしいスタイリッシュなエクステリアが魅力のCセグメントモデル。リアのドアハンドルをウィンドウの枠に隠すのは近年のアルファロメオの得意技で、低めのルーフと相まって5ドアハッチバックながらクーペのように見えるのが特徴。一方のインテリアはスポーティとレトロなテイストが上手にミックスされ、個性的にまとめられている。エンジンは1.4Lと1.8Lがあり、どちらもターボ付き。前者には『マルチエア』と呼ばれる吸気側のシャフトを持たないバルブコントロール機構が備わり、170psの最高出力と16.6km/l(JC08モード)の好燃費を両立。ミッションは1.4Lが6段のTCT(クラッチペダルレスMT)、1.8Lは6速MTのみの設定。足回りはやや固めだが、キレのあるハンドリングはアルファロメオの名に恥じないスポーティな感覚で、アルフェスタ(アルファロメオ好き)はもちろん、初めてのユーザーも納得できる。エンジンやパワステなどのセッティングを統合制御する『D.N.Aシステム』が全車標準装備となっていて、気分や状況に応じてD(ダイナミック)、N(ノーマル)、A(オールウェザー)の3つのモードからチョイスすることができる。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>使える4ドア選手権 BEST10 全車実力通信簿>見る



  • Toyota Auris01
  • Toyota Auris02
  • Toyota Auris03
  • Toyota Auris04
  • Toyota Auris05
Toyota Auris06Toyota Auris07

トヨタ・オーリス

全体のレベルが高い優等生なハッチバック 価格:171.00〜225.00万円

おすすめしちゃう理由

オーリスはCセグメントに属するトヨタの5ドアハッチバック。実用的なイメージの強かった旧型に対し、現行型はスポーティさを打ち出しているのが特徴で、『スマート・ダイナミズム』をテーマとしたスタイリングは、シャープでいかにも走りそうな雰囲気だ。インテリアは上質感にこだわり、ダッシュやピラーの内張りの素材まで吟味されている。また、フロントシートの着座位置が旧型比で40mm下げられているのもスポーティに感じられる理由の1つで、運転席に座っただけで気分を高揚させてくれる。搭載されるエンジンは4気筒の1.5Lと1.8Lの2種を用意。トランスミッションはCVTを採用、最上級グレードの「RS」にのみ6速MTも用意される。実際に走らせてもスポーティな印象に変わりはなく、欧州車のようなダンピングの効いた乗り味が自慢。リアサスがダブルウィッシュボーンに変更される1.8Lモデルは、さらにしなやかな乗り心地。静粛性も文句なしで、良いクルマを運転している感がひしひしと伝わってくる。突出した部分はないものの、全般的にレベルの高い優等生なクルマだ。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>使える4ドア選手権 BEST10 全車実力通信簿>見る