ハイエースの使い道が広がる高機能ベッドキット! キャンプ・車中泊をオシャレで快適にするなら「7th E-Life!」がオススメ | クラフトプラス Vol.8

ハイエース用ベッドキットのラインナップ3種類をご紹介

LDGカーゴキット/クラフトプラス

クラフトプラスは、オシャレで使い勝手の良いアイテムを揃えるカーインテリアブランド。クラフトプラスのアイテムは、良質なデザインもさることながら、高品質の素材を使用し、熟練した職人がハンドメイドでつくっているため、製品としてのクオリティが高いことも魅力だ。

そんなクラフトプラスが新たに展開するブランド「7th E-Life!」は、アメリカ西海岸のカルチャーをイメージさせるプロダクトがコンセプト。トヨタ ハイエース向けのセンターコンソールボックスや、300車種以上に対応するシートカバーを始め、数々のアイテムをラインアップする。

関連記事:クラフトプラスVol.5「“車上泊”で旅を豊かにするARB製ルーフテント×オシャレな80ランクルのヴィンテージカスタム」

関連記事:クラフトプラス Vol.6「自由なアレンジで自分だけのインテリアを! カジュアルでオシャレな「7th E-Life」のシートカバー」

2021年には「ニューヨークスタイル」というハイグレードなシートカバーも登場。クラフトプラスでも人気のデニム生地を始め、上品なホワイトレザーや新採用のハリスツイード生地などが使用されている。他の人の車と差別化を図りたい、自分だけの空間演出がしたいというユーザーから注目を集めている。

関連記事:クラフトプラス Vol.7「ハリアー、ランクルプラド、ミニなどの高級車に個性を演出! 7th E-Life!の新作シートカバー『NEW YORK Style(ニューヨークスタイル)』」

LDGカーゴキット/クラフトプラス

そんな「7th E-Life!」のアイテム中でも特に人気が高いのは、3種類のラインナップがあるトヨタ 200系ハイエース用ベッドキットだ。

人気の理由は、センスの良いデザインを採用しながら、快適な車中泊やアウトドアの幅を広げてくれる機能性の高さだ。

ハイエースで車中泊やキャンプも楽しみたいし、インテリアもオシャレに仕上げたい! そんな欲張りさん必見な「7th E-Life!」のベッドキット3モデルを紹介していこう。

>>「7th E-Life!」のオフィシャルサイトはこちら

10枚のベッドマットによって収納が便利!ハイエースのカーゴスペースを有効に使えるベッドキット「CP100」

CP100/California type1/クラフトプラス

「CP100」はクラフトプラスが誇るハイエンドモデルのベッドキットで、ユーザー満足度の高い製品だ。そんなモデルが「7th E-Life!」でもラインナップされている。

ベッドキットの土台となるのが左右のキャビネットボックス。収納スペースは、小物を入れても取り出しやすい深さとなっている。

「CP100」の特徴は以下の通り

・キャビネットボックスをカバーするように片側3枚ずつ、センターマットは4枚の計10枚のベッドマットで構成

・ベッドマットは細かく分割されているため、それそれが小さく軽量。なので使いたいキャビネットボックスにアクセスがしやすい

・ベッドを使用しないときは、両サイドのキャビネットにセンターマットを立てて収納可能(スーパーGLワイドは不可)

大きな荷物を積みたい、広い就寝スペースを確保したいユーザーにオススメしたいモデルだ。

>>「CP100」標準ボディ用の仕様や価格などはこちら

>>「CP100」ワイドボディ用の仕様や価格などはこちら

乗車定員10名はそのままに広々としたフラットスペースを実現できるベッドキット「CP700」

CP700/California type2/クラフトプラス

「CP700」は10人乗りハイエースワゴンGL専用のベッドキットだ。

キャビネットのBOXなど機能面は「CP100」と同じだが、乗車定員の10人をそのまま減らすことなく、3列目シートを横座りの2人掛けのベンチシートに変更することで広々としたフラットスペースを実現できるのが「CP700」魅力だ。

CP700/California type1/クラフトプラス

純正4列目シートはそのまま使用可能で、センターマットを取り外せば、広大なカーゴスペースも確保できる。ハイエースワゴンGLの使い勝手を大幅に高めるベッドキットとなっている。

>>「CP700」の仕様や価格などはこちら

ベッドにもテーブルにも椅子にもなる、多彩なアウトドア趣味に対応する「LDGカーゴキット」

LDGカーゴキット/クラフトプラス

「LDGカーゴキット」は、フルフラットベッド以外にもマルチに使える「7th E-Life!」の新作モデルだ。

たとえば、ベッドキットの一部を車内・車外の椅子として使えたり、テーブルを使った作業ができるようにレイアウトできたりと、様々な使い方できるのが「LDGカーゴキット」の魅力だ。

LDGカーゴキット/クラフトプラス

「LDGカーゴキット」は主に3つのアイテムで構成されている。

・自由なレイアウトを可能するベンチタイプのセンターマット

・大容量で広々としたテーブルにもなるキャビネット

・美しいオーク材が使われたヘリンボーン柄のカーゴパネル(床板)

ここでは色々と便利に使えそうなアイテムを、使いの例を挙げて紹介していこう。

自由なレイアウトを可能するベンチタイプのセンターマット

LDGカーゴキット/クラフトプラス

「LDGカーゴキット」のセンターマットは、脚を着脱できるベンチタイプなので従来のベッドキットよりも自由度が高い。

LDGカーゴキット/クラフトプラスLDGカーゴキット/クラフトプラス

たとえば、センターマットを4つ並べればフルフラットのベッドにもなるし、そのうち2つを使えばコの字型にして車内に歓談スペースを作ることだってできる。

ほかにも、センターマット2つを縦に並べれば、1人用のベッドスペースを作りながら自転車やサーフボードなどの長物を載せられるなど、レイアウトによって様々な使い方が可能だ。

LDGカーゴキット/クラフトプラス

センターマットは脚も取り外せるので、マットだけを背もたれとして使ったり、利用しない場合はスペースを取らずに収納できたりする。

さらに、このベッドマットは4脚のベンチとしても利用可能。スペースを取りがちな折り畳み椅子などの荷物を減らしつつ、車外にもサッと持ち出せるのだ。

LDGカーゴキット/クラフトプラス

このように「LDGカーゴキット」は様々な使い方ができるベッドマットを備えている。

このベッドマットの気になる点をあえて言うならば、ベッド下の高さが260mmであることだろう。これは、居心地の良い居住空間を最優先させたためだ。

居住空間を優先したい方は「LDGカーゴキット」が最適で、荷物の積載量をメインに考えるのであれば、ベッド下の高さが420mmの「CP100」がオススメだ。

大容量で広々としたテーブルにもなるキャビネット

LDGカーゴキット/クラフトプラス

「LDGカーゴキット」に備わる右サイドのキャビネットは、大容量の収納スペースが魅力だ。さらにキャビネット内の壁面は有孔ボードとなっており、フックを活用すれば収納の幅も広がる。

LDGカーゴキット/クラフトプラス

キャビネットのもう1つの魅力は、広々としたテーブルになることだ。キャビネットの扉を天板の高さまで持ち上げれば、テーブルとして利用スぺースを拡張できる。

LDGカーゴキット/クラフトプラス

センターマットと椅子として組み合わせれば、料理などのキッチンスペースやリモートワーク用のデスクとしても使える。キッチンやシンクなどを装備した本格キャンピングカーは必要ないが、移動可能な部屋が欲しいという方には最適なモデルだろう。

素材には厚手の針葉樹合板を使用。断面部分をあえて見せることで、木材の素材感を楽しめるようになっている。無骨な風合いのインテリアが好みの方にも「LDGカーゴキット」はオススメだ。

美しいオーク材が使われたヘリンボーン柄のカーゴパネル

LDGカーゴキット/クラフトプラス

「LDGカーゴキット」には、ヘリンボーン柄のカーゴパネル(床板)も付属する。

なんと、こちらの床材には天然木のオーク材が使用されているのだ。

一般的な床材には、合板と木目調のフローリングシートを組み合わせたものが多い。しかし「LDGカーゴキット」では本物の木を床材として使用しているため、木ならではの自然な風合いやエイジングを楽しむことができる。

ただし、このカーゴパネルは分割が出来ない1枚モノで、輸送ができない。そのため岐阜の工場へ引き取りに行くことができるという方限定のアイテムだ。

どうしても引き取りが難しいという方は、通常発送が可能な3分割タイプの床材も選択することができる。

>>「LSGカーゴキット」の詳細はこちら

トータルコーディネートができて、安心して長く使える「ジャパンメイド」のベッドキット

LDGカーゴキット/クラフトプラス

今回紹介してきた「7th E-Life!」のベッドキットは、車中泊やアウトドアでハイエースの使いやすさをグンッと高めてくれる便利なアイテム。素材の経年変化を楽しみつつ、自分なりの個性を主張できるVANライフにピッタリなキャラクターだ。

ベッドキット各モデルは自転車や釣り、キャンプ、サーフィンなど各種アクティビティに対応できるように設計されている。キャンプや車中泊を楽しみたいというユーザーはもちろん、アクティブな趣味を持つ方にもオススメだ。

CP100/Brooklyn type1/クラフトプラス

なにより「7th E-Life!」のアイテムは、オシャレな車内空間を作りたい方にとっても魅力だろう。ベッドキットに合わせてシートカバー、センターコンソールなどのデザインを合わせることができるので、車内全体の統一感を出せるからだ。

BEANS クラフトプラスBEANS クラフトプラス

「7th E-Life!」の価格を見て、他社の製品より高いと思う方もいるかもしれない。しかしそれは日本の木工家具製造の本場である岐阜で、職人が一点一点手作業で作るジャパンメイドの逸品だから。キャビネットのツラ合わせなど、細部まで徹底してこだわって作られている。

オシャレなデザインだけではなく製品のクオリティの高さは申し分ないので、安心して長く使いたい方に選んでもらいたいベッドキットだ。

デザインバリエーションや価格、そのほかのアイテムが気になった方は「7th E-Life!」オフィシャルサイトや関連記事を要チェックだ!

>>「7th E-Life!」のオフィシャルサイトはこちら

ハイエース用新作ベッドキットをYouTube企画で発表予定!

現在クラフトプラスでは、新作となるハイエース用ベッドキットを開発中。こちらはYouTube企画で発表予定とのことだが、これまでの概念をくつがえした斬新なアイデアをカタチにする予定とのこと。

新作企画の発表も乞うご期待だ!

>>せぶんずチャンネルはこちら

筆者   木村隆之
自動車カスタム誌編集長を経てフリーランスへ。多くのドレスアップカーやカスタムシーン、アフターパーツを取材し、ウェブ・雑誌媒体に寄稿。アウトドアやキャンプ好きで、自ら改造した軽バンでキャンプに出掛けることも。
関連車種
  • ハイエースバン
  • ハイエース
この記事の写真ギャラリーはこちら

BEANSの関連記事

Brand Info - クラフトプラス

CRAFTPLUS(クラフトプラス)は、1999年9月に立ち上げた有限会社ビーンズが運営するハイエースのインテリアパーツを設計・製造しているブランドだ。同ブランドの特徴は、他では見る事のできないハイセンスなデザインと機能性の高いインテリアパーツをハンドメイドで製造していることにある。クラフトプラスが製造するベッドキット・コンソールボックス・アームレスト等の各種インテリアパーツは、オシャレに敏感なユーザーからも高い評価を得ており、年々ファンを増やし続けてている。そんなクラフトプラスが提案するライフスタイルプロジェクトが“7th E-Life”だ。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:有限会社ビーンズ

郵便番号:501-0413

住所:岐阜県本巣市見延406-1

TEL:058-322-5530

営業時間:8:30~17:30

オフィシャルサイト:こちらから