安全性と利便性が向上するLEDパーツも豊富に取り揃えるカスタムブランド「AVANZARE(アヴァンツァーレ)」【Vol.3】

愛車のお気に入り度をさらに引き上げるアイテムたち

カスタマイズシーンで、特に国産ミニバンを得意とするアヴァンツァーレ。今回の連載では、同ブランドの魅力について深堀りしてきた。見逃がしてしまったかたは、下記のリンクよりチェックしてみて欲しい。

>>ミニバンドレスアップ界で名を馳せるトータルカスタムブランド「AVANZARE(アヴァンツァーレ)」【Vol.1】

>>アルファード/ヴェルファイアを外見も中身もブラッシュアップするカスタムブランド「AVANZARE(アヴァンツァーレ)」【Vol.2】

最終回となるVol.3では、LEDを使ったアイテムなど、痒い所に手が届く汎用小物についてお伝えしていこう。

幅広い層から人気を集めるアヴァンツァーレのアクセサリーパーツ

前進を意味するブランド名の通り、先進的な歩みを続けてきた「AVANZARE(アヴァンツァーレ)」。エアロ、ホイール、インテリアパーツ……。アヴァンツァーレは常にいち早くニーズをキャッチし、後にトレンドとなる先見性の高いアイテムをリリースしてきた。

それはカスタムパーツに留まらない。アヴァンツァーレといえばミニバンを中心としたドレスアップパーツを数多く手掛けてきたことで広く知られるが、汎用性の高いアクセサリーパーツも幅広い層から人気を集めている。

アヴァンツァーレのオフィシャルサイトはこちら

後方にドアオープンを知らせる「ドアワーニングフラッシュLED」

アヴァンツァーレアヴァンツァーレ

近年、多方面から注文が殺到しているのが「ドアワーニングフラッシュLED」だ。

ドアを開ける際、気になるのが後方から接近してくる自転車やバイクの存在だろう。とくに雨や霧で視界が悪いときなどは、ドアを開けたことを後方にしっかりアピールしたいところだ。それを可能にしてくれるのがこのアイテム。ドアを開けると、自動的に赤いLEDが点滅や点灯をする。

LEDの点滅、点灯、消灯は、付属のスイッチで切り替えることができるので、車検も問題ない。LEDの発光部には一流ブランドであるオスラム製を使っているので、輝度も高く、ドアを開けた際には後方からよく見える。セーフティパーツでありながらドレスアップ効果も高いアイテムだ。

純正ドアのサービスホール(点検用として開けられている穴)を使うので、新たにドアに穴を開ける必要もなく、純正カーテシランプ装着車ならば、カプラーオンで簡単に取り付けることができる。対応は、20/30アルファード/ヴェルファイア、50エスティマ、30/50プリウス(PHV)、60ハリアー、200ランドクルーザー。

ドアワーニングフラッシュLEDの詳細はこちら

ミニバンのサイドミラー面に矢印表示する「LEDウインカー内臓ブルーレンズサイドミラー」

アヴァンツァーレアヴァンツァーレ

前方を走るクルマのサイドミラーで点滅する矢印を見て、「ミラーなの?ウインカーなの?」と疑問を感じた人も多いのではないだろうか。そして、自分の愛車にも取り付けたいと……。純正のミラー部分をアヴァンツァーレの「LEDウインカー内臓ブルーレンズサイドミラー」に交換すれば、あの矢印を表示できるようになる。さらにミラーがブルーレンズに変わるので、ファッション性もドライバーからの視認性もアップする。30アルファード/ヴェルファイア、80ノア/ヴォクシー/エスクワイアに取り付け可能だ。

LEDウインカー内臓ブルーレンズサイドミラーの詳細はこちら

紫外線に反応して発光する「イリュージョン・タグ」

アヴァンツァーレ

ブラックライトに反応して光る集光アクリルを採用したリング型ルームミラーアクセサリーの「イリュージョン・タグ」。通常時はアクリルに彫られたロゴが、またブラックライトLED照射時はエッジ部分が浮かび上がり、幻想的な雰囲気を演出する。ロゴはオーダーメイドも可能。集光アクリルはブラックライトに反応するので、昼間の紫外線量の把握にも使える。

防犯効果を高める「セキュリティスキャナー」

アヴァンツァーレアヴァンツァーレアヴァンツァーレ

さまざまな車種のロゴを取り揃える他、オーダーメイドも可能な「セキュリティスキャナー」。ホワイト/ブルー/レッドの中から、好みの発光色を選択できる。社外セキュリティのスキャナーとしても使用できる。

アヴァンツァーレの「フラッシュキット」を合わせれば、ダミーセキュリティとして使用可能。エンジンON時は無点灯、ポジションONで点灯、キーOFFで点滅させることができる。フラッシュキットは自動消灯機能を備えているので、一週間ACCをONにしなかった場合は自動的に消灯する。バッテリー電圧が10.5Vにならないと点灯しないので、バッテリー上がりの心配もない。

セキュリティスキャナーの詳細はこちら

ドアハンドルを間接照明で灯す「ドアハンドルLEDイルミネーション」

アヴァンツァーレ
アヴァンツァーレ

30アルファード/ヴェルファイア、50プリウス/PHVに取り付け可能な「ドアハンドルLEDイルミネーション」。夜間や暗闇で位置が分からなくなることも多いドアハンドルを間接照明で灯してくれる。室内のドレスアップにも効果的だ。

アルファード/ヴェルファイア用はフロントの左右2個セット、プリウス/PHV用はフロント&リア左右の4個セットとなる。

ドアハンドルLEDイルミネーションの詳細はこちら

ロングドライブの疲れを軽減してくれる「リラクゼーションパッド」

アヴァンツァーレ

一時はアヴァンツァーレの商品ラインナップから姿を消したものの、ユーザーからの要望により復活した「リラクゼーションパッド」。ネックサポートとウエストサポートの2種類を用意している。人気の理由は、低反発ウレタン特有の優れた柔軟性と反発性がどんな体型にもフィットし、長時間使用しても型くずれを起こさないから。表面に通気性に優れたメッシュ加工を施しているので、暑い夏も快適に使用できる。素材は防虫効果や抗菌性に優れた3M製。静電気の発生も防いでくれる。

これらアヴァンツァーレのアイテムは通販でも購入可能。電飾パーツもカプラーオンで取り付けられる簡単設計なので、DIY派にもオススメだ。

リラグゼーションパッドの詳細はこちら

トータルでカスタマイズできるのがアヴァンツァーレ

3回に渡ってお届けしてきたアヴァンツァーレの連載特集はいかがだっただろうか。

エアロパーツはもちろんのこと、マフラーやボディ補強といった機能系パーツ、さらにはLED系の汎用小物まで、オールジャンルで取り揃えているアヴァンツァーレ。異なるブランドを組み合わせるのは難しい。だからこそ、ワンブランドコーディネイトがオススメなのだ。ミニバン乗りの方は、ぜひアヴァンツァーレのウェブサイトでチェックしてみて欲しい。きっと自分の愛車をもっとカッコよくカスタマイズするアイテムが見つかるはずだ。

アヴァンツァーレのオフィシャルサイトはこちら

関連車種
  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • エスティマ
  • ハイエースバン
  • プリウス
  • ヴォクシー
この記事の写真ギャラリーはこちら

アヴァンツァーレの関連記事

Corporate Profile

企業名:有限会社アヴァンツァーレ

郵便番号:208-0035

住所:東京都武蔵村山市中原1-4-2

企業HP:こちらから

AVANZARE info

AVANZAREとは?

東京都武蔵村山市に拠点を構えるプロショップ「AVANZARE(アヴァンツァーレ)」のオリジナルブランド。「魅せる、走れる、純正プラスαの機能」をテーマに国産ミニバン用のエアロパーツやホイールをプロデュースするほか、汎用性の高いLEDパーツなど、幅広いアイテム群を展開している。昨今はチューニングメーカーとコラボして車高調やエアサスを開発するなど、スタイリングと走行性能を両立したモディファイにも力を入れている。ニーズに応える先進的なアイテムを常にリリースしており、3分割式の30後期アルファード/ヴェルファイア用リップスポイラーは損傷した箇所のみを交換できると好評を博している。

<お問い合わせ> こちらから