メニュー

ジープ コマンダーの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4770×1860×1730 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: 14.10~15.70km/L

WLTCモード: -km/L

  • このアイテムをシェアする

ジープ コマンダーの新車価格・取扱店

新車価格
547万円 597万円 最新モデル(2代目)2022/10/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

ジープ コマンダーの中古車価格

中古車価格
75万円 617.4万円 中古車の掲載台数:46台
21.9 万円 65.3 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
27
(SUV・クロカン)
評判・口コミ
3.3 pts
(7人)
ガイド記事数
2記事
 
モデル概要

モデル概要

グレード別の新車・中古車価格
リミテッド 4WD AT
2022/10/01 ~ 販売中
542.7万円 ( 中古車: 483.7万円~598万円 )
ロンジチュード AT
2023/06/01 ~ 販売中
497.3万円 ( 中古車: 470.9万円~518万円 )
モデル概要

ジープ コマンダーの総合評価

総合評価
3.3 (7)
外観
4.1
内装
4.0
走行性
3.4
運転しやすさ
2.9
乗り心地
2.7
燃費・維持費
2.7

ジープ コマンダー 歴代モデル・グレード・新型情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(コマンダー 2022年式モデル)




グレード リミテッド 4WD AT ロンジチュード AT
新車価格
597万円
547万円
中古車価格
483.7万円~598万円
470.9万円~518万円
発売日 2022年10月01日 2023年06月01日
排気量 1,956 cc 1,956 cc
エンジン区分 ディーゼル ディーゼル
燃費 14.10km/L 15.70km/L
燃料 軽油 軽油
駆動方式 4WD FF
ミッション AT AT
ハンドル
定員 7名 7名
最小回転半径 5.8 m 5.8 m





全長 4,770 mm 4,770 mm
全幅 1,860 mm 1,860 mm
全高 1,730 mm 1,730 mm
車両重量 1870kg 1780kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 125[170]/3,750 125[170]/3,750
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 350[35.70]/2,500 350[35.70]/2,500
過給機 ターボ ターボ


タイヤサイズ(前輪) 235/55R18 235/55R18
タイヤサイズ(後輪) 235/55R18 235/55R18

ジープ コマンダー 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2024
(R6)
2023
(R5)
2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
以前
(H22)
価格 物件数 2 28 4 12
1,000万円~
~1,000万円
~900万円
~800万円
~700万円
~600万円 21 2 15 4
~500万円 13 13
~450万円
~400万円
~350万円
~300万円
~250万円 1 1
~200万円
~190万円
~180万円
~170万円
~160万円 2 2
~150万円
~140万円
~130万円 9 9

ジープ コマンダー レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

  • 廉価版も!
  • ブリキの太鼓
  • 投稿日 2023年2月26日
2022年式モデル  グレード:リミテッド 4WD
総合評価
3.5
外観
4
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

7連スロットルのグリルは控えめですが、眼光鋭いヘッドライトと逆スラントノーズのグランドチェロキーのエッセンスをまとったフロントマスクはどこから見てもジープ一族です。サイドからみるとルーフは出来るだけ水平に伸ばされていて、ユーティリティの高さが窺えます。そうです、コマンダーは三列シートSUVです。日本でも有りますが、サイズ的に近いのはマツダCX8です。ですから、日本でも扱いやすいサイズ感のジープブランドのSUVです。

良かった点

2リッター直列4気筒ターボはアイドリングこそ、騒がしいですが、走り出すと音量が下がる感じです。特に巡航状態では9ATが低回転域を巧みにつかい、静粛性を保ちます。またパワー感も十分でこれより大きな排気量は要らないと感じました。走りの実力は高いです。またセカンドシートを使った状態でもマツダCX8にも負けない位の空間を作り出しています。特に頭上空間は勝っていると思います。またインテリアの雰囲気が良くて、贅沢な空間演出が良いです。

気になった点

今回はワングレードの展開で、試乗車は豪華装備の597万円です。内容的にケチを付けるつもりはないです。内容を考えれば当然の価格設定です。これからグレード展開が有るならば、もっとリーズナブルな物も欲しいです。レザーシートやサードシート無しで、豪華なトリムも無いシンプルなグレードで、価格が安ければ、尚よいと思いました。そんなグレードがあれば、価格的には国産三列シートSUVと真っ向勝負が出来て、飛躍的に販売台数も伸びそうな気がします。

20人
  • 売れそう
  • すみれちゃん
  • 投稿日 2023年2月26日
2022年式モデル  グレード:リミテッド 4WD
総合評価
3.5
外観
4
内装
5
走行性
4
運転しやすさ
3
乗り心地
2
燃費・維持費
3
総評

10年以上ぶりにコマンダーが帰ってきました。穴が空いていた事情は色々あると思いますが、日本でも人気のジープブランドはレネゲートやラングラーは人気ですが、他は大ヒットまでは行かない消化不良状態。そこを打破するには最右翼のモデルがコマンダーです。日本人に合わせた車両寸法や三列シート、またディーゼルまで揃えれば、鬼に金棒です。そんな人気者になりそうな予感は実車を目の前にしたら確信に変わりました。なかなか良いSUVの登場です。

良かった点

何が良いかと言えばインテリアです。ブラウンとブラックを巧みに使った内装はヨーロッパでも日本でも無くて、アメリカです。細いメッキを効果的に使ったインテリアは質感にも抜かりなく、またフル液晶メーター、大型ナビモニター、全方位カメラなど、フル装備でいて、お洒落に纏っています。レザーシートのステッチや皮の質感も価格に相応しく、インテリアにケチを付ける人はいないと思うくらいです。また走りは低速域からパワーがあり、9ATがかなりお利口さんです。

気になった点

フルフラットが出来るシートアレンジは有難いのですが、セカンドシート、サードシート共に平坦な座り心地です。これは少し勿体無く感じました。見た目が良いシートなので、あと少し工夫なり改良をして欲しいです。またサードシートは頭上空間には余裕が有りますが、足下が少し狭いです。普段は2列シートでサードシートは畳んで広い荷室にする使い方が似合います。また乗り心地は固めでした。路面が悪ければ、乗員にそのまま伝えてしまう場面がありました。

43人
  • 日本人好み
  • ジャミラ
  • 投稿日 2023年2月26日
2022年式モデル  グレード:リミテッド 4WD
総合評価
3.7
外観
4
内装
4
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

コマンダーは久しぶりの日本投入です先代は2010年まで販売されていました。今回は直列4気筒2リッターディーゼルターボを搭載し3列シートの都会型SUVとして登場しました。グランドチェロキーでは大きすぎて車庫に入らない、あるいは取り回しが厳しいと言う方にも全長4770ミリのコマンダーならジャストサイズかもしれません。内外装のデザインはグランドチェロキーの弟分のようなデザインで、シックな洋服を着ても決まる懐の深いデザインが魅力です。

良かった点

7スロットグリルや台形のホイールアーチはジープのアイデンティティーですが、コマンダーも勿論、踏襲しています。伸びやかなグラスエリアによって開放感や室内の広さが表現されていますが、サードシートが広いのは外から見ても分かります。搭載されている2リッター4気筒ターボディーゼルエンジンは、コンパスにも採用されています。170ps/3,750rpm、最大トルクは350Nm/1,750~2,250rpmとなかなかのスペックです。また贅沢な9速オートマチックが走りのカナメです。電子制御4×4システムと併せて悪路走破性もジープブランドに恥じないものです。

気になった点

セカンドシートの座り心地が良くないです。割とシートのクッションが薄めに感じます。長時間乗るとお尻が痛くなりそうです。これはシート高が高く、足がブラブラしそうな高さも関係しているかも知れません。勿論普通に脚は床に届きますが、小柄な女性なら爪先だけ着く位の高さが有ります。またアイドルストップからのエンジン再始動はステアリングに振動が伝わります。この振動は運転中何度か気になった部分です。音はある程度抑え込まれていますが、振動は対策必要です。

42人
  • 静粛性が惜しい
  • ノース
  • 投稿日 2023年2月26日
2022年式モデル  グレード:リミテッド 4WD
総合評価
3.3
外観
4
内装
4
走行性
3
運転しやすさ
3
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

ジープコマンダーが日本に復活しました。先代は2010年まで全長4795mm×全幅1900mmの堂々したスクエアなボディに、5.7LV8等を搭載した根っからのアメ車でボディサイズもエンジンも日本を考慮した形跡は有りませんでした。しかし今回、日本に上陸したコマンダーは、全長4770mm×全幅1860mmと日本でも使いやすいサイズになりました。また大排気量V8からエンジンは2L直4ディーゼルターボに変わり、日本で戦えるスペックになりました。

良かった点

現代的で日本のユーザーにもマッチする7シーターSUVは良い狙いです。日本でもMAZDACX-8のような7シーターSUVはミニバンがイヤなユーザーに人気があります。
インテリアの雰囲気はシットリとしたアメリカンデザイン。皮革素材をふんだんに使ったトリムやシートの質感も良いです。またサードシートへは、セカンドシート横のレバーを操作するとシートバックが折りたたまれ、座面ごとタンブルすることでアクセス出来ます。座ってみる頭上空間は十分な余裕あるので、使えるサードシートです。またフルフラットにもなるので、車中泊もこなせます。

気になった点

1750rpmで最大トルクを発生するディーゼルエンジンは、力はあります。車重が2.2トンもありますが、苦もなく加速させる能力があります。しかし静粛性が悪いです。試乗は市街地でしたが、いずれのシーンでも過不足ない走りでは有りますが、アクセルペダルの操作に対しエンジン音が高まる印象です。オンロード志向の都会派SUVですが、ステアリングにも振動が伝わり、車外からの騒音の侵入も気になると言うのが正直な印象です。静粛性だけは高めないと日本では売れないと思います。

25人

ジープ コマンダー買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
コマンダー 2022年式モデル
コマンダー 2022年式モデル
2024年 527.9万円 ~ 529万円 - MOTA車買取査定に申込む
2023年 470.9万円 ~ 598万円 - MOTA車買取査定に申込む
2022年 528万円 ~ 530万円 - MOTA車買取査定に申込む

最近のMOTA車買取の査定実績 | ジープ コマンダーの買取相場 更新日2024年02月27日

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。

  • ジープ 査定依頼日:2024年02月18日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 471 万円~ 490万円
  • ジープ 査定依頼日:2024年02月10日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 450 .2万円~ 468万円
  • ジープ 査定依頼日:2024年01月26日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 485 万円~ 520万円
  • ジープ 査定依頼日:2024年01月25日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 430 万円~ 485万円
  • ジープ 査定依頼日:2024年01月20日
    コマンダー リミテッド 5.7 HEMI 4WD
    年式:2006年 | 走行:~20万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 16 .5万円~ 25万円
  • ジープ 査定依頼日:2024年01月11日
    コマンダー リミテッド 4.7 4WD
    年式:2006年 | 走行:~13万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 10 .5万円~ 15万円
  • ジープ 査定依頼日:2024年01月09日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 475 .5万円~ 495.5万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年12月16日
    コマンダー リミテッド 4.7 4WD
    年式:2008年 | 走行:~11万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 16 万円~ 20万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年12月14日
    コマンダー リミテッド 4.7 4WD
    年式:2007年 | 走行:~11万キロ | 色:銀 | 状態:
    MOTA車買取査定額 14 .3万円~ 28.8万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年12月10日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 458 万円~ 513万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年12月09日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 370 万円~ 470万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年12月07日
    コマンダー リミテッド 4.7 4WD
    年式:2007年 | 走行:~9万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 3 万円~ 10万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年11月12日
    コマンダー リミテッド 4.7 4WD
    年式:2006年 | 走行:~9万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 30 .2万円~ 60万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年11月04日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 420 万円~ 465万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年11月03日
    コマンダー リミテッド 4.7 4WD
    年式:2007年 | 走行:~8万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 32 万円~ 50万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年10月31日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 440 万円~ 480万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年10月31日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 440 万円~ 500万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年10月16日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 355 万円~ 415万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年09月30日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2022年 | 走行:~1万キロ | 色:黒 | 状態:
    MOTA車買取査定額 430 万円~ 470万円
  • ジープ 査定依頼日:2023年09月23日
    コマンダー リミテッド 4WD
    年式:2023年 | 走行:~1万キロ | 色:白 | 状態:
    MOTA車買取査定額 390 万円~ 470万円
ジープ コマンダーのMOTA車買取の査定実績をもっと見る

MOTA車買取での実際の買取価格・売却相場です。走行距離や色、傷の状態によって異なります。

車買取業者の査定は、業者の強み車種やニーズによって金額の差が出ます。より多くの車買取業者と比較することでより、高額に買い取ってもらえる可能性が高まります。また、ディーラーの下取りで売却する場合も他の値引きとあいまいになっている可能性があります。場合によっては数万円~数十万円も差がつくことも。ぜひ、MOTA車買取で複数社の車一括買取査定をしてみませんか。