メニュー

いすゞ ビッグホーン 1991年式モデルのレビュー・口コミ評価|自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ

4750×1745×1840 mm (全長×全幅×全高)

燃費

JC08モード: -km/L

WLTCモード: -km/L

  • このアイテムをシェアする

いすゞ ビッグホーン 1991年式モデルの新車価格・取扱店

新車価格
291万円 429.6万円
最新モデル(2代目)1991/12/01~
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

いすゞ ビッグホーン 1991年式モデルの中古車価格

中古車価格
中古車の掲載台数:24台
1.8 万円 90.1 万円
(グレードによって異なります)
愛車の査定を依頼する
人気ランキング
-
(SUV・クロカン)
評判・口コミ
3.8 pts
(2人)
ガイド記事数
--- 記事
 
ビッグホーンのカタログトップへ

いすゞ ビッグホーン レビュー・口コミ評価

参考になった!車種口コミランキングはこちら
総合評価
3.8 (2)
外観
4.5
内装
3.0
走行性
4.5
運転しやすさ
4.5
乗り心地
3.5
燃費・維持費
3.0
  • 投稿日が新しい順
  • 総合評価が高い順
  • 総合評価が低い順
  • 本当に乗りやすい車でした。
  • ong1960mm
  • 投稿日 2022年2月15日
1991年式モデル  グレード:3.1 XSプレジールII スペシャルエディション ロング ディーゼルターボ 4WD
総合評価
4.0
外観
5
内装
3
走行性
5
運転しやすさ
5
乗り心地
3
燃費・維持費
3
総評

買った時は、キャンピング仕様で、自動車税が、貨物並みだったのが、税制改正で、普通車と同じになり、維持費が高級車並みになり、手放さなくなりましたが、性能の良いフルタイム四駆で、高速走行も横風が強くても、あおられることもなく、安心した走りです。
 雪道も、当然のこと、LSDのおかげで、スタックすることなく、ウインタースポーツのお供には、荷物も沢山詰めるし、楽しくなります。
キャンプや、河原でのバーベキュー何処へでもいきたくなります。

良かった点

あんなずうたいをしていながら、以外と見切りが良いので、乗りやすです。車幅感覚も、わかりやすく、余裕で、ギリギリのところを、通って行けました。うちの奥様も普通に、運転してました、乗りやすいと、言ってました。フルタイム四駆のおかげか、高速でハンドルを握っていても、安定感があり、疲れませんでした。
一度、これは追突すると思い、急ブレーキを踏んだことがありましたが、性能の良いA.B.Sのおかげか、停まれました。
 広い室内、安心の走り、運転しやすさ、いうことなしです。 

気になった点

ディーゼルエンジンのため、排気ガスが臭いので、車庫の中でエンジンをかけておくと、家の中まで臭くなる、と、よく奥さんに叱られました。現在の、ディーゼルのようなら匂わないかもしれないかも、また、カラカラと、アイドル回転だけでも、うるさい。車の中は全然平気で、気にならないけど。
15万キロ程、乗りましたが、エンジンはまだまだ乗れそう全く問題ありませんが、オートマチックトランスミッションだったため、少し怪しくなってきたような、気がしました。

1人
  • クリーンディーゼルの先駆け
  • SUE.
  • 投稿日 2021年11月15日
1991年式モデル  グレード:3.1 LS リミテッド ロング ディーゼルターボ 4WD
総合評価
3.7
外観
4
内装
3
走行性
4
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
3
総評

当時、黒煙が問題となっていたディーゼル車でしたが、
新開発の コモンレール式「直噴エンジン」で見事に解決! 
最初に「クリーンディーゼル」と名乗ったのは、このエンジンを搭載した「いすゞ自動車」なんです!

良かった点

ギネス記録を持っている「ディーゼル車」がある程、
いすゞのディーゼルエンジンには定評があります。
具体的には、アイドリング時の「ガラガラ音」が静かな事。
エンジンも、他社にはない高回転までスムーズに回り、トルクフルな事。
燃費も、すこぶる良い事。が、挙げられます。

気になった点

内装がチープな点と、オートマの滑り感が大きい事。
なにより、いすゞは「乗用車撤退」しているので、
部品の在庫が少なく、メンテナンスの点で、かなり不利な事。

0人
2件中1~2件表示
  • 最初
  • 1
  • 最後
前へ 次へ