メニュー

BMW iXの価格・カタログ情報|新車・中古車の自動車カタログ

外装・内装写真

ボディサイズ
4955×1965×1695 mm (全長×全幅×全高)
燃費
-km/L
  • このアイテムをシェアする

BMW iXの新車価格・取扱店

新車価格
1,070万円 1,280万円 最新モデル(1代目)2021/11/01~販売中
販売店
新車・未使用車・リース取扱店を検索
リース価格
複数社比較で、最安値を検索

BMW iXの中古車価格

中古車価格
972.5万円 1,188万円 中古車の掲載台数:5台
人気ランキング
67
(SUV・クロカン)
評判・口コミ
4.0 pts
(1人)
ガイド記事数
2記事
 
ペア宿泊券プレゼント
モデル概要

モデル概要

グレード別の新車・中古車価格
xドライブ40 4WD AT
2022/01/01 ~ 販売中
972.7万円 ( 中古車: 978万円~1,098万円 )
xドライブ50 4WD AT
2022/01/01 ~ 販売中
1,163.6万円 ( 中古車: 価格情報収集中 )
モデル概要

BMW iX 関連記事・ニュース・最新情報

最新の関連記事・ニュース

自動車購入ガイド

BMW iX 歴代モデル・グレード情報

歴代モデル

グレード・モデル情報(iX 2021年式モデル)




グレード xドライブ40 4WD AT xドライブ50 4WD AT
新車価格
1,070万円
1,280万円
中古車価格
978万円~1,098万円
価格情報収集中
発売日 2022年01月01日 2022年01月01日
排気量
エンジン区分 電気 電気
燃費
燃料 電気 電気
駆動方式 4WD 4WD
ミッション AT AT
ハンドル
定員 5名 5名
最小回転半径 6 m 6 m





全長 4,955 mm 4,955 mm
全幅 1,965 mm 1,965 mm
全高 1,695 mm 1,695 mm
車両重量 2410kg 2560kg



最高出力(kW[PS]/rpm) 190[258]/7,000 190[258]/8,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 290[29.60]/0 365[37.20]/0
過給機


タイヤサイズ(前輪) 255/50R21 255/50R21
タイヤサイズ(後輪) 255/50R21 255/50R21

BMW iX 中古車情報

相場表

在庫量に合わせて色を変えています。
全体の10% 全体の5% 全体の3% 全体の1%以上
年式 2022
(R4)
2021
(R3)
2020
(R2)
2019
(R1)
2018
(H30)
2017
(H29)
2016
(H28)
2015
(H27)
2014
(H26)
2013
(H25)
2012
(H24)
2011
(H23)
2010
(H22)
2009
(H21)
2008
以前
(H20)
価格 物件数 2 3
1,000万円~ 3 1 2
~1,000万円 2 1 1
~900万円
~800万円
~700万円
~600万円
~500万円
~450万円
~400万円
~350万円
~300万円
~250万円
~200万円
~190万円
~180万円
~170万円
~160万円
~150万円
~140万円
~130万円

BMW iX レビュー・口コミ評価

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

先輩ユーザーによるクルマの口コミ・レビューをご紹介。新車・中古車探しのご参考にどうぞ。

車種の口コミを投稿する
総合評価
4.0 (1)
外観
2.0
内装
5.0
走行性
5.0
運転しやすさ
4.0
乗り心地
4.0
燃費・維持費
4.0
  • 走りは間違いなくBMW
  • メタメタ
  • 投稿日 2022年5月2日
2021年式モデル  グレード:xドライブ50 4WD
総合評価
4.0
外観
2
内装
5
走行性
5
運転しやすさ
4
乗り心地
4
燃費・維持費
4
総評

BMWの純粋なBEVになります。派生車種ではありません。オプションで発電用エンジンは付きません。BMWとしては純粋なBEVのフラッグシップとなるモデル投入して、徐々に裾野を広げる作戦のようです。写真で見るとデザイン的にも、大きな感じはしませんが、実際はX5級の巨体になります。4953×1967×1695mmは長さも幅も凄いです。22インチタイヤを装着しているので、近くでみるとイメージとは違うデカさです。それに巨大なキドニーグリルと細く切長のヘッドランプ、リアコンビネーションランプも切長と未来からやって来たBMW のようです。BEVのためキドニーグリルは完全に塞がれた物が装着されていて、今までのデザインテイストとはかなり違いがあります。

良かった点

内装は赤味が強いブラウンインテリアです。インテリアは素直にカッコいいと言えます。長い液晶パネルを使うのが流行っていますが、シートにダイヤのキルティングデザインを使った妖艶な印象です。質感が高くシンプル&クリーンなインパネはカッコいいです。
物理スイッチは少なくなりましたが、必要なiDriveのダイヤル式コントローラーを残したのは賢明です。シフトセレクターは、クリスタル仕上げのトグルスイッチタイプとなり、質感も抜群です。走りはBMWらしい、しなやかな走りに加え、バッテリーを床下に敷き詰た低重心のBEVらしいさが融合した乗り味です。快適な乗り心地と機敏なハンドリングを実現しています。BMWらしい味はしっかりと残っています。

気になった点

気になる部分はフロントマスクを除くと、普通のコンパクトカーを大きくしただけの様に見えることです。デザインの重みというか吟味したボディラインに見えない感じがします。勿論デザインは好みの部分が多いので、一概には言えないですが。既存のX5に比べて即席感があります。またフロントマスクも未完成と言わざるを得ないです。レクサスのスピンドルグリルも初期は酷かったですが、吟味を重ねてカッコ良くなりました。BMW は4シリーズから採用していますが、普通の感性ではカッコいいとは言い難いです。更なる熟成でカッコいいフロントマスクにして欲しいです。

0人

BMW iX買取・査定

MOTAが提供する中古車買取一括査定サービス「MOTA車買取」からの情報です。

買取相場

モデル 年式 中古車価格相場 査定買取価格相場 MOTA車買取査定申込
iX 2021年式モデル
iX 2021年式モデル
2022年 978万円 ~ 1,098万円 - MOTA車買取査定に申込む
2021年 950万円 ~ 1,158万円 - MOTA車買取査定に申込む

J.D. パワー評価が高いSUV・クロカン