autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 東京モーターショー同時開催の「働くくるま・珍しいくるま大集合」をレポート【東京モーターショー2017】

モーターショー 2017/10/31 18:28

東京モーターショー同時開催の「働くくるま・珍しいくるま大集合」をレポート【東京モーターショー2017】

関連: トヨタ , ホンダ Text: 加藤 久美子
働く車・珍しいくるま大集合2017  

現在東京ビッグサイトにて開催されている大人気の東京モーターショー。10月28日(土)から、11月5日(日)までの一般公開が始まり、会場内では大盛況だが、ビッグサイトの周辺でも試乗プログラムの展示をはじめ、数々のイベントが同時開催されているので紹介しておこう。

>>働く車・珍しいくるまをもっと見る!

1.働くくるま・珍しいくるま大集合!10月28日(土)~29日(日)

働く車・珍しいくるま大集合2017  

東京臨海高速鉄道りんかい線の国際展示場駅から東京ビッグサイトに続いているイーストプロムナードでは、ここ数年、おなじみとなっている各機関から「はたらく車」の展示が行われており、入場無料で誰でも見ることができる。

今回は東京消防庁から水槽付きポンプ車、日産 エクストレイルをベースにした司令車、日本自動車連盟(JAF)からはお馴染みの青いレッカー車、警視庁からは高速機動隊所属の日産 フェアレディZ NISMOパトカー、そして陸上自衛隊からは高機動車、軽装甲機動車、カワサキ KLX250をベースとしたオートバイ(偵察用)などが展示された。

また、各出展者共にオリジナルのアトラクションがあり、日本自動車連盟(JAF)では衝突実験体験装置、東京消防庁からは地震再現装置などが用意された。

このほか、全国の有名プロショップが制作したインパクトのあるエクステリアやインテリアに仕上げられているカスタムカー、LEDを使用した装飾や立体感を出しながら装着されたオーディオが目を惹くカスタムオーディオカーなど『珍しいくるま』が多数展示されている。

■高機動車

働く車・珍しいくるま大集合2017  

トヨタ自動車が開発・納入し、製造は日野自動車で行われている自衛隊車両。1996年には高機動車の民生用として「トヨタ メガクルーザー」がトヨタから発売された経緯があるが、その姿や形はアメリカ合衆国軍が採用していたHMMWV(ハンヴィー)と似ているため、その名称を捩り「ジャンヴィー」や「ジャパニーズハマー」と呼ばれることもある。陸上自衛隊では高機動車が採用されているが、海上自衛隊や航空自衛隊ではメガクルーザーが採用されている。また、一般ユーザーのみならず日本自動車連盟(JAF)や消防、地方公共団体などにも採用された実績を持つ。

■軽装甲機動車

働く車・珍しいくるま大集合2017  

軽装甲機動車は小松製作所が製造を担当し、陸上自衛隊と航空自衛隊に配備されている装甲車。高機動車と共に公道を一般車両と同じく通行するため、自衛隊専用のナンバープレートを装着している。日本国内はもちろん、イラク派遣やハイチPKO派遣、南スーダンPKO派遣などでも現地へ派遣され世界中で活躍してきた車両である。こちらは海外派遣仕様と称され、防弾ガラスや装甲板などが強化され、スペアタイヤや燃料缶用のラックが追加、そして砂漠地域での活動用の為にラジエーターに防塵対策が施されている。車体の随所には攻撃対象となるのを避ける為、日本国旗である日章旗や、「日本」の英語とアラビア語表記で「JAPAN」と書き込まれている。また、東日本大震災の際には福島第1原子力発電所の影響を受けた汚染地域に偵察活動にも従事した。

【陸上自衛隊のはたらくくるま】|富士総合火力演習レポート

■警視庁 日産 フェアレディZのパトカー

働く車・珍しいくるま大集合2017  

こちらは2016年に警視庁高速隊に配備されたZ34型NISMO。排気量3700ccのエンジンを搭載し、最高出力355馬力、最大トルク374Nmを発揮する。速度超過などの悪質交通違反者を検挙するために導入した2004年式マツダ RX-8の後継パトカーとなる。

警視庁、パトカーに日産「フェアレディZ NISMO」を3台導入!

2.試乗体験プログラム

前回、屋外展示場で実施していた試乗体験プログラムは、開催場所・実施内容・受付方法を一新し、以下のように合計3か所で実施予定。なお、試乗体験できるのは東京モーターショーのチケットを持っていることが条件で、東京モーターショー公式アプリによる予約が必要。

詳しくはこちらへ!(外部リンク)

★センタープロムナード

トヨタのパーソナルモビリティ「Winglet」を体験できるプログラム。

2017年10月28日(土)~11月1日(水)

10:00~17:00(アプリ受付開始 10:00 / プログラム開始10:45)

トヨタ ウィングレット

★お台場特設会場

●超小型モビリティ試乗体験(特設コース)

会場内に設定された特設コースで超小型モビリティの試乗ができるプログラム。未来の都市交通の姿を見据え、走りやサイズ、環境性能、すべてに次世代パフォーマンスを求めた超小型モビリティの体験ができる。

トヨタ I-ROAD

試乗車両一覧

トヨタ i-ROAD

日産 New Mobillity Concept

●次世代技術体験

会場内に設定された次世代技術体験エリアにて、「衝突回避技術」や「誤発進制御機能」など、各社が持つ最新の自動車技術を体験プログラム。先進技術の体験を通して、来るべき未来のモビリティ社会が展望できる。

スズキ ワゴンR/スイフト

スバル レヴォーグ

ダイハツ ムーブキャンバス/キャスト/アクティバ

トヨタ アクア

ホンダ フィット

2017年10月31日(火)~11月1日(水)

10:00~17:00(アプリ受付開始 10:00 / プログラム開始10:45)

●パーソナルモビリティ試乗体験 ホンダ

お台場特設会場に設定された特設エリアにてホンダのパーソナルモビリティに試乗できるプログラム。パーソナルモビリティという、近い未来に実現される新しい移動手段に試乗することができる。

ホンダ UNI-CUB β

ホンダ UNI-CUB β

●商用車公道同乗試乗体験

お台場特設会場を飛び出し、公道に設定されたコースで各社の商用車に試乗もしくは同乗試乗できるプログラム。普段では体験する機会があまりない商用車の走行を実際に運転する視点で体感できる。

商用車公道同乗試乗体験

三菱ふそう 新型スーパーグレート試乗会

試乗車両一覧

いすゞ いすゞギガ G-カーゴ

三菱ふそう スーパーグレード

UDトラックス クオンCG

スカニア 4×2 トラクタ

★メガウェブ

●最新乗用車試乗体験

トヨタの展示ショールームである メガウェブ の試乗コース「ライドワン」に設定をした特設コースで各社の“イチオシ”最新乗用車を試乗することができる。

※一部車両は同乗試乗体験2017年11月1日(水)~5日(日)11:00~20:00(アプリ受付開始 10:00 / プログラム開始11:30 )

※ 5日(日)は18:00まで

筆者: 加藤 久美子
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スペシャルスポンサーリンク

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事