360度を体感! カーメイトが未来に向けたドラレコで東京モーターショー2019出展

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
カーメイトは、2019年10月25日から東京ビッグサイトにて一般公開された「第46回東京モーターショー2019」に出展した。

>>社会問題になった煽り運転の対策に! スマホ連携できるドラレコの画像を見る(16枚)

360度ドラレコの先駆けの商品を開発

今回のブースでは、カーメイトが取り組む未来に向けてのモノづくりを"旅"としており、来場者は展示品を通してワクワクする一歩先のモビリティライフを体験することができた。

現在注目を集めている360度ドライブレコーダーの先駆けとなっている「ダクション 360」の出発点は2013年の東京モーターショーで展示された「d-SafetyCam」であり、カメラとスマートフォンを連携する技術が360度ドライブアクションレコーダーに形を変えて発売。今回の東京モーターショーでも少し先の未来を見据え、業界の先駆けとなれるような製品の提案を行った。

主な展示物

360度ドライブレコーダー「ダクション 360」シリーズとその発展技術や360度ドライブのVR体験。カー用品のIoT化や災害時に活躍するドローンルーフBOXなど。

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

おすすめの関連記事