autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、エスティマ、エスティマハイブリッドをマイナーチェンジ

自動車ニュース 2008/12/24 17:17

トヨタ、エスティマ、エスティマハイブリッドをマイナーチェンジ

トヨタは、エスティマおよびエスティマハイブリッドをマイナーチェンジし、トヨタ店ならびにトヨタカローラ店を通じて発売した。

今回のマイナーチェンジは、フロントグリル・バンパー、ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ、アルミホイールなどを意匠変更し、それぞれの個性をより強調した外観としている。

室内においては、内装色グレージュの「アエラス」への設定拡大やユーカリ木目調のパネルなどを新採用したほか、エスティマ「アエラス」およびエスティマハイブリッド「G」には、本革シートなどを採用した“レザーパッケージ”を新設定するなど、上質な室内空間を演出している。

また、クルーズコントロール、後席確認ミラー、ステアリングホイールから手を離すことなくオーディオのスイッチ操作が可能なステアリングスイッチを全車標準装備したほか、前席へ冬季や冷房使用時に冷えやすい肩や腰、大腿部を効果的に温めることができる快適温熱シートを採用(除く一部グレード)し、快適性・使用性を向上。さらに、環境に優しいアクセル操作(エコ運転)で点灯するエコドライブインジケーターランプを採用。安全面においては、前席へのアクティブヘッドレスト標準装備、2.4Lエンジン搭載車へのS-VSCの採用拡大(全車オプション)など、より安全性に配慮している。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車同様の改良を施している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!