autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、ニュービートル全車に6速ATを搭載&新グレード追加

自動車ニュース 2008/2/25 18:48

フォルクスワーゲン、ニュービートル全車に6速ATを搭載&新グレード追加

 フォルクスワーゲンは、ユニークで個性的なデザインと、遊び心のあるボディカラーが人気のニュービートルの全グレードに、ティプトロニック付き6速オートマチックトランスミッションを採用した。このニュービートルの6速化により、現在日本で販売する全フォルクスワーゲンのオートマチックトランスミッションの6速化が完了する。

 今回、ニュービートルのトランスミッションを全グレード6速と多段化することにより、燃費は約4-7%改善され、それに伴いCO2排出量が低減し、併せて静粛性や快適性が向上。価格は、それぞれ従来モデルの2万円アップに抑えた。

 このトランスミッションの6速化に合わせ、ニュービートルの内外装のカラーコンビネーションを一部見直した。

 また今回、新グレード「ヴィンテージ」を設定、3月1日より販売を開始する。価格は、「ニュービートル ヴィンテージ」が300万円、「ニュービートル カブリオレ ヴィンテージ」は362万円となる。

 「ヴィンテージ」は、2005年4月に発売し好評を博した特別仕様車「ニュービートル カブリオレ ダークフリント」と同じボルドーレッドのレザー内装、ガーネットレッドのソフトトップ(カブリオレのみ)と、ニュービートルで人気の高いブラックやシルバーのボディカラーを組み合わせた内外装のコンビネーションが特徴で、クラシカルなレッドカラーがヴィンテージビートルを彷彿させるモデルである。


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!