autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、シーマとプレジデントを一部改良

自動車ニュース 2008/2/7 18:31

日産、シーマとプレジデントを一部改良

 日産は、「シーマ」「プレジデント」を一部改良した。価格(税込)は、シーマが6,300,000円〜7,875,000円、プレジデントが9,870,000円〜9,030,000円となる。

 「シーマ」の一部改良では、エクステリアとインテリアのデザインを変更し、フラッグシップセダンに相応しい、より一層の力強さと上質さを追求した。エクステリアでは、ワイドでボリュームのあるフロント/リヤバンパー、立体感を持たせたエンジンフードとフロントグリル、新形状のサイドガードモール、横基調でワイドなリヤコンビランプなどが、一層の存在感を主張している。インテリアは、シートカラーをエクリュ色から温かみのあるカフェラテ色に変えるとともに、本木目フィニッシャーはすべて深みのあるダークレッドとし、より落ち着きと気品のある室内を演出した。またボディカラーには新色のクリスタルホワイトパール、ブリリアントシルバー、ウォームサテンシルバーを採用した。

 「プレジデント」は、ボディカラーに新色のブレードシルバーを採用した。
また両モデルに車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元するスクラッチシールド、カーウイングスナビゲーションシステム(DVD方式)、ETCなどを全車標準装備している。

  

   
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!