autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レクサス、IS Fを新発売

自動車ニュース 2007/10/4 16:29

レクサス、IS Fを新発売

 レクサスは、IS Fを開発し、12月25日より発売する。

 “F”の名を付与するレクサスブランドのプレミアムスポーツは、「基本性能を徹底的に鍛え込むとともに、走りの新技術を備えることにより、レクサスの新しいパフォーマンスを提案する」ことをコンセプトとし、その開発にあたっては、ドライバーの意思にしっかりと応え、クルマを自在に操ることができるという、クルマの根源的な魅力である「運転する楽しさ」を極限まで追求している。

 その“F”の名を冠したIS Fは、ISをベースに、エンジン、トランスミッションを専用に新開発したほか、専用のサスペンション、アルミホイール、タイヤを採用。そのポテンシャルを最大限に発揮できるよう、富士スピードウェイをはじめとする国内外のサーキットで徹底的に走りこみを実施した。また、アクセル・シフト・ステアリング・ブレーキに対するレスポンスや、エンジンサウンド、そして加速感といった感性品質にも徹底的にこだわることで、ドライバーはもちろん同乗者もドライビングプレジャーを実感できる、レクサスブランドのエモーショナルな魅力を象徴するクルマである。


【主な特長】

●運転する楽しさを堪能できるパフォーマンス
 ・新開発のV型8気筒5.0Lエンジンは、圧倒的な動力性能を確保しながら、自然吸気エンジンならではのリニア感やレスポンスの良さ、そして高回転域まで気持ちよく伸びる力強い加速感を実現。
また、加速とともに変化するエンジンサウンドがスポーツマインドを刺激
 ・世界初の8-Speed Sport Direct Shift は、電子制御技術によりオートマチックとマニュアルのメリットを両立させ、プレミアムスポーツに相応しい2ペダルスポーツトランスミッションの新たな価値を提案。Mポジションでは、世界最速レベルの変速レスポンスを実現するとともに、エンジンとトランスミッションを直結状態とすることで、ダイレクトなアクセルレスポンスを実現
 ・専用サスペンションや高性能ブレーキ、鍛造19インチアルミホイール&専用タイヤにより、卓越した操縦性・走行安定性を実現
 ・エンジン・ステアリング・ブレーキを統合制御することにより、高い車両安定性と予防安全性能を確保するVDIMに、安全性を確保しつつ車両性能を最大限に引き出すスポーツモードを設定

●スポーツマインドを刺激する内外装デザインと専用装備
 ・レクサスのデザインフィロソフィ「L-finesse(エル・フィネス)」に基づき、走りのパフォーマンスと機能をダイナミックかつシンプルな造形へと昇華した外形スタイル
 ・室内は、ハイコントラストをテーマとし、白と黒を基調にアクセントブルーを絶妙に配置するとともに、センターコンソールなどに専用加飾を採用
 ・メーターの指針には青色LEDを採用したほか、スピードメーターは300km/hまで表示

●クラストップレベルの安全・環境性能
 ・前面衝突の危険を警告し、衝突時の被害軽減を図るプリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)をオプション設定
 ・CO2の削減を念頭に燃費向上を図り、8.2km/Lを実現するとともに、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定も取得


オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!