autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2017 無限 GARUは夢の近未来スポーツカー像を指し示す[TAS2017]

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2017 特設ページ

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2017 特設ページ
モーターショー 2017/1/19 14:50

無限 GARUは夢の近未来スポーツカー像を指し示す[TAS2017]

関連: ホンダ S660 Text: 山本 シンヤ Photo: 茂呂幸正
無限 GARUは夢の近未来スポーツカー像を指し示す[TAS2017]

開発コンセプトは「自分たちが欲しい夢のスポーツカー」

“サプライズ”だらけのホンダブース。もう一つのビックリは、ホンダのワークスチューナーである無限のデザインコンセプトモデル「無限GARU」(ガル)だ。

事前に出品予定はあったが、プレスデーでその全貌が明らかに。

無限GARU(ホンダ S660ベースのコンセプトカー)[ 東京国際カスタムカーコンテスト2017 コンセプトカー部門 最優秀賞]
無限GARU(ホンダ S660ベースのコンセプトカー)[ 東京国際カスタムカーコンテスト2017 コンセプトカー部門 最優秀賞]

開発コンセプトは「自分たちが欲しい夢のスポーツカー」。ベースモデルは軽ミッドシップスポーツのS660だが、丸みを帯びたエクステリアは、ハードトップ仕様でウィンドウ以外は全くの別物。ホワイトパールのボディカラーはデザインをよりハッキリ見せるための工夫だと言う。

ボディサイズはホイールベースこそ2285mmと変更ないが、全長3500×全幅1627×全高1136mmと軽自動車の枠を超えており、タイヤはフロント:215/35R18、リア:215/3519を履く。

>>無限 GARU(ホンダ S660ベースのコンセプトカー) フォトギャラリー

近未来を感じさせる”サイドミラーレス”仕様

無限GARU(ホンダ S660ベースのコンセプトカー)[ 東京国際カスタムカーコンテスト2017 コンセプトカー部門 最優秀賞]
無限GARU(ホンダ S660ベースのコンセプトカー)[ 東京国際カスタムカーコンテスト2017 コンセプトカー部門 最優秀賞]無限GARU(ホンダ S660ベースのコンセプトカー)[ 東京国際カスタムカーコンテスト2017 コンセプトカー部門 最優秀賞]

今回はあくまでもエクステリアのデザインコンセプトと言うことで、インテリアはS660の面影を残すが、スマートフォンを用いたメーターは車両のキーの役割も担う。

メーターパネル上部にはミラーレス用の左右モニターを設置するなど、未来のスポーツカー像を演出している。

パワートレインは「ミッドシップレイアウト」と言うのみでそれ以外の詳細は未公表。無限の関係者によると、「ガソリンエンジンだけにこだわらず、EVなどの次世代ユニットも視野にいれている」との事だ。

あくまでもデザインコンセプトなので市販化の予定はないが、今後のS660用品開発には何らかの影響はあると信じている。

ちなみに無限GARU、その先進性や独創性が評価されたようで、東京国際カスタムカーコンテスト2017コンセプトカー部門の最優秀賞に選出されている!

[レポート:山本シンヤ]

ホンダ S660 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ S660 の関連記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連記事をもっと見る

ホンダ S660 の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円

東京オートサロン2017 美女図鑑