autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2015 日産、未来型EV「テアトロ for デイズ」を世界初公開! ~インテリアは真っ白&スイッチ類が消えた!?~【東京モーターショー2015】

東京モーターショー2015記事一覧。自動車の祭典、東京モーターショー2015の記事一覧です。東京モーターショー2015で注目された車種やカスタムカー、コンパニオン・キャンギャルなど東京モーターショー2015の華やかな雰囲気を楽しんでください!

モーターショー 2015/10/5 14:00

日産、未来型EV「テアトロ for デイズ」を世界初公開! ~インテリアは真っ白&スイッチ類が消えた!?~【東京モーターショー2015】

日産、未来型EV「テアトロ for デイズ」を世界初公開! ~インテリアは真っ白&スイッチ類が消えた!?~【東京モーターショー2015】

日産は、『東京モーターショー2015』において軽自動車EV「TEATRO for DAYZ(テアトロ for デイズ)」を世界初公開する。

『真っ白なキャンバス』というコンセプトで開発された「テアトロ for デイズ」最大の特徴は、真っ白なインテリアだ。

フラットなインストルメントパネルには、ステアリング以外に何も見当たらない。自由なアイディア表現やアレンジを可能にするため、使い方を限定する物理的なスイッチ類は配置していない。空調やオーディオなどの操作は、ボイスコントローラーやモーションセンサーで行い、メーター類やカーナビゲーションは運転中には表示されるが、クルマが止まれば姿を消す。

インストルメントパネルをはじめ、シートやドアトリムがキャンバス(スクリーン)となり、リアルな映像を映し出す。「テアトロ」がイタリア語で「劇場」を示すように、車内にいながら映画館やライブ会場にいるかのような臨場感が味わえる。

表示する内容はユーザーの自由。運転情報はもちろん、好きな画像や映像など、「テアトロ for デイズ」の使い方はユーザーの自由な意思にゆだねられているという。

生まれたときからインターネットが普及していた若者に向け、デジタルガジェットの1つとして、スマートフォンやSNSでいつでも仲間とつながることができる「空間」を提供するモデルとなっている。

◎フォトギャラリー

日産TEATRO for DAYZ

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 デイズ の関連編集記事

日産 デイズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 デイズ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

[PR] スペシャルスポンサーリンク

主要出展メーカー・ブランド