エアロやホイールでカスタマイズした新車コンプリート販売が魅力! 最新作は80系ハリアー|M'z SPEED【Vol.1】

25年以上エアロパーツの開発を続けているM'z SPEED

M'z SPEED

さかのぼること1996年。エアロの販売を始め、今では25年以上も業界の第一線で人気を維持し続けている「M’z SPEED(以下エムズスピード)」は、新車コンプリートカーの販売ディーラーでもある。

これまでに300モデル以上のエアロパーツを生み出し、ホームページ上にも現状240モデル以上がラインアップしているほど、これまでに積み上げた実績は圧倒的だ。おそらくこれだけの車種ラインアップを持つところは日本では皆無だろう。それだけのノウハウと長い歴史を持つブランドが今回ご紹介したい「エムズスピード」だ。

エムズスピードは新車のみを取り扱う自動車販売ディーラーであり、同時に300モデル以上のエアロパーツを生み出してきた日本有数のアフターパーツメーカーでもある。この2つの顔を持つブランドであるのが特徴だ。

新車ベースのコンプリートカー販売は低金利・120回ローンも可能

今でこそ自動車メーカーから登場する新車に、エアロパーツやアルミホイール、マフラーなどを組み合わせてコンプリートカーとして新車のまま販売、納車するスタイルは定着してきた感があるが、その先駆けは紛れもなくこのエムズスピードだろう。中古車をベースにコンプリートカー販売をする新規参入店もあるが、新車をベースにコンプリート販売するスタイルはこのエムズスピードが業界の先駆けだと思う。

新車の販売では頭金不要の実質年率2.9%という低金利、120回までローンが可能なこの販売スタイルは最近流行りの残価設定ローンよりもおトク。エアロパーツやホイールなどの個性化を彩るパーツもこの低金利に同時に組み込めるのはかなりのメリットで、このスタイルをいち早く世に知らしめた先駆者でもある。

>>新車カスタムコンプリートカーの詳細はこちら

オリジナリティ溢れるM'z SPEEDのエアロやホイール

エアロパーツやアルミホイールなど、ドレスアップに興味のある人なら間違いなく知っているこのエムズスピードのネーム。そのオリジナリティ溢れる自社ブランドのエアロパーツやホイールの歴史はまさに“こだわり”の歴史だ。

例えばホイール。ファッション系アイテムやトレンドからそのデザインソースを引っ張ってくるスタイルはいわゆるホイール専売メーカーとは全く別のアプローチ。過去にはシルバーアクセサリーなどをモチーフにデザイン。最新作の「ジュリア・バリアン」では時計のベゼルをデザインソースに採用しているほどだ。メカメカしいプロダクツのクルマ用パーツではなく、街中に自然と馴染むファッション的要素が色濃いデザインとすることでアパレルのようにクルマを着こなせる。

エムズスピードのオリジナルホイールは、“攻め”たデザインの「ジュリア」シリーズ、“オーソドックス&トレンド感が魅力のスタンダード”な「ジュノゥ」シリーズ、プレミアムな鍛造ホイールシリーズである「フォージドデザイン」、さらには「JJ」、「J」といったシリーズを展開している。

3Dプリンターや真空成形機を導入し、メイドインジャパンにこだわる

そのプロダクツがいかに信頼に足るのかを少しここで紹介しよう。

エムズスピードは、自社の阪南工場内にABS製品の製造ラインを持っている。ここには3Dプリンターをはじめ、真空成形機、5軸NCルーターなどの最新機器を備え、完全に自社でエアロパーツなどを生産・出荷が完結できる体制を整えている。

エアロパーツといえばFRPなどのファイバー素材を職人がひとつひとつ張り合わせて作り上げる小ロットの生産スタイルが一般的だが、エムズスピードはそれをABS化に向けてトライ。自動車メーカー並みの精度の高い品質と安定供給を実現するため、この完全自社生産体制に取り組んでいる。この試みはアフターパーツブランドの中では唯一無二。将来的に我々消費者にかなりコスパ高く商品を供給するための投資を続けている。

約3年前に世界初の量産型エアロを3Dプリンターで製作した実績もあり、この3Dプリンターの導入でも注目を浴びた。エアロパーツの試作品を製作するため導入した3Dプリンターだが、今では製品化ができるまでにノウハウを積み上げている。新型の開発車両が登場したら、車両をスキャン、高精度の3D CADでデザインする…という流れをいち早く作り出した。

しかも、その生み出すエアロパーツ、アルミホイールの全てがメイド・イン・ジャパンであることは、現在アジアに生産拠点を持つ数多くのアフターパーツ業界において、かなり先駆者的なチャレンジであり、こだわり。生産現場の裏側の話とはいえ、我々消費者にとっては信頼できる裏付けとなるエピソードだ。

大阪本社を始め全国9店舗で展開中

M'z SPEED

新車を販売する上でアフターフォローがしっかりとしている事、これまでかなりの数のパーツ開発を経て蓄積したノウハウをさらにアップデートして継続している企業体制であることなど、高額なクルマ、しかもパーツをプラスしたコンプリートカーとして購入する際には非常に安心できる。

このエムズスピードグループは全国に9店舗を展開、大阪本社を代表として、神戸、仙台、千葉、埼玉、横浜、静岡、高知、福岡と日本全国で車両購入が可能だ。その値段は一律でメンテナンスなども同じように受けられる。この安心感は何にも代えがたい。

M'z SPEEDの最新モデルは80系ハリアー

さて、ここで、数あるエムズピードのエアロラインアップの中から最新作の2台紹介しようと思う。

まずは、特徴的な立体形状のエアロパーツとグリルが丸ごと交換できるスタイル、LEDのデイライトキットも装備した最新作の80ハリアー。

内容としては、フロントハーフスポイラー、サイドステップ、リヤアンダースポイラーのエアロパーツ3点が基本構成。そこに、エムズピード初採用の「ウインカー連動式のLEDデイライトキット」、ハニカムデザイン、もしくはプレーンでツルッとした印象のマークレスの2タイプからセレクトが可能な「フロントグリル」、チタンの焼き色を再現したエムズスピード初採用の「チタンカラーテールのマフラー」といった個性的なトピックのある最新仕様パーツが彩りを添える。

デモカーも白と黒、2台用意され、その見栄えの印象の違いに驚くかもしれない。その様子はホームページ上でチェックできる。

かつての30、60始め、ハリアーは歴代エムズスピードで人気のコンプリートカー。この最新型80ハリアーもすでに大人気だが、人気があるということは街中ですれ違う機会が多い車種でもある。それだけに仕様の違いを多数用意しているエムズスピードのエアロパーツを選べばグリルひとつ取っても2種類用意され、マフラーやリヤゲートスポイラーなど、自分だけの個性化への用意は万全。ぜひ新車購入時にはそのあたりも視野に入れ、自分だけの一台に仕上げることをオススメしたい。

>>エムズスピード・ハリアーの詳細はこちら

▼動画でもエムズスピードのハリアーをチェック!

>>公式YouTube『M'z SPEED MOVIE CHANNEL』はこちら

30系アルファード特別仕様車に向けたエアロプログラムも登場

次に紹介したいのが30アルファード。こちらも人気の車種だが、今回のトピックは専用メッキを施した精悍なスタイルの特別仕様車S「タイプゴールド」対応のエアロパーツだ。

特に注目したいのがサイドステップで、メーカーが用意している専用メッキで装飾された純正サイドステップの重要なメッキポイントを隠す事なくフラップ形状のデザインに。ステップも3分割タイプとする事で、乗り降りの際にエアロを踏み抜いたりすることがないようにと、特別な配慮で製作している。

M'z SPEEDM'z SPEED

▼アルファードのS「タイプゴールド」コンプリートカーを動画でチェック!

>>エムズスピード・アルファード・Sタイプゴールドの詳細はこちら

自社生産に裏打ちされた確かな製品クオリティとブランド力

メーカーとして「特にユーザーにアピールはしていない」というのがAES製のボディパーツ。このAESとは、ABS樹脂のブタジエンゴムを、光や熱に強い耐候性、耐衝撃性に優れたエチレンプロピレン系ゴムに置き換えた樹脂の事。特徴として無塗装での野外使用に優れるのが特徴だ。塗装が不要ということは自分で取り付けられるDIY装着も楽々可能ということ。しかもコストも抑えられるとあって、我々エンドユーザーにはメリットしかない。これなどもエムズスピードがABS工場を導入した副産物によるものだが、まさに長い年月パーツ開発をしているアフターパーツメーカーとしての信頼度の高さが垣間みられるところだろう。

こんなことができる唯一無二の自動車販売ディーラーであり、最高品質を誇るアフターパーツメーカーのエムズスピード。3Dプリンターの導入に始まり、ABS製品、さらにAES製品にまでたどり着いた唯一無二のメーカーだ。

超低金利の自動車販売カーディーラーとしての顔と、業界最大手のアフターパーツブランドとしての顔。このA面、B面の両方をユーザーのために展開する同社。

所有することに誇りを持ちたい、優越感を感じながら車両を購入したい…そんな人にこそオススメしたいブランドなのだ。

>>エムズスピードのオフィシャルサイトはこちら

筆者   木村隆之
自動車カスタム誌編集長を経てフリーランスへ。多くのドレスアップカーやカスタムシーン、アフターパーツを取材し、ウェブ・雑誌媒体に寄稿。アウトドアやキャンプ好きで、自ら改造した軽バンでキャンプに出掛けることも。
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info -

M'z SPEED

「M'z SPEED(エムズスピード)」は、大阪を始め、全国9店舗で展開する新車ディーラー&カスタムパーツメーカー。数多くの国産車と輸入車に向けたエアロパーツやマフラー、ホイールといったカスタマイズパーツを自社開発し、自社で生産を行う。パーツ販売だけでなく、新車をカスタマイズしたコンプリート販売を手掛けており、多くのカスタマイズファンから支持されている。

お問い合わせ コチラ

Corporate Profile

企業名:エムズスピード大阪

郵便番号:578-0966

住所:大阪府東大阪市三島3-8-7

TEL:06-6748-2600

企業HP:コチラ