ジムニー専門店が手掛ける現行型ジムニーJB64チューニング&カスタマイズ|モーターファーム【Vol.4】

ノーマルでは力不足! JB64ジムニーの足回りをなんとかしたい!

新型ジムニーJB64が発売されてから1年半が経過した。様々なショップがJB64用のパーツを販売しているが、その中でもジムニー専門店であるモーターファームの品数は圧倒的。普段遣いの小物から、ジムニーチューンの代表格ともいえるサスペンションまで、すでに全てと思われる項目を網羅している。

 ノーマルのジムニーは、様々なメディアで取り上げられ、かなり品質が高くよくできた車という評価を得ているが、あくまでそれはメーカーが作り上げた素材としての話だ。実際に、歴代ジムニーに乗り続けているユーザーに話を聞くと、改善したいポイントは多い。

まず、サスペンション。現行モデルは先代のJB23と同一レイアウトの3リンクサスペンションを採用しており、チョイ乗りでの乗り心地は悪くない。しかし、ボディ形状が大きく変わったJB64は、ルーフ面積が大きくなり重心位置が高くなっている。それでいて、重量の増加は大した事がない。これがどういう事象を招くのかというと、ダンパーに対しての要求がかなり高くなる。はっきり言ってノーマルのダンパーは完全に力不足だ。コンプレッション(伸び)側を控えめに、リバウンド(縮み)側を優先した味付けは認めるが、構造的な問題でキャビテーション(ダンパーオイルが泡立ってしまうこと)を起こす。長時間の連続走行を行うと、ダンパーの減衰力が変化し、動きが極端に悪くなってしまうのだ。

さらに、サスペンションのストローク量。一般道走行では問題無いが、アクティビティ的なアウトドアでの走行でさえ底付きしてしまう。ノーマルの状態は、オフロードテイストのオンロード仕様と行ったところだ。

モーターファームのオフィシャルサイトはこちら

使用状況に対応するJB64ジムニー用リフトアップサスペンションを用意

モーターファームでは、ユーザーの好みに応じた、複数のリフトアップサスペンションを製作。使用用途、予算に応じてパッケージングも複数準備している。

モーターファームモーターファームモーターファーム

基本的な乗り味はソフト。ダンパーに依存したノーマルのセッティングと異なり、ダンパー、コイルスプリング、スタビライザー、バンプストッパー、強化アームを上手く使い、スポーツ走行から、オフローディング、オンロード走行を目的別にセッティングできる。ストローク量も十分で、シチュエーションを選ばない。足回りのインプレッションについては、Vol.5でお届けしたい。

モーターファームモーターファームモーターファーム
モーターファームモーターファームモーターファーム

JB64ジムニー用サスペンションの詳細はこちら

往年のレーシングカーを思わせるオリジナルホイールに注目

モーターファーム

次にエクステリア。ホイールのインセットは、歴代ジムニーと共通。その為、選択肢はかなり多い。原点回帰をテーマとしたJB64は、ノスタルジックな雰囲気を纏っている。直線基調のボディデザインは、ちょっと古めかしい印象を持ったアルミホイールがよく似合う。

モーターファームのJ-TRADは、JB64のボディデザインにジャストフィット。5本スポークというと、最近の流行は厚みのある形状で、リムの深さを印象付けるデザイン。直線的なフラットな形状が主流だが、J-TRADは、バナナ形状の5本スポーク。往年の旧車を彷彿させるデザインが、JB64にはよく似合う。さらに、品質的にもJWL、JWL-Tをパスしており、強度も抜群。是非交換したいアイテムの一つだ。

JB64ジムニー用ホイールの詳細はこちら

街中でも映えるオフロードテイストのエアロスタイル

そして、エクステリアのキモとなるエアロ。ノーマルの前後バンパーは、分厚く、印象として軽快感がない。個性を演出するにあたり、バンパー交換はジムニーチューニングの定番メニューと言える。その中でも、モーターファームのバンパーは、業界に先駆けてFRP以外の材質を採用。ウレタンやポリプロピレンといった耐衝撃性に優れた材質を使用している。これらの材質を使った製法は、製品の品質が高く、装着時のフィッティングはFRPの比ではない。

モーターファーム
モーターファーム

近日発売予定のモーターファームの前後バンパーは、純正フォグランプ装着タイプの薄型。スキッドプレートとの組み合わせで、シャープなシルエットを演出。同時に発売される60mmワイドのブリスターフェンダーとの相性も抜群。オフテイストを盛り込みつつ、軽快で街中でもよく似合う。リフトアップを同時に行うことで、ノーマルから大径化されたタイヤが丸見えになり、迫力あるシルエットを醸し出す。

JB64ジムニー用パーツの詳細はこちら

現行ジムニーJB64のチューニングとドレスアップならモーターファーム

モーターファーム

どこよりも多くのパーツラインナップを誇るモーターファーム。性能、機能性、デザイン、利便性、様々な項目でレベルアップを可能とする。走りのみならず、ルックスにも拘り、様々な個性を演出できるパーツサプライヤーがモーターファームなのだ。

モーターファームのオフィシャルサイトはこちら

関連車種
  • ジムニー
この記事の写真ギャラリーはこちら

モーターファームの関連記事

Brand Info - モーターファーム

Motor Farm とは?

Motor Farm(モーターファーム)は、大阪府に本社を置くスズキ ジムニー用オリジナルパーツの製造と販売を行っているメーカーである。ジムニーに特化し、旧型から最新型までを網羅。とくに足回りのリフトアップアイテムには定評があり、ストリートからオフロードまで、あらゆる路面に対応できるアイテムが揃う。また最新型であるJB64ジムニーに向けたパーツもリリースされている。効果的な機能パーツを安価に提供することをポリシーとしており、ジムニーユーザーから多くの支持を集めている。

<お問い合わせ> こちらから

Corporate Profile

店舗名:モーターファーム

郵便番号:580-0013

住所:大阪府松原市丹南4-201-1

TEL:072-338-8222

企業HP:こちら