autoc-one.jp 記事・レポート 特集 カーソムリエ “AE19”学生達による試乗レポートを掲載!~“Assistant Editor”「クルマ離れと戦う学生19人」 10-2

“AE19メンバーの紹介&レポート”

梅原昂平 さんの日産ノート試乗レポート

  • 梅原 昂平
    早稲田大学
    物心がついた頃からクルマが好きで、今では大学院でエンジン工学を学んでいます。三つ子の魂百までといいますが、いつのまにかクルマ漬けの生活になってしまいました。 好きな車は欧州車、特にポルシェが好きです。工業製品として完成度の高さが素晴らしいと思います。 エコカーの技術的な知識に関しては誰にも負けません。どうぞよろしく!

    このクルマを一言で表すと?

    これが良い,じゃなく,これで良い

    日産ノートについてのオススメポイント

    まず,燃費とエンジンパワーに関しては,文句のつけようがありません.アイドリングストップ機構が付き,メーター周りは青い照明がついて,いかにもエコカー感がムンムンです.しかしながら過給器搭載のおかげで,カタログ燃費が良い割には,ちゃんと踏めば非力さは感じられません.低燃費系でビュンビュン系,謳われている通りだと思います.また内装の細部にも日産のこだわりが感じられ,特にドア内側のドアノブなど,爪の長い女性が扱ってもトラブルがないようなつくりになっていました.

    日産ノートについての不満な点

    3気筒エンジンの振動が気になりました.エンジンが動いていれば気にならないものの,エンジン始動・停止時にはやはり不快に感じます.1クラス下のマーチでも同様ですが,アイドリングストップ機構がついているだけに,信号で止まるたびにこの振動を感じるのはかなりのマイナス要因であると思います.内装や走りに関して特に不満はありませんでしたが,個人的にはこの振動だけで購買意欲を削がれます.それとも,振動や乗り心地をコンパクトカーに求めるのは酷でしょうか.。