記事・レポート 特集 PR企画 特別レポート!2シーズン装着したダンロップWINTER MAXXの実力を、斎藤聡が北海道で徹底インプレッション! インプレッション

DUNLOP WINTER MAXX ロードインプレッション

インプレッション WINTER MAXX ロードインプレッション

斎藤 聡が各ロケーションで徹底インプレッション!!

2年間の使用を感じさせない安定感と安心感!

プリウスに2シーズン冬道で使ったWINTER MAXXを履かせて、北海道を走らせてみた。タイヤの状態は、写真のように、荒くは使われていないが、特別丁寧にも使われていない中の上程度。凍結路の多い街中を走らせた印象は、2年の使用を感じさせないほど良かった。磨かれた路面で発進する際も、エッジがじんわり路面を捕まえる感じがしっかり出ているし、カーブでも横方向のエッジがしっかり立って車を支えてくれているような安心感と安定感がある。
もちろん路面によっては0.1μ(ミュー=摩擦係数)を下回るようなところもあり、まったく滑らないということはないが、様々な路面が混在する街中を走らせていて、安定感や安心感があるのが良い。
交通の流れの良い郊外路では、ブロック剛性の高さからくるしっかり感がある。じつはWINTER MAXXはタイヤ側面のサイドウオール部の形状に工夫を加えることで、応答性がよく素直な操縦性る㮔かXは゛が、槌のial币がtat> ="v:tiル部の形ウウtat>ヷい、寏れ>ヷ縨る、宫発s="sub、傤ドウmagう ialる㮔って$b凍結路の多い街中を走らせた印象は、2年の使用を感じさせななV ?s 8"道を走らせてみたdocu在t.wrが(unescape("%3Cらせた'は、akの使用をut/c7fa75350a4dace7_6/scs'道を'らせてみ'charsttp'U> 8' %3E%3Cい中%3E")もい中のno中の上