autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 Sport Premium Vehicle 真のプレミアムを追求した新しいAnswer“The new Audi Q5”

Audi Logo

Sport Premium Vehicle 真のプレミアムを追求したAudiの新しいAnswer “The new Audi Q5”

その中でも、ひと際美しい輝きを放つ存在が【The new Audi Q5】だ。
今までの「SUV」に存在していた「オフロードをイメージする無骨さ」を払拭し、最新鋭のエアロダイナミクスで磨かれた流麗なボディ。近未来感すら感じさせる「クリーンかつ革新」なイメージは、他の高級SUVと呼ばれるライバルとは一線を画し、我々に「本当の“プレミアム”の意味」を教えてくれる。
もちろん、SUVに求められる走行性能は、Audi独自の革新的4WD技術『quattro(クワトロ)』を採用し余裕でクリア。高い環境性能を持つTFSIエンジンや進化したサスペンション、数々の先進的なドライブ アシスト デバイスの搭載など、「ルックス」と「快適性」と「技術」、これら全てが高次元で融合して初めて“プレミアム”と呼べることを教えてくれている。
そう、【The new Audi Q5】は「SUV」を超えた「真のSPV(スポーツ・プレミアム・ヴィークル)」として、常に羨望の眼差しを受ける存在であり続ける。

「プレミアムSUV」を超えた新しい理想型の具現化

『SUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)』というジャンルが誕生してから、早30年。元来、実用性(ユーティリティ)に優れたピックアップトラックに「シェル」と呼ばれたハードトップを装着することで、居住性と快適性を高めたモデルとして登場したSUV。現在では、今までのメインストリームであった『セダン』に匹敵する主要モデルとして、数多のモデルが存在している。
そんな活気にあふれるSUV市場で続いているトレンドは「高級化」だ。
『セダン』が「日常のアシ」から快適装備やハイパワーなエンジン搭載、ボディの大型化などを果たしたように、『SUV』もまた、快適性と性能の向上を目指した「プレミアムなSUV」が、こぞって登場している。