autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2015 FF最速、新型シビックタイプRが放つオーラは明らかに“只者じゃない”【TMS2015】

東京モーターショー2015記事一覧。自動車の祭典、東京モーターショー2015の記事一覧です。東京モーターショー2015で注目された車種やカスタムカー、コンパニオン・キャンギャルなど東京モーターショー2015の華やかな雰囲気を楽しんでください!

モーターショー 2015/10/28 22:01

FF最速、新型シビックタイプRが放つオーラは明らかに“只者じゃない”【TMS2015】

FF最速、新型シビックタイプRが放つオーラは明らかに“只者じゃない”【TMS2015】

“只者じゃない”オーラが漂うエクステリア

ホンダ 新型シビックタイプR
ホンダ 新型シビックタイプRホンダ 新型シビックタイプR

広大なホンダブースの中央には、新型NSXと世界初公開の燃料電池車クラリティ フュ-エルセルが鎮座している。

そしてその隣、赤いライン上に並べられているのが新型シビックタイプ Rだ。クルマ好きなら、上記2台よりこちらが先に目に入ってくるかもしれない。

これまでのシビックタイプRといえば、あくまでもフツーのシビックの改良版といった感が拭えなかった。ところが今回のタイプRは、見るからにフツーのクルマじゃない感が漂っている。

地を這うようなフロントリップスポイラーやGTマシン風のオーバーフェンダーなどが装着され、まるでスポーツカーのようにロー&ワイドなスタイリングを実現。リア側にまわると、いかにもタイプRらしいリアスポイラーが目に入ってくるが、大型ディフューザーと4本出しマフラーも印象的だ。

ニュルなど世界中のサーキットでテスト走行

ホンダ 新型シビックタイプR
ホンダ 新型シビックタイプRホンダ 新型シビックタイプR

エンジンルームを開けると、もはやタイプRシリーズの不文律となった赤いヘッドが見え、ファンの心を震わせてくれる。ニュルブルクリンクをはじめ世界中のさまざまなコースで磨かれたという走行性能については、オートックワンの試乗記でも既報のとおりだが、今回壇上に立ったホンダの八郷社長も「歴代最高のシビックタイプRを目指した」とその性能の高さを証言している。

台数限定750台、価格も少々高めの428万円と、そのハードルは高くなっているが、タイプRファンなら是非とも手に入れたい一台。

購入希望者は、ホンダのホームページから商談申込みが必要で、受付期間は10月29日から11月23日までとなっている。

ホンダ 新型シビックタイプRホンダ 新型シビックタイプRホンダ 新型シビックタイプRホンダ 新型シビックタイプRホンダ 新型シビックタイプR

ホンダ シビックタイプR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビックタイプR の関連記事

ホンダ シビックタイプRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプR の関連記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプR の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円

[PR] スペシャルスポンサーリンク

主要出展メーカー・ブランド