ジムニーをヨーロピアンスタイルにカスタム! メルセデスAMG G63風に仕上げる「G62」/AERO OVER 【Vol.1】

遊び心満点で、本格的な欧州スタイルにジムニーを仕上げるなら

カクカクしたボディが印象的なスズキ ジムニー/ジムニーシエラ。そのシルエットから、メルセデスの本格オフローダー「Gクラス」の高性能モデル「メルセデスAMG G63」をイメージする人も多いと思う。

それならばと本気でG63のスタイルをリスペクトし、自社のエッセンスを採り入れながらジムニーをコーディネートさせたのが、AERO OVER(エアロオーバー)のボディキットだ。

スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)

こちらは「G62」(ジムニーシエラ用は「G62S」)と名付けているが、実はG63をモジっただけでなく、「ジムニー」と読むこともできるという、遊び心が詰まっているのだ。

当記事では、そんなG62/G62Sのエアロパーツに加え、マフラー、ホイールなど、豊富なラインアップを誇るAERO OVERのジムニー/ジムニーシエラ用カスタマイズパーツを紹介していこう。

>>AERO OVERのオフィシャルサイトはこちら

6点のエアロパーツで“G63ルック”がつくれるボディキット「G62/G62S」

ボディキットには、スタイリッシュスポーツグリル、フロントバンパースポイラー、サイドステップ、リアバンパースポイラー、オーバーフェンダー4Pセット、スペアタイヤカバーの6点が用意されている。

それでは各パーツについて、詳しくに見ていこう。

スタイリッシュスポーツグリル

スタイリッシュスポーツグリルは純正交換で装着するタイプで、メッキモールがセットされた縦型フィン仕様。

さらにメッキモールの上に、付属の黒く細いカッティングフィルムを施工できる設計になっており、それを貼ることでメッキの光を絶妙に抑える効果がある。

■スタイリッシュスポーツグリル(メッキモール付属) 定価:5万7200円 (税込)

フロントバンパースポイラー

フロントバンパースポイラーを装着することで、純正フロントバンパーから前方に突出させボリュームアップ、車格を大きく見せる効果もある。

スタイリッシュスポーツグリルを装着した場合、ウインカーレスとなるため、フロントバンパースポイラー両脇に装着できるウインカー&デイライトが付属する。ウインカーは光が流れるシーケンシャル仕様となるのも注目だ。

■フロントバンパースポイラー 定価:10万7800円(税込)

※シーケンシャルウインカー&デイライト、ハニカムネット付属

リアバンパースポイラー

スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)

こちらもフロントバンパースポイラーと同様に、リアのボリューム感をアップ。G63らしさを出すために小ぶりなテールランプを組み合わせる仕様だ。

AERO OVERブランドとして提唱するのは、後ほど紹介するサイド出しマフラーだが、純正マフラーにも対応するよう、リアバンパーにはマフラーとの干渉を回避するための切り欠きが設けられている。

■リアバンパースポイラー 定価:8万300円(税込)

※リアバンパーの取り付けにはLEDテールランプ、リフレクター、リバースランプがセットとなったオプション品の装着が必須となる

オーバーフェンダー4Pセット

スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)

片側約80mmのワイド化が図れるオーバーフェンダーは、ジムニーシエラ純正と同サイズ。ボディからの立ち上がりに角度をつけ、迫力を狙ったのもこだわりのひとつだ。

■オーバーフェンダー4Pセット 定価:11万5500円(税込)

サイドステップ

スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)

ボリュームアップさせたオーバーフェンダーに合わせて純正にはないサイドステップを用意。

取り付け方にもこだわりがあり、前後のオーバーフェンダーに差し込んで装着するため、ガッチリと固定できる安心設計だ。

デモカーのようにマットブラックでの塗装することで、樹脂製のサイドステップ風を装えるため、クロカンらしさを高めてくれる。

■サイドステップ 定価:5万5000円(税込)

スペアタイヤカバー

スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)

タイヤごとカバーできるため、タイヤの劣化が防げるスペアタイヤカバーもラインナップ。センターには直径11.5センチのエンブレムがセットできる凹みがあり、別売のスズキエンブレムを装着するもよし、他のエンブレムで個性化を図るのもいいだろう。

■スペアタイヤカバー 定価:5万9400円(税込)

※スズキエンブレム別売、取り付け金具付き

リフトアップ・ローダウンどちらにもマッチするボディキット

このフルボディキットは、純正車高はもちろん、白色ボディのデモカーのようにローダウンにも、青色ボディのデモカーのようにリフトアップにも似合うのが特徴だ。

パーツは単品でも購入は可能だが、それぞれを組み合わせることで取り付けができるようになっているため、6点セットとなるボディフルキットでの装着を推奨したい。

■ボディキット6点セット 定価:47万3000円(税込)

■ボディキット6点セット オフィシャルサイト販売価格:42万5700円(税込)

>>G62/G62S エアロパーツフルセットの詳細はこちら

上記のほかに、貼り付けるだけでヒンジが付いたドアに見える純正カラー塗装済みの「カラードアウターヒンジ」や、「シーケンシャルウインカー付きミラーカバー」など様々なドレスアップパーツも用意。

新たな商品も続々と登場しているので、下記「G62/G62Sエアロパーツ一覧」も要チェックだ。

>>G62/G62Sエアロパーツ一覧はこちら

Gクラス風をさらに加速させるジムニー用ボンネットフード

ボンネットの中央部に貼り付けるだけのボンネットフードは、フェイス部にボリュームを持たせることのできるアイテム。純正ボンネットとの隙間が見られない高いフィッティングによって、後付け感がないのが魅力だ。

定価:7万1500円(税込)

販売価格:6万4350円(税込)

>>ボンネットフードの詳細はこちら

ヨーロピアンスタイルの肝! 迫力の両側サイド出しマフラー

ヨーロピアンスタイルを成立させる肝となるのは、テールエンドがボディのサイド部分から突出するオリジナルマフラーだ。しかも片側2本出しの左右4本出し、いずれからもしっかり排気するという本気仕様だ。

競技用のレーシングマフラー、車検対応のマフラーの2タイプを設定する。

■左右4本出しレーシングマフラー

定価:15万6200円(税込)

オフィシャルサイト価格:14万580円(税込)

>>左右4本出しレーシングマフラーの詳細はこちら

■左右4本出し車検対応スポーツマフラー

定価:30万8000円(税込)

オフィシャルサイト価格:27万7200円(税込)

※ノーマルボディ用出口とG62/G62Sボディキット用マフラーカッターが付属

>>左右4本出し車検対応スポーツマフラーの詳細はこちら

マフラーを好みの音量に変更できるフロントパイプ

マフラーの音量をシチュエーションによって変更できるフロントパイプも設定されている。手動式とリモコン式の2タイプから選択が可能。

■可変バルブ、タイコ付きフロントパイプ(リモコン式)

定価:12万1000円(税込)

オフィシャルサイト価格:10万8900円(税込)

※車検非対応

>>可変バルブ、タイコ付きフロントパイプの詳細はこちら

■手動ワイヤー式可変バルブ、タイコ付きフロントパイプ

定価:8万2500円(税込)

オフィシャルサイト価格:7万4250円(税込)

>>手動ワイヤー式可変バルブ、タイコ付きフロントパイプの詳細はこちら

オフロード感ゼロ! スタイリッシュなホイール「KFW Mモーション」

KFW M-MOTIONホイール/AERO OVER(K-Factory)

ジムニーの純正ホイールは、4WD用にありがちなセンター部分が突出したセンターボア付きのため、高級感のあるG62スタイルにはマッチしない。

そこでAERO OVERではオリジナルホイール「KFW Mモーション」を用意。欧州高級車らしい風格とするためセンター部をフラットとした、ジムニー用としては珍しいデザインが特徴だ。

KFW M-MOTIONホイール/AERO OVER(K-Factory)

特許取得済みの独自構造により、大きくスポークを反らせた存在感大の足元を演出することができるのだ。

カラーバリエーションは、グロスブラック、マットブラック、マッドフラックポリッシュ、シルバーの4色だ。

こちらをジムニーに装着する場合は、G62オーバーフェンダーが必要となる。

>>KFW M-MOTIONホイールの価格・詳細はこちら

他のジムニーとは差別化できるヨーロピアンスタイルを求めるならAERO OVER

スズキ ジムニー G62/AERO OVER(K-Factory)

ジムニー/ジムニーシエラで本格的なヨーロピアンスタイルを追求するなら、ぜひとも候補に入れてほしいAERO OVERのエアロパーツとマフラー、ホイールを紹介した。

複雑なデザインとしながらフィッティングの高さやラインワークには定評があるAERO OVERらしく、純正同等の製品クオリティを実現し、一見したところではカスタマイズされた車両だと分からないほどの完成度だ。

今回ご紹介しきれなかったパーツも多数あるので、AERO OVERに興味を持った方はオフィシャルサイトも要チェックだ。

>>AERO OVERのオフィシャルサイトはこちら

▼動画はこちら

筆者   前川 玲子(まえがわ れいこ)
ワコン&ミニバンのカスタム情報誌の副編集長を経て、フリーの編集者に。20年超えの業界経験を生かし、現在は自動車関連の雑誌編集、動画編集、web制作などを手がける。ケミカルパーツやDIY系製品、LED関連の製品情報に精通しており、日々新製品の探索に奔走。
関連車種
  • ジムニー
  • ジムニーシエラ
この記事の写真ギャラリーはこちら

AERO OVERの関連記事

Brand Info - AERO OVER

エアロパーツやリアキャンバーの販売・通販・取付を行う大阪のAERO OVER(エアロオーバー)。純正同等の製品クオリティを追求するしながら、フィッティングの良さや精密なディーテールには定評があるカスタマイズブランドだ

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:有限会社ケーファクトリー

所在地:大阪府和泉市万町604-1

TEL:0725-55-5003

企業HP:こちらから