軽バン・軽ワゴンをもっと使いやすく、自分好みの内装を造り上げるならCool Artのフルオーダー/Cool Art【Vol.3】

ユーザーの理想を叶える自動車内装専門「Cool Art」

B-Craft株式会社が運営する「Cool Art(クールアート)」は、自分だけの内装を求めて全国からオファーが届くフルオーダー制の自動車内装専門店だ。

Cool Artは“叶えたいものがここにある”をモットーとし、ユーザーの「使いやすさ」や「こだわり」を実現するために、時間と手間は惜しまない。

辰巳代表が自らオーダーを確認し、イラストを用いて細部まですり合わせを行い、ユーザーの思い描くイメージに100%応えようとする。ここはまさに職人が仕上げる内装のカスタムプロショップなのだ。

Vol.1では、ユーザーの“叶えたいもの”を実現するCool Artのポリシーや、製作の進め方、オーダーに対応してくれる辰巳代表についてご紹介をした。

>>Cool Art Vol.1の記事はこちら

Vol.2では、Cool Artで人気のトヨタ ハイエース用の内装パーツにフォーカスをあて、ラインナップや製品クオリティ、フルオーダーによる自由度の高さについてお伝えした。さらにCool Artのデモカーを例に、実現可能なフルカスタムのイメージをご覧いただいた。

>>Cool Art Vol.2の記事はこちら

今回は、働くクルマとして身近な存在の軽バン「スズキ エブリイ」に対し、Cool Artが施したカスタムをご紹介する。軽バン・軽ワゴンをもっと自分にとって使いやすくしたい、商用車特有の無機質な内装を改善したいという人は必見だ。

>>Cool Artのオフィシャルサイトはこちら

“これがあったら便利なのに”を解決するエブリイ内装用カスタムパーツを用意

スズキ エブリイといえば、軽のハイエースとも称されるくらい、働くクルマとして人気の高いモデル。ハイエースでは躊躇するような狭い路地にもガンガン入っていけるし、積載性能も高い。

実は、Cool Artの辰巳代表が普段使い用のクルマとして購入したのがエブリイ(DA17)。使用していくうちに、カスタムベースとしての面白さを感じ、軽バンや軽ワゴンにも力を入れるようになった。

そのエブリイの商品展開としては、

・コンソールボックス

・ベッドキット

・シートカバー

の3点をCool Artでは主力としている。そのほか、後席用のドリンクホルダーなども用意。

それぞれのアイテムは、商用バン特有の装備の簡素さに対して、『この手元にもう少しこれがあったら便利なのに』を補いつつ、純正オプションパーツのように馴染むデザインとなっている。

エブリイ純正の後席用ドリンクホルダーの使いづらさを解消しながら収納力も向上

それでは、Cool Artのデモカーを例に見ていこう。

まず注目してほしいのは、後席用のドリンクホルダーだ。そもそもこのドリンクホルダーを製作したきっかけは、後席のドアに備わった純正ドリンクホルダーが使いづらいという相談があったからだ。

純正の後席用ドリンクホルダーは、左右ドアの前方の低いところに位置されている。飲み物を取り出すには、大きく前かがみになる必要があるだけでなく、カップドリンクなども収めにくい形状だ。

そんな問題を解決するのがCool Artのドリンクホルダーだ。後席シートの中央に設置されているが、まるで純正オプションのようにフィッティングされている。しかも、取り付けに工具等は一切必要がない。

B-craft/Cool Art

さらにドリンクホルダー先端には、芳香剤やボトルガムなどを入れておける収納スペースも用意されており、収納力も向上させている。

後席をよく利用するというユーザーには間違いなくオススメできるアイテムだ。

シートタイプ別に専用設計! エブリイ前席の使い勝手を向上させるコンソールボックス

さらに前席用にもコンソールBOXをラインナップ。こちらは純正のコンソールボックスの上に設置するタイプで、エブリイにはバン・ワゴンそれぞれに専用デザインを用意している。

B-craft/Cool Art

レバー式のサイドブレーキが設置されたモデル用にも、別途コンソールボックスを用意。こちらはボルトオンで簡単に取り付け可能。アームレストの下には小物入れが用意されているので、エブリイの収納力が大幅にアップする。

こちらのアイテムもユーザーの要望に応えて製作したものだという。

「レバータイプのサイドブレーキがあるのにアームレストを用意するなど、通常でしたらありえない商品かもしれませんが、お客様の『叶えたいもの』を造るのがCool Artの存在意義なので、何とか実現しました」と辰巳代表。

>>DA17 エブリイ バン用 コンソールボックスの詳細はこちら

まるで純正オプション! エブリイ純正の内装に馴染むインテリアパーツも製作可能

その他にも、内装の色に合わせた車内用ゴミ箱などもCool Artオリジナル。底部分にウエイトを入れることで転倒を防止するなど細かな配慮がされている。

さらにAピラーのツイーター埋め込みやフロントドアへの大型スピーカー交換なども行われている。純正内装と違和感なくフィットするカスタムにより、純正の質感が確実に底上げされているのがわかると思う。

コンソールボックスの生地には椅子に使用するツイード生地が採用されているのだが、同じ生地をドアスピーカーの周囲に一周差し込んで統一感を図るなど、細部へも気配りが行われている

さらに、音質を追い求めたい人のためのリアウーファーボックスや、フルフラットで快適な就寝を叶えるベッドキットなど多彩なカスタムが可能。これらは自社で設計・製作をすべて行っているので実現できるのだ。

>>DA17 エブリイ用 ベッドキットの詳細はこちら

軽ワゴンもOK!純正内装に不満があるなら気軽にCool Artへ相談してみよう

B-craft/Cool Art

今回はエブリイを例に紹介したが、ダイハツ アトレーワゴンやホンダ N-BOXなどの軽ワゴンもCool Artでは得意としている。また、エブリイであれば旧型のDA64系、現行型のDA17系、さらにバン、ワゴン含め全て対応可能だ。

>>エブリイ用の基本商品はラインナップはこちら

>>アトレーワゴン用の基本商品はラインナップはこちら

Vol.1・Vol.2でもご紹介したように、ハイクオリティなフルカスタムをこなすCool Artだが、ドライブレコーダーやETC、カーナビの取り付け、オーディオの交換・増設などでも遠慮なく相談してほしいとのこと。

そこから、内装にもっとこだわりたいという方には、相談にのりながら「叶えたいもの」を形にしていきたいと考えているようだ。

B-craft/Cool Art

Cool Artの作例の数々は、オフィシャルサイトをぜひ参照してもらいたい。カラーはもちろん、ステッチにいたるまで“お客様の理想に少しでも近づけたい”という思いと、不可能を可能にしてきたCool Artのこれまでの歴史が分かるはずだ。

純正の内装に満足できず、少しでも思うところがあるのなら、ぜひ一度Cool Artに相談してみて欲しい。きっとあなたが満足できる内装を造り上げてくれるはずだ。

>>Cool Artのオフィシャルサイトはこちら

筆者   木村隆之
自動車カスタム誌編集長を経てフリーランスへ。多くのドレスアップカーやカスタムシーン、アフターパーツを取材し、ウェブ・雑誌媒体に寄稿。アウトドアやキャンプ好きで、自ら改造した軽バンでキャンプに出掛けることも。
カメラマン   年岡 尚利
関連車種
  • エブリイ
この記事の写真ギャラリーはこちら

B-craft株式会社の関連記事

Brand Info - Cool Art

Cool Artは、こだわり抜いた自分だけの内装を求めて、全国からオファーがひっきりなしに届くフルオーダー制の自動車内装専門店。ハイエースやNV350キャラバンなどの内装制作を得意とするが、すべての車両のカスタムに対応。フルカスタムに限らず、ナビやETCの取り付けといったライトカスタムの相談も可能。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:B-craft株式会社

郵便番号:634-0812

住所:奈良県橿原市今井町3-10

TEL:0744-35-3363

営業時間:10:00~20:00 月曜定休

オフィシャルサイト:こちらから