RAV4アドベンチャー用エアロとRAV4アドベンチャー仕様の新車コンプリートが登場!|GMG/ダブルエイト【Vol.5】

ダブルエイトのRAV4用アイテムを続々とリリース!

令和元年には日本カーオブザイヤーを受賞し、2020年代に入っても好調なセールスを記録し続けているトヨタRAV4。アウトドア感にあふれ、都会的でもあるRAV4は、さまざまなシーンで数多く見かけるようになった。

なかでも特に人気のグレードが、北米トヨタのタンドラやタコマを彷彿とさせるワイルドなフェイスの「Adventure(アドベンチャー)」だ。

GMG企画のVol.5は、そんなRAV4アドベンチャーがテーマ。GMGが手掛けるカスタマイズブランド「ダブルエイト」から、RAV4アドベンチャーをブラッシュアップするエアロパーツの他、GグレードをベースにしたRAV4アドベンチャー仕様のコンプリートカーなど、GMGが展開するRAV4のカスタムメニューを紹介していこう。

RAV4の全グレードに適合するアイテムも取り上げているので、XグレードやGグレードをよりスタイリッシュに仕上げたい人もぜひ最後までお読みください!

>>GMGのオフィシャルサイトはこちら

無骨なRAV4アドベンチャーに高級感を注入するダブルエイトの新作エアロ

ダブルエイト

他のユーザーとの差別化を図りたいRAV4アドベンチャーオーナーは、GMGが展開する「DOUBLE EIGHT(ダブルエイト)」ブランドのエアロパーツに注目だ。

RAV4アドベンチャーは随所に配置した樹脂パーツが特徴のひとつではあるが、ダブルエイトでは光沢感のあるアイテムをラインナップ。RAV4アドベンチャー専用の「LEDフォグカバー」と「オーバーフェンダー」は、ツヤありのブラック塗装を前提としたFRP製の黒ゲルコート仕上げとしている。

ダブルエイト

RAV4の全グレードに適合する「リアバンパースキッド」や「ボンネットフードカバー」、「リアウイング」、「リアゲートスポイラー」、「アイラインガーニッシュ」もFRP製の黒ゲルコート仕上げ。ブラック塗装を施してトータルコーディネイトすれば、やや無骨なイメージのRAV4アドベンチャーに高級感を与えることができる。ワンランク上の上質感を演出したい他グレードのRAV4オーナーにもおすすめだ。

また、GMGでは足回りのモディファイなどにも幅広く対応。RAV4アドベンチャーでリフトアップして、オフロードパッケージさながらのアウトドア感を演出することもできる。

>>RAV4アドベンチャー用パーツの詳細はこちら

パールホワイトのRAV4アドベンチャー仕様を新車コンプリートとして販売開始

ダブルエイト

続いて紹介するのは、GMGでしか手に入らないRAV4だ。上のRAV4がまさにそれだが、アレ?と思った人はかなり鋭い。「エクストリーム」と名付けられたこのRAV4は、GMGがGグレードをRAV4アドベンチャー仕様にカスタムした新車コンプリート。RAV4アドベンチャーに設定がないパールホワイトのGグレードをベースにしているのだ。

ダブルエイト

だからといって、RAV4アドベンチャーのパーツを完全移植したという単純な話ではない。グリルにはRAV4アドベンチャーの純正パーツを移植。ダブルエイトのLEDフォグカバーやオーバーフェンダーなどツヤ感のあるアイテムをプラスし、パールホワイトの洗練された雰囲気を引き立てている。

もちろん、RAV4アドベンチャーらしさを醸し出すパーツセレクトにも抜かりがない。バンパーのボトムや窓枠などには樹脂パーツを採用し、オフロード感を強めている。

その他、17インチアルミホイール/タイヤセットやアルパインBIG-X9インチナビ、TANABE UP210アップサスなどが標準装備される。

車両本体価格は378万円。新車コンプリートとして販売されるので、車両本体価格にカスタム費用を含む特別金利のオートローンを組むこともできる。

>>RAV4アドベンチャーフェイス・ダブルエイトスペシャルコンプリートの詳細はこちら

TRDストリート・モンスターをよりアグレッシブなエアロパーツに昇華

ダブルエイト

最後にお届けするのは、TRDのストリート・モンスターをよりアグレッシブなエアロパーツに昇華させるダブルエイトのカスタムメニューだ。Vol.2ではモデリスタのエアロキットをブラッシュアップするダブルエイトのアイテム群を紹介したが、それに続きTRDストリート・モンスター用パーツが登場したのだ。

ダブルエイト

ダブルエイトのTRDストリート・モンスター用パーツは「フロントサイドスポイラー」「フロントセンタースポイラー」「リアサイドスポイラー」「リアディフューザー」の4点。いずれもエアロパーツのボトムにプラスし、キャラクターを際立たせる作りとなっている。

そこから先の選択肢も用意されている。TRDストリート・モンスターとの相性を考えてデザインされた「オーバーフェンダー」と「LEDフォグカバー」は、ハイブリッドを含むXグレードとGグレードに適合。「For TRD」として展開されているが、TRDパーツを装着していなくても合わせることができる。

>>RAV4 50 for TRDの詳細はこちら

全国のプロショップでも販売!オンラインショップでも購入できる

ダブルエイト

GMGのRAV4に焦点を当てたVol.5はここで終了となるが、同店では他にもRAV4のカスタムメニューを豊富に取り揃えている。

また、ダブルエイトの各アイテムは全国のプロショップでも取り扱いがある。オンラインショップも開設しているので、遠方にお住まいの方も手に入れることができる。

人とは違ったRAV4に仕上げたいのなら、GMGのカスタムメニューとダブルエイトのアイテム群をぜひチェックしてみてほしい。

>>GMGのオフィシャルサイトはこちら

筆者   井口 豪
1975年4月29日生まれ。血筋は九州の埼玉県出身。自動車雑誌編集部員を経て、2004年にフリーランスに転身。多彩な趣味を持つウンチク好きの性分を生かし、自動車関連、ファッション、スポーツ、ライフスタイル、医療、環境問題など、幅広い分野で執筆活動を展開している。器用貧乏を地で行くフリーライター。
関連車種
  • RAV4
この記事の写真ギャラリーはこちら

GMGの関連記事

Brand Info -

GMGとは?

GMG(ジーエムジー)は、愛知県名古屋市に本社を置くSUVカスタマイズのプロショップである。ランドクルーザーやランドクルーザー・プラド、RAV4などをベースにラグジュアリーなカスタムを得意とする。オリジナルのブランド「ダブルエイト」を展開しており、エアロパーツやマフラーといったドレスアップパーツも豊富にラインアップ。パーツの販売・装着はもちろん、新車ベースのコンプリートカー販売も行っている。

<お問い合わせ> こちら

Corporate Profile

企業名:株式会社ジーエムジー

郵便番号:455-0073

住所:愛知県名古屋市港区川西通1-10

TEL:052-652-1234

企業HP:こちら