車検対応の車種別マフラーを豊富に取り揃える輸入車専門マフラーブランド【ARQRAY(アーキュレー)【Vol.1】

国内生産にこだわる輸入車専用マフラーブランド「ARQRAY(アーキュレー)」

1999年の創設以来、膨大な数の輸入車用マフラーを開発してきた「アーキュレー」。輸入車用国産マフラーの先駆者は、日本国内で正規販売された主要な輸入車はすべてといえるほど、多くの車種別専用マフラーをリリースしてきた。

そのプロダクツは国内の自社工場で製造。開発から出荷に至るまで、すべてを自社で行っている。

アーキュレーのオフィシャルサイトはコチラ

市販モデルはすべて保安基準に適合した安心の車検対応

アーキュレーには、創業以来貫いてきた確固たるポリシーがある。市販モデルはすべて保安基準に適合。2010年に施行された「加速騒音規制」にも対応している。2010年4月1日以降に製造された車両が装着する交換用マフラーは加速騒音レベルを82dB以下に抑えなければいけないが、アーキュレーの対象車用製品はこの新基準をクリア。車検を気にせず、安心して装着することができるのだ。

製造工程にもこだわりがある。マフラーを製造するためには複雑な形状のパイプをつなぎ合わせる高度な溶接技術が求められるが、作業効率の良いミグ溶接ではなく、出来上がりが美しく、難易度が高いティグ溶接を採用。匠の技を待つ腕利きの職人がひとつずつ丁寧に組み上げている。その美しい仕上がりは、海外からも「Japanese Meister」として高い評価されている。

素材やコンセプトが異なる9シリーズをラインナップ

アーキュレーが展開するのは下記の9つのシリーズ。それぞれのコンセプトは次の通りだ。

Stainless Series(ステンレスシリーズ)

EXエンジニアリング

すべてのパーツに最高級SUS304ステンレスを採用した、ノーマル車からのライトチューンを前提に開発されるベーシックモデル。全回転域のスムーズな排気効率とリニアなアクセルフィールが実現する。

Titanium Silencer(チタニウムサイレンサー)

EXエンジニアリング

すべてのパーツに超軽量のチタンを採用し、大幅な軽量化を実現。スムーズに排気をテールエンドまで導くパイプ形状とサイレンサー形状が、排気効率の向上とスポーティサウンドを実現する。

Titanium Hybrid(チタニウムハイブリッド)

EXエンジニアリング

超軽量のチタンと最高級SUS304ステンレスをミックスし、フルチタン製よりもリーズナブルな価格設定を実現。排気効率の向上はもちろん、スポーティなエキゾーストサウンドも楽しめる。

Titanium Tail(チタニウムテール)

EXエンジニアリング

メインパイプとメインサイレンサーに最高級SUS304ステンレスを採用し、テールパイプに超軽量のチタンを配置。ブルーに焼き入れされたテールエンドが特徴の、ファッション性を重視したスポーツモデルだ。

Carbon Tail(カーボンテール)

EXエンジニアリング

カーボンブラックとブルーグラデーションのフェイスを採用した次世代モデル。テールカッターに使用したカーボンファイバーとブルーグラデーションのインナーパイプでスタイリッシュなリアビューを演出する。

Stainless Exhaust Manifold(ステンレスエキゾーストマニホールド)

EXエンジニアリング

最高級SUS304ステンレスを使用し、ティグ溶接で組み上げられた美しい仕上がりのエキマニホールド。アーキュレーだから成し得る車種別専用設計のパイプレイアウトが排気効率とレスポンスの向上を実現する。

Stainless Front Pipe(ステンレスフロントパイプ)

V型エンジン特有のドロドロとしたマフラー音をスムーズなサウンドに変えるサウンドチューニングパーツ。低中速域でのレスポンスも向上する。

Center Pipe(センターパイプ)

EXエンジニアリング

リアマフラーのさらなる排気効率の向上が実現するセンターパイプ。中高速域での排気効率とレスポンスが向上する。最高級SUS304ステンレス製とチタン製をラインナップしている。

Dieselex(ディーゼレックス)

EXエンジニアリング

ディーゼルエンジン搭載車向けに設定された新ブランド。好みに合わせてテールエンドなどをチョイスできる。疑似エキゾーストサウンドシステムのBREX社製「CODE PHANTOM EX」を追加することもできる。

ワンオフマフラーの製作も可能な輸入車乗りのためのマフラーブランド

他にもアーキュレーでは、加速騒音規制対象外のレアなカーやクラシックカー向けにワンオフマフラーの製作も受け付けている。素材やデザイン、サウンド、パイプの取り回しなど、すべてをオーダーメイドできる。何かあったときのために、輸入車乗りなら覚えておきたいマフラーブランドだ。

アーキュレーのオフィシャルサイトはコチラ

関連車種
  • 3シリーズ
  • 5シリーズ
  • 500
  • ケイマン
  • Aクラス
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info - アーキュレー

「ARQRAY(アーキュレー)」は自動車用スポーツマフラー製造会社のEx-Engineeringが展開する輸入車専用マフラーブランド。1999年の設立以来、膨大な数の輸入車用マフラーを開発し、国内の自社工場で製造してきた。プロダクツはすべて車検対応。その上で、排気効率、サウンド、ファッション性など、さまざまな要素を向上させることをポリシーとしている。最高級SUS304ステンレスや軽量チタン材をはじめとする厳選素材を使用し、熟練の職人によって組み上げられる製品は、海外からも高く評価されている。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:合同会社Ex-Engineering

郵便番号:224-0053

住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4457

TEL.045-507-4898

<企業HP>こちら