窓から入る雨風&紫外線カットで超快適!「オックスバイザー」&「オックスフロントシェイダー」【ビーナス Vol.3】

高性能な大型バイザーとフロントシェイダーでドライブをもっと快適に

Vol.1ではコペン/S660/アルトワークス/ジムニーなどビーナスの「G'BASE(ジーベース)」のハイブリッドシートレール/マックスダウンシートレール/ローポジションアダプターを紹介。

>>“コレが欲しかった”を取り揃えたKカー専用ブランド「G'BASE」| コペン/S660/アルトワークス/ジムニー【ビーナス Vol.1】

Vol.2では後方車のヘッドライトの眩しさを軽減する「Jupiter ジュピター」のブルーレンズミラー、ホイールの隙間から見えるブレーキをデコレートする「mars(マーズ)」のブレーキ系アルミカバーシリーズなどを特集してきた。

>>夜間の“眩しい!”を大幅カット&ドレスアップが可能なブルーレンズミラー|足元をエレガントに彩るアルミハブ・ドラムブレーキカバー【ビーナス Vol.2】

ユーザーの悩みを解決するアイテムや内外装の質感を高めるドレスアップパーツなど、ユーザー目線で“実はこんなモノが欲しかった”というアイテムを取り揃えているので、ぜひVol.1・Vol.2の特集もチェックしてほしい。

Vol.3で紹介するのは、そのビーナスのグループ会社であるSand Castle(サンドキャッスル)のパーツだ。ビーナス同様にユーザー目線で作られた魅力的なパーツをラインアップしている。

>>サンドキャッスルのオフィシャルサイトはこちら

今回は窓をあけても雨風が入らず紫外線もカットしてくれるサイドウインドウ用の大型バイザーや、日差しをカットし日焼けや眩しいを抑えてくれるフロントウインドウ用のシェイダーをご紹介する。

 

純正よりも高機能でスタイリッシュな大型バイザー「OX(オックス)バイザー」

クルマのウインドウ周りをチェックしてみるとドアの上部には透明樹脂のバイザーがセットされているものをよく見る。このウインドウバイザーは走行中にウインドウを少しだけ開けても雨や走行風が室内に入ってくるのを防ぐためのアイテムだ。

また搭乗者に当たる陽射しをガードする役割も担っている。ほとんどのクルマはオプションとしてバイザーが用意されており、ユーザーは便利さを理解しないまま何気なく装着している場合が多い。

そんな“なんとなく”装着しているバイザーだが、高性能のバイザーをセットすることで更なる快適性を手に入れられるのだ。

オックスバイザー ブラッキーテン

サンドキャッスルのズープロジェクト事業部が販売しているのはスタイリッシュな大型バイザー『OX(オックス)バイザー』だ。材質から製造まですべて国内で行っており、品質は申し分なし。

オックスバイザーの素材は高分子密度の高いバージンアクリル。最新のプラスチック技術によって製品はバツグンの強度を誇っている。そして長期間使用後も外観変化が少なく、色、強度、透過率の低下はほとんどない。

取り付けは簡単で、柔軟性がありフィッティングに優れた燐青銅のステイ+両面テープを使用したボルトオン装着。各車のウインドウ周りに綺麗にフィットしてくれる車検対応設計だ。

好みに応じて選択できるようにデザインや光透過率の異なる3タイプが用意されているので、それぞれ紹介していく。

換気機能を追求! BASIC MODEL(ベイシックモデル)

雨風が入らず喫煙時や車内換気を行うのに適したデザインのベイシック。純正のオプションに比べ大型なため、強烈な日差しと紫外線もカットしてくれる。

※ベイシックモデルは換気機能を優先するデザインの為、ミラー格納時に干渉する車種があるため要確認。

・フロントサイド用大型バイザー:1万7000円(税別)

・リヤ用大型バイザー:1万2500円(税別)

>>オックスバイザー ベイシックモデルの詳細はこちら

スタイリッシュなスモークカラー! SPORTY CUT(スポーティーカット)

ベイシックと同様のスモークカラーを採用しつつ、シャープな造形のスポーティカット。換気性を重視したベーシックではミラー格納時に干渉するモデルもあるが、こちらは電動格納ミラーに対応した形状だ。

デザインを重視したいならば、こちらをチョイスするのが良いだろう。

・フロントサイド用大型バイザー:1万5000円(税別)

・リヤ用大型バイザー:1万2500円(税別)

>>オックスバイザー スポーティーカットの詳細はこちら

他を圧倒する漆黒! BLACKY-X(ブラッキーテン)

スポーティカットと同デザインで光透過率を10%まで抑えたブラックデザイン。強度も高められており、オリジナルのシルバーモールが付属しているため高級感もプラスされている。

強烈な日差しもカットしてくれるため日焼けが気になる女性には嬉しいアイテムだろう。

・フロントサイド用大型バイザー:1万6500円(税別)

・リヤ用大型バイザー:1万3500円(税別)

>>オックスバイザー ブラッキーテンの詳細はこちら

眩しい日差しと紫外線を大幅カット! オックスフロントシェイダー

オックスバイザー同様の最高級アクリルを使ってフロント正面からの陽射しをガードしてくれるのが『OX(オックス)フロントシェイダー』だ。

フロントガラスの上部にはめ込むだけの簡単装着でカラーはハーフミラー、ダークスモーク、グリーンスモーク、ブラッキースモークの4タイプ。フロントガラスにアクセントを加えると共に陽射しをガードして眩しさを軽減してくれる。

・ハーフミラー:1万3000円(税別)

・ブラッキースモーク:1万500円(税別)

・ダークスモーク/グリーンスモーク:9500円(税別)

>>オックス フロントシェイダー エヴォリューションワンの詳細はこちら

簡単装着で快適性アップのオックスシリーズはサポートも充実!!

ビーナス オックスバイザー BLACKY-X(ブラッキーテン)

このオックスバイザーとオックスフロントシェイダーは各車種用をラインアップしており、新たに発売された新車も順次開発している。また長い間使ってもらえるようにリペアパーツやバイザー片側だけの注文にも応えてくれるのも嬉しい。

これまで、あまり注目していなかった人も多いと思われるウインドウ&フロントバイザーだが、簡単に変更できるにも関わらず快適性がアップしてクルマのボディが引き締まってくる。装着すればきっと満足するはずだ!

3回に渡ってお送りしてきたビーナス&サンドキャッスル。紹介してきたアイテム以外にも魅力的なアイテムは多数用意されている。興味を持った方はぜひオフィシャルサイトもチェックしてほしい。

>>ビーナスのオフィシャルサイトはこちら

>>サンドキャッスルのオフィシャルサイトはこちら

関連車種
  • ハイエース
  • NV350キャラバン
  • ジムニー
  • コペン
  • S660
この記事の写真ギャラリーはこちら

株式会社ビーナスの関連記事

Brand Info - サンドキャッスル

Vol.1、Vol.2で紹介したビーナスのグループ会社。車輛用大型「OXバイザー」などを揃えるZOO PROJECTブランドやレビン・トレノAE86後期用フロントバンパークリアレンズウインカーレンズやスイフトスポーツ(ZC33S)スポルティボシートカバーをラインナップしたMomentブランドなど様々なアフターパーツを用意している。

【メールによるお問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社 サンドキャッスル

郵便番号:547-0002

住所:大阪府大阪市平野区加美東1-10-2

TEL:06-6791-2675

オフィシャルサイト:こちらから