autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 スバル 新型アイサイト ユーザー体験レビュー subaru02

SUBARU

ここまで来たぞ! スバル新型アイサイトの凄さとは

これでATペダルの踏み間違え事故も無くなる!? 「AT誤発進抑制制御」



高齢化社会になりつつある日本で最近目だって増えてきているのがAT車の誤発進による事故です。

つまり、アクセルとブレーキを踏み間違えたことで起こる事故です。この種類の事故は年間7000件も起きているのです。つまり、1日20件の割合でAT誤発進による事故が実際に起こっていることになります。人ごとではありませんね。

こんな事故を防いだり、万が一起こってしまっても事故の被害を最小限に軽減するシステムがこのAT誤発進抑制制御機能なのです。この機能もやはりアイサイトのステレオカメラでコントロールされます。

まず、カメラが前方に人や障害物があることを認識します。そこで、誤ってアクセルが必要以上に強く踏み込まれたとシステムが判断した場合、ドライバーに警報とメーター表示で注意を促すと同時に、エンジン出力を抑え(輪止めがあればそれを乗り越えない程度に出力を絞ります)クルマの前進をゆるやかにすることで事故の軽減を図ります。もし、それが人であった場合、重大な事故にならないように軽減するのです。

この機能は、世界でもアイサイトだけに装備されている機能なのです。

松田 秀士■今回の解説者 松田 秀士氏のプロフィール■
【モータージャーナリストとして】
早くから、自動車専門誌の新車インプレッション(試乗記)を執筆するなどモータージャーナリストとして各誌に執筆し、2000年より日本カーオブザイヤー選考委員を務めている。またTVなどでもコメンテーターも努める。
現在56歳で、プロドライバーとしては現役日本人最高齢に。

【プロドライバーとして】
日本でもっとも観客動員数の高いスーパーGT選手権には1994年から参戦し続けている。
現在はSUPER GT GT300クラスTeam A speedから「アストンマーチンV8バンテージ」で参戦中。

次ページ 真の便利機能がこれだ!「全車速追従機能付クルーズコントロール」

1 > 2 > 3 > 4