autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 最新のStrada POCKET 体験モニターレポート strada3

最新のストラーダポケット使っちゃいました!

探索が本当に早い!瞬時という表現がピッタリ!

 次にお伺いしたのは東京都にお住まいの年本琢也さん。クルマはマツダアテンザスポーツの23S、電動ポップアップモニター付きの純正ナビが装着されているのですが、その性能には納得していないとのことです。

 「いや、たしかに最初は普通に使っていましたよ。でも地図は古くなるし、ルート探索能力も最近のナビとは比較にならないほど遅いし、かといってバージョンアップ代って高いんですよ。それだけの金額をかける価値があるかどうか、迷っていたわけです」とのこと。つまりどうせ金額をかけるなら、もう少しプラスしてポータブルナビを購入するという手もあるんじゃないか・・・。そこが年本さんの応募の動機ということです。

 そんな、年本さんには大画面7V型のCN-MP700VDをお持ちしました。伝道師的ポイントとしては、純正ナビを超える実力を年本さんに見せることですが、まずはご実家のある福島県へ・・・行かず(笑)そこまでのルート探索などの実力をお見せすることにしました。

 年本さん曰く「いや、ありがたいんですけど、うちの実家、結構田舎なので検索してもヒットするかどうか・・・ちなみにこのクルマの純正ナビは大体のところで、以上終了!です(笑)」。そうですか、では早速目的地設定をしてみましょう。「レスポンスいいですね」と年本さんが言うのには理由があるそうで、買った頃はこれで満足していた純正ナビもさすがに使っているうちに探索にかかる時間の遅さにストレスを感じていたそうです。

この速さにはホント脱帽です・・・。

 そうこうしているうちに、なんとピンポイントでご実家発見!「おおっ、合ってますよ」と年本さん。「じゃあこれは?」と伝道師が地図のスケールをポンポンと切り換えてみると・・・。「おー、マジですか、うちの実家が詳細地図で入っているなんて初めて見ましたよ」とかなり驚いたご様子。しかし、その感動に切れ目を付けてはいけません。そこで目的地までのルート探索を行うべく画面にタッチ!「は、早っ」、そうストラーダポケットは「高速ルート探索」が自慢なんですね。現在地からご実家までは300km近くの道のりですが、本当に早い、瞬時って表現がピッタリだし、同時に5つのルートも探索してしまう能力を持っているわけですから言うこと無しです。「いや、地図の細かさも驚きましたが、この速さ・・・一体何ですか(笑)正直比較になりませんね」とのこと。いや、年本さん、まだまだですよ。次はあなたが気になっているAV機能についても驚いてもらうんですから・・・。

次ページ

1 > 2 > 3 > 4