autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 最新のStrada POCKET 体験モニターレポート strada2

最新のストラーダポケット使っちゃいました!

やっぱりナビは見やすさですね

 そしてすかさず電源オン!起動の速さに対しても佐々木さんは興味津々であります。で地図画面登場!「おー、地図画面いいじゃないですか」。佐々木さんにお届けしたCN-MP500VDは5V型のワイド液晶画面を採用していますが、気に入られたのは地図の見やすさとのこと。市街地詳細図や3D地図表示など多彩な地図画面をどんどん佐々木さんに紹介していく伝道師ですが、「正直こんな細かい地図描写ができるとは思わなかったです」とのこと。そう、新しいストラーダポケットは8GBのmicroSDHCカードの中に市街詳細地図も含め、膨大とも言える検索データを収録しています。佐々木さん曰く「もう自分の使っていたナビより全然充実しちゃってますね」とポータブルナビに対する認識を改める位、満足していただいているようです。

多彩な地図画面と見やすさに正直驚きました!

 そこで、実際走ってみないとわからないので、ご自宅周辺とはいえ、ターミナル駅に目的地を設定して実走テストをしてもらいました。

 ここでのポイントは地図画面もさることながら、目的地までのしっかりとした案内。実は佐々木さんが前に使っていたナビは駅のロータリーの手前で案内が終わってしまったそうで「その辺りが進化したポータブルナビでどこまでやってくれるのかに興味がありました」とのことです。で、早速案内。途中ルートはわざと外れてもらいリルート性能や、新たに搭載された「迂回ルート案内」なども体感してもらいながら問題の駅前近くへ・・・。「ロータリーの中まで案内してますよ」と伝道師が伝えると、「ここまでしっかり案内してもらえるなら、別にポータブルナビとかそういうことじゃなくて、実力も十分ってことがわかりました」とコメントをいただきました。

次ページ

1 > 2 > 3 > 4