autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 ミシュラン PilotSports3 / Primacy3体験試乗レポート page4

  • TOP
  • IMPRESSION①
  • IMPRESSION②
  • IMPRESSION③
  • IMPRESSION④
  • GALLERY
  • 読者プレゼント

MICHELIN

オートックワン主催「MICHELIN Pilot Sport3 / Primacy3 ~体験試乗レビュー~」

ミシュランタイヤへの関心が高まって応募しました!

クオリス、マークX、現行型レガシィ×2台と、比較的短いサイクルで乗り換えることが多いという鈴木さん。ミシュランタイヤは、昨シーズの冬にスタッドレスタイヤのX-ICEで初めてその性能を体感し、すっかり惚れ込んだことで、スタッドレスタイヤ以外のミシュランへの関心が高まったことで応募された。

路面を掴んでいる感覚がある!

基本的にセダンやステーションワゴンを好まれ、ミニバンやSUVといった重心の高いクルマの運転感覚はあまり良い印象がなかったというが、Primacy3を履いたオデッセイでは、「今回の4台ではもっとも重心が高く、サスペンションが柔らかいクルマなのに、足元がヨレるような感覚が微塵もなく、箱根の峠道でもスーッと滑らかな感触を残しながら曲がってくれるとは驚きです。このタイヤなら、背が高くて足がソフトなクルマでも安心して運転できますね。オデッセイもレクサスCT200hもFF車なのに、まるで4WD車のように四輪が路面を掴んでいる感覚がありました」と、ネガティブな印象が払拭されたとのこと。

タイヤでこんなにクルマの性能が変わるとは!!

グリップ感が素晴らしい!

PilotSport3では「路面を掴んでいる感覚がさらに濃密で、クルマ(86)本来の性能を余すことなくタイヤが引き出しているような気がします。下り勾配で加速体制に入っても安心感が損なわれず。度の方向に対してもグリップ感が素晴らしいので、いつでも思った通りに停まることができるようなイメージが浮かびます。過信は禁物だとわかってはいますが、運転中に笑みがこぼえるのを抑えることができませんよ!」と、実に楽しそうにステアリングを握っておられたのが印象的だった。

ミシュランタイヤは官能性が高い!

今回のモニターを務めていただいた5名の皆さんは、まるで青少年のようにクルマとクルマの運転が大好きという様子で、クルマの基礎的な知識や経験が豊富な方たちばかり。普段からタイヤの存在を意識しながら運転されている方々だったこともあり、ミシュランタイヤの性能を味わい尽くしていただけた様子だった。
タイヤの性能がクルマの乗り味を左右するということは十分にご承知だったはずだが、それでも声を揚げて驚かれるなど、感情をあらわにされる場面が多く、ミシュランタイヤの官能性の高さを客観的に実感できたことは有意義だった。
スタッフも含め、イベントに参加した全員の心の中で「良いタイヤを履いて質の高い走りを味わいたい!」という気持ちが強まり、カーライフを積極的に楽しむためには、良いタイヤが必要不可欠であることをあらためて噛みしめたのであった。

ページコンテンツ

  • PilotSport3① 久末明さん
  • PilotSport3② 永田昌也さん
  • Primacy① 黒木智光さん
  • Primacy② 鈴木修さん
  • GALLERY
  • 読者プレゼント

60日間試して駄目ならタイヤ代を返金!

履いて、試せる、60日間あなたの車で試してください!
ご満足頂けなければタイヤ代を返金!

  • TOP
  • IMPRESSION①
  • IMPRESSION②
  • IMPRESSION③
  • IMPRESSION④
  • GALLERY
  • 読者プレゼント