autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 THE REPORT ~VOLVO SELEKT APPROVED CAR CENTER~ page3



THE REPORT ~VOLVO SELEKT APPROVED CAR CENTER~ TEXT:松下 宏 PHOTO:オートックワン編集部

img
img
img
img

注目は“ポールスターパフォーマンスパッケージ”

今回の取材では、ポールスターパフォーマンスパッケージ仕様車に試乗できた。

ボルボのS60/V60やV40などには、エンジンの動力性能を向上させるポールスターパフォーマンスパッケージが設定されているが、新車に設定のあるモデルなら、中古車でも仕様変更が可能なのだ。

つまり、ポールスターパフォーマンスパッケージが装着された中古車を探さなくても、購入時に仕様変更することが可能だし、あるいは買った後でしばらくしてから仕様変更するという、オプション追加が可能なのだ。

S60のT6では、ポールスターパフォーマンスパッケージ仕様にすると、エンジンの動力性能が25ps/40N・m向上して329ps/480N・mになる。これは最高出力/最大トルクでの数値だが、常用域でも動力性能の向上はしっかりと体感できる。

今回は市街地での試乗だったが、標準車とポールスターパフォーマンスパッケージ仕様車の両方を乗り比べたので、その違いがはっきりと分かった。

軽くアクセルペダルに足を乗せた状態のパーシャルからハーフスロットルくらいのアクセル開度のときでも、しっかりしたトルクを感じられるのがポールスターパフォーマンスパッケージの魅力であり、そこからアクセルを踏み込んでいくとさらに気持ち良く加速が伸びていく。

走り志向のマインドを持つユーザーなら、ぜひとも選びたい仕様である。中古車購入の検討をするとき、試乗できるポールスターパフォーマンスパッケージ仕様車があったら、乗り比べて見ることをおすすめする。20万円の差額でこれだけの魅力が得られるのは実に大きい。

ちなみに、ポールスターパフォーマンスパッケージ仕様車はスウェーデンのボルボ カーコーポレーションが管理している。

新車でも中古車でも、この仕様を採用したクルマは本国で登録され、そのデータがアフターサービスに生かされる。

日本では例がないが、欧州では盗難にあってほかの国に移されたクルマが、本国で管理するデータによって盗難車であることが判明したなどというケースもあるという。それくらいに厳しく管理されている仕様なのだ。

次は、ぜひあなたの目で確かめていただきたい。
img img img
  • 「VOLVO SELEKT」の全貌に迫る

  • How to 「VOLVO SELEKT APPROVED CAR」