autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) アルファードの停止保持機能を自動でON!面倒なスイッチ操作から解放されるオートホールドハーネスKIT【ノブレッセ vol.3】

編集企画(パーツ・用品) 2018/11/26 10:30 ノブレッセ
PR

アルファードの停止保持機能を自動でON!面倒なスイッチ操作から解放されるオートホールドハーネスKIT【ノブレッセ vol.3】

アルヴェル専用の便利パーツ「AUTO HOLDハーネスKIT」

Vol.2の記事では、アルファード・ヴェルファイア専用のルーフカラーイルミネーション自動点灯ハーネスキットという便利パーツをご紹介しましたが、今回も続けてアルファード・ヴェルファイア専用の便利パーツをご紹介させていただきます。

今回ご紹介するパーツは、ノブレッセから発売されている「AUTO HOLDハーネスKIT(オートホールドハーネスキット)」です。

どのような部品なのかをご説明する前に、オートホールドの事を知らない方の為にご説明させていただきます。

>>アルファード・ヴェルファイアのオーナー必見!ルーフカラーイルミネーションを自動点灯できるハーネスキットが便利【ノブレッセ vol.2】

>>ノブレッセのオフィシャルサイトはコチラ

AUTO HOLD(オートホールド)とはどんな機能?

トヨタ アルファードのオートホールドスイッチ

AUTO HOLD(オートホールド)とは、簡単に説明すると停車中にブレーキペダルから足を離してもブレーキをかけたままにしてくれる機能のことです。

例えば信号待ちでの停車中、オートホールドがONになっていると、ブレーキペダルから足を放しても車両がブレーキを自動的に制御し、車両の停止状態を保持してくれます。解除の方法も非常に簡単で、アクセルペダルを踏み込むなどの発進操作を行うと自動でブレーキを解除してくれます。

ブレーキを強い踏力で踏み続けなくても良いので、ドライバーの運転操作の負担が軽減すると共に、よそ見をして少しづつクルマが進んでしまう等のヒューマンエラーが無くなり安全性が向上します。

一度使ったらやめられない便利機能、それがオートホールドなのです

エンジンを始動するたびにスイッチを押しなおすのは面倒…

トヨタ アルファード

このようにとても便利なオートホールド機能ですが、アルファード・ヴェルファイアに採用されているオートホールドは、エンジンをかける度にスイッチを押しなおさないといけない仕様になっています。

輸入車などは一度オートホールドスイッチを押したらエンジンを切ってもそのままなのですが、なぜか国産車では勝手に解除されてしまう仕様になっています。

しかし、一度使ったらやめられないオートホールド機能を、クルマに乗るたびにスイッチONにするのはとても面倒です。

このもやもやを解消してくれるのが、ノブレッセから販売されている「AUTO HOLDハーネスKIT」です。

ノブレッセのハーネスキットで、面倒なスイッチ操作はもう不要!

オートホールドハーネスキット
オートホールドハーネスキット

30系アルファード・ヴェルファイア専用に開発されたノブレッセのAUTO HOLDハーネスKITは、オートホールドのボタンをいちいち押さなくても、エンジンをかけた後にシートベルトを締めると、自動で機能ONにしてくれる便利パーツです。

このパーツを取り付けるだけでオートホールドスイッチ操作の煩わしさから解放してくれますので、輸入車と同じようにアルファード・ヴェルファイアを使うことができるようになります。

AUTO HOLDハーネスKITを取り付けても、純正と同じようにON・OFFのスイッチ操作はできますので、オートホールド機能を解除したい時にはスイッチ操作を行えば大丈夫です。

コチラのパーツも、Vol.2で紹介したルーフカラーイルミネーション自動点灯ハーネスKITと同様に、アルファード・ヴェルファイアではぜひ取り付けておきたいアイテムです。

「オートホールドスイッチを押すのがいちいち面倒だから使ってない…。」もしそんな方がいたら、ぜひノブレッセのAUTO HOLDハーネスKITの購入をご検討ください!

今よりもずっと快適で安全なドライブができるようになりますよ。

>>アルファード・ヴェルファイアのオーナー必見!ルーフカラーイルミネーションを自動点灯できるハーネスキットが便利【ノブレッセ vol.2】

>>ノブレッセのオフィシャルサイトはコチラ

AUTO HOLDハーネスKITの特徴

■エンジンをかけるとAUTO HOLDスイッチを自動でON状態にします

※安全面を考慮しエンジンがかかった状態でシートベルトをした時に機能ONとなります

■大手自動車メーカー部品の電子回路設計を行う国内メーカーに開発を依頼、日本製で確かな品質

■純正のAUTO HOLDボタンもそのまま使用可能(ON/OFFが純正のようにできます)

■コンパクト設計で、サイドパネルを外すだけで本体が収まります(カプラON接続)

■サイドパネルを外してカプラON+運転席下のシートベルトの配線にエレクトロタップで割り込ませるだけの簡単取り付け

商品名:NOBLESSE AUTO HOLD ハーネスKIT(30ヴェルファイア/30アルファード専用)

※前期・後期、グレード等によって適合が異なりますので、以下リンクの適合をご確認ください

価格:¥8800~+消費税

送料区分:A13

>>適合確認・購入はコチラから

AUTO HOLDハーネスKITを動画で紹介

Corporate Profile

企業名:NOBLESSE(ノブレッセ)

郵便番号:459-8001

住所:愛知県名古屋市緑区大高町東正地9番地

TEL:052-623-3136

企業HP:こちら

NOBLESSE Info

NOBLESSEとは?

NOBLESSE(ノブレッセ)は、愛知県に本社を置く自動車部品のデザイン・開発・製造・卸・販売など、自動車用パーツの総合プロデュースを行っている会社である。ノブレッセの特徴は、販売している商品を全て自社開発していること。また、エアロパーツの設計には国内のアフターパーツメーカーでは数少ない高精度な3次元測定器と、完璧な水平を実現する定盤を用いてクレイモデルを自社で製作しているというこだわりよう。ノブレッセが販売するエアロパーツは、アフターパーツメーカーでありながら自動車メーカー同等のクオリティを実現しており、こだわりの強い自動車ユーザーからも高い評価を得ている。

<ノブレッセ×eコンセプト コンプリートカー一覧> コチラ