autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2016 マツダ、「LM55 ビジョン グランツーリスモ」フルスケールモデルを東京オートサロン2016に出展【TMS2016】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2016

モーターショー 2016/1/14 18:26

マツダ、「LM55 ビジョン グランツーリスモ」フルスケールモデルを東京オートサロン2016に出展【TMS2016】

関連: マツダ Text:
マツダ、「LM55 ビジョン グランツーリスモ」フルスケールモデルを東京オートサロン2016に出展【TMS2016】

マツダは、2016年1月15日~17日にかけて幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」において、PlayStation3専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」に収録されている「マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ」のフルスケールモデルを出展すると発表した。

同フルスケールモデルは、2015年6月にイギリス・ウェストサセックス州で開催されたモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のモニュメントとして初公開され、大きな話題を集めた。

マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ

東京オートサロン 2016のマツダブースでは、同イベントを紹介するコーナーも設けられ、世界の自動車文化やマツダの参加型モータースポーツについて知ることができる。

マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ

今回のマツダブースは「マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ」が体験できる「グランツーリスモ6」の試遊台の設置に加え、コンセプトカー「マツダ RX-VISION」や、市販車に専用デザインのエアロパーツなどを装着した「CX-3」「ロードスター」「アテンザ」のカスタマイズモデルの参考出品、更には2016年より世界の複数の地域で開催予定の「Global MX-5 Cup」レース仕様のロードスターも出展するなど、マツダファンには見逃せない内容となっている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ の関連編集記事

マツダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR