ハイラックスをアメリカンテイストにカスタム! 4WD界で注目のホイール「FORCE DENALI」&ゴツいタコマフェイスに変身する「タコマックス」/hazard Vol.1

USカスタムシーン通がセレクトしたカスタムパーツが揃うhazard

トヨタ ハイラックス /hazard

トヨタ ハイラックス、トヨタ ハイエースなどをベースに、USテイストを強く意識したヘビーデューティなスタイルに仕立て上げることを得意とする石川県金沢市のhazard(ハザード)。

主にオフロード指向の足回り、エアロパーツ、リフトアップなどのカスタムを提案。さらにはアウトドアレジャーにピタリと決まるルーフテントなどを組み合わせ、機能性とオシャレを両立させたコーディネートもおこなう注目のカスタムビルダーだ。4WD向けのホイールをはじめ、オリジナルパーツの開発も積極的に行っている。

ハイラックスやハイエース、ランクルプラドなどのクロカンにアメリカンなカスタムを加えたいなら、まずは当記事をチェックしてほしい。

>>hazardのオフィシャルサイトはこちら

格好良いハイラックスを作りたい人にhazardがオススメな理由とは

トヨタ ハイラックス /hazard

hazardは2015年にハイエース専門店としてスタート。現在では扱う車種も幅を広げ、ハイラックス、ランドクルーザープラド、デリカD:5、RAV4、ジムニーなどの4WDも幅広く扱うショップへと進化している。

hazard大林代表がホイールを扱う会社に勤めていた頃、アメリカ ラスベガスで毎年開催されている、世界最大規模の自動車アフターマーケット見本市「SEMAショー」に何度も訪れていた。

SEMAショーでは、新しいスタイルやパーツがどんどん登場する。数あるパーツの中でも、大林代表が注目したのがホイールだったという。

「アメ車のワイドボディならば、奥行きのあるホイールが簡単に履けます。タイヤのはみ出しがNG&タイヤ幅が狭い国産車にはない、アメ車の格好良さに惚れ込んでしまいました」。それ以来、大林代表はアメリカンカスタム全般に影響を受け始めたとのこと。

また、アメリカのカスタムはさまざまなスタイルがあることも魅力だという。

「旧車をベースにド派手なドレスアップを行うホットロッドがある一方で、現行車のカスタムも盛んです。さらにオールドスタイルに最新ホイールを入れるのもアリ。アメリカはとにかく自由で、カスタムが文化となっています」

そんな影響からも、大林代表が「これ良いよね!」と思えるものをセレクトして取り入れるショップ・スタイルが形成されていった。そして良い商品が既存に無ければ、自分たちでオリジナル商品すら作ってしまう。

このように、USカスタムシーンに詳しい大林代表のフィルターを通過したパーツ類がセレクトされているため、格好良いハイラックスを作りたい人にはhazardがオススメなのだ。

USホイールの格好良さをハイラックスやハイエースに! 4WD界で注目のホイールブランド「FORCE」

hazardのオリジナルパーツの中で印象的なのがFORCE(フォース)ブランドのホイールだ。同ブランド初のモデルとなる「FORCE orsa」を世に出し、続いてリリースした「FORCE DENALI」も現在ヒット中。今では4WD界で人気上昇中のホイールブランドになっている。

USホイールはサイズラインナップの関係で国産車に合わせることが難しいという悩みがあり、「最適なホイールが無いならば作ろう」とスタートしたのがFORCEブランドだった。

ハイラックスやハイエースにも履けるサイズで納めつつ、立体感や奥行きを強く感じさせるUSテイストは絶対に譲れないと考え、その想いをFORCE DENALIに込めたという。

USホイールの格好良さを追い求めたことで、ハイラックスやランクルプラドはじめとした4WDユーザーから注目を集めることになった。

またハイエースなどのバンにもマッチするので、4WDユーザーに限らずアメリカンで力強い印象を高めたいユーザーは要チェックのホイールだ。

サイズと価格(サイズ/インセット/穴数/P.C.D./価格)

・17×8.0/20/6/139.7/5万2800円(税込)

・18×8.0/15/6/139.7/5万7200円(税込)

カラー:MATBLACK/MATBLACK・MACHINING/MATBLACK・POLISH

※MATBLACK は17インチのみの取り扱い

>>FORCE DENALIの詳細はこちら

ハイラックスをUSテイストの力強い顔つきに!フェイスキット「タコマックス」&オーバーフェンダー

現在hazardの主力車車にひとつになっているのがハイラックス。日本で復活してから、カスタムベースとしてはもちろん、オフロード仕様やレジャー仕様など、多彩な使われ方をしている車種だ。

もともと自らがユーザーだったこともあり、大林代表のハイラックスへの思い入れは強い。

「国内販売が開始されるとすぐに“これはやるしか無いな”と思いました。好きなクルマでしたし、アメリカンテイストが表現しやすい車種なのも大きな魅力です」

ハイラックスが国内で復活するとすぐさま扱いをスタートさせたが、当時はパーツの数も少なく、海外パーツにも大林さんのフィーリングにマッチするものがほとんど無かった。そんな状況が一変したのがタコマの実車を見てからだったという。

「ハワイの街中を走るタコマを見たときに、単純に格好良いと思いました。同時に、タコマの印象に近づければハイラックスをもっと格好良くできる、というインスピレーションが湧き上がりました。ならば、タコマフェイスにチェンジできるキットを作ろうとなったわけです」

こうして作られたのが、ハイラックスにタコマの力強さを加えられるhazardオリジナルのフェイスキット「タコマックス」だった。

>>タコマックスの詳細はこちら

「タコマックスに合わせて、オーバーフェンダーも必要だと思いました。ワイドになればUSホイールを履く自由度も出るし、もちろんスペーサーを加えばFORCE DENALIに合わせることもできます」

こうしてhazardに、タコマックスのフロントフェイスキットとオーバーフェンダーがラインアップされることになった。

また2020年8月に行われたハイラックスのマイナーチェンジに合わせて、タコマックスも対応モデルを開発中だ。オーバーフェンダーは従来モデルが取り付け可能。2021年4月のリリースに向け鋭意製作中なので、マイナーチェンジモデルを所有するユーザーは対応パーツの登場を待っていてほしい。

>>オーバーフェンダーの詳細はこちら

ピックアップトラックにマッチするLEITNERデザインのシステムキャリア

トヨタ ハイラックス /hazard

アメリカのシステムキャリアメーカ ー「LEITNER(レイトナー)デザイン」のラックシステムもhazardでは人気のアイテムだ。

これは、大林代表が「荷台にシェルを取り付けるスタイルも格好良いが、せっかくの荷台容積を犠牲にしてしまう」と悩んでいた際に探し出したもの。荷台に取り付けられるラックによって、大きなテントや荷物を積載させたまま荷台が利用できるのが魅力だ。

大林さんはこの手のパーツを見つけると、すぐにサンプルを取り寄せて試してみる。LEITNERデザインのパーツもタコマ用だったのだが、国内でハイラックスに合わせてフィッティング済み。詳細が気になる方はhazardに問い合わせてみよう。

hazardならハイラックスの購入・整備・コーディネートまで全てお任せ可能!

hazard

hazardではカスタムパーツだけでなく、車両の購入も可能。そして当ショップにて、車両の購入とカスタムをオーダーすることには様々なメリットがあるのだ。

まずは1ショップでクルマの購入からパーツの手配、さらにはアフターフォローまでが用意されているのでムダがない。

またユーザーの中には、どんなパーツを装着したら良いのか、スタイリッシュでセンスを感じさせるスタイリングを作るどうしたら良いのか分からない、そんな時にプロのアドバイスが欲しいという方も多いはず。

「最適なパーツを組み合わせ方や、統一感のあるコーディネートについてアドバイスできるのがhazardの強みだと思います。そのための引き出しは多く持っているので、何でもご相談ください」と大林代表。

トヨタ ハイラックス /hazard

このようにhazardであれば、コーディネートまでトータルで任せることができる。ユーザーのやりたいことを丁寧にヒアリングし、それをうまく盛り込みながら、バランスのよいカスタムを提案してくれるのだ。USカスタムシーンに精通し、ハイラックスをはじめとした4WDにもハイエースにも詳しいhazardであれば、きっと頼りになるはず。

USカスタム、アゲ系、オフロード、ヘビーデューティ、アウトドアなどに興味のある方は、hazardに相談してみてはいかがだろうか。

>>hazardのオフィシャルサイトはこちら

筆者   土田 康弘
関連車種
  • ハイラックス
  • ランドクルーザー200
  • ランドクルーザープラド
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info - hazard

トヨタ ハイラックス、トヨタ ハイエースをはじめとしたUSヘビーデューティ指向のカスタムを得意とする石川県金沢市のカスタムビルダー。オフロードテイストの外装や足回り、アウトドアレジャーにハマるセンスの良い装備をセレクト。FORCEブランドのホイールを筆頭に積極的にオリジナルパーツの開発も行う。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社ハザード

郵便番号:920-0339

所在地:石川県金沢市木曳野3丁目88

TEL:076-254-0014

企業HP:こちらから