autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2015 富士重工業、2020年に高速道路上での自動運転を量産車で実現【TMS2015】

東京モーターショー2015記事一覧。自動車の祭典、東京モーターショー2015の記事一覧です。東京モーターショー2015で注目された車種やカスタムカー、コンパニオン・キャンギャルなど東京モーターショー2015の華やかな雰囲気を楽しんでください!

モーターショー 2015/11/2 19:49

富士重工業、2020年に高速道路上での自動運転を量産車で実現【TMS2015】

富士重工業、2020年に高速道路上での自動運転を量産車で実現【TMS2015】

富士重工業の吉永泰之社長は、28日のプレスカンファレンスでのスピーチの中で現在進めている自動運転技術に関する2つの計画を発表した。

その計画とは、

「2017年に高速道路上での渋滞時自動追従の実現」

「2020年には高速道路上での自動運転を量産車で実現」

の2つで、これらは世界に先駆けて実用化させた全車速追従機能をもつ運転支援システム「アイサイト」の技術と理論を元にしたものであることを強調した。

自動ブレーキや自動追従クルーズコントロールなどの運転支援システムの認知度と普及率が高まる中、スバルはそうした運転支援システムのパイオニアであることをあらためてアピール。衝突安全性の高さも含めた総合安全性能で世界トップクラスの座を堅持することへの強い決意を表明した。

また、吉永泰之社長はスピーチに続き今回の東京モーターショーでワールドプレミアとなる2台のコンセプトカーを紹介した。

インプレッサ5ドアコンセプト

インプレッサ5ドアコンセプト
インプレッサ5ドアコンセプト

次期インプレッサのデザインスタディモデル。一目でスバルが標榜する安心と愉しさ、スバルらしさを感じさせることに魂を注いだデザインは、デザインのためのデザインではなく、意味のあるカタチを具現化。

スバルの新しいデザイン思想「ダイナミック×ソリッド」をもちい、クルマの躍動感と塊感を表現するとともに、徹底した空力処理を織り込むことでスポーティな走りを予感させるモデルに仕上げた。

インプレッサ5ドアコンセプトインプレッサ5ドアコンセプトインプレッサ5ドアコンセプトインプレッサ5ドアコンセプトインプレッサ5ドアコンセプト

VIZIV

スバル インプレッサ5ドアコンセプト

スバルの提供価値である安心と愉しさの将来像をカタチにしたコンセプトカー。

アイサイトを進化させた自動運転と新世代プラットフォームに加え、ダウンサイジングターボボクサーエンジンと次世代ハイブリッドシステムを組み合わせたパワーユニットや、次世代コクピットを採用した内装など、スバルAWD性能の強みと使う愉しさを表現したSUVカテゴリーのクルマとなっている。

スバル インプレッサ5ドアコンセプトスバル インプレッサ5ドアコンセプトスバル インプレッサ5ドアコンセプトスバル インプレッサ5ドアコンセプトスバル インプレッサ5ドアコンセプト

スバル インプレッサスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサスポーツ の関連記事

スバル インプレッサスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサスポーツ の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサスポーツ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

[PR] スペシャルスポンサーリンク

主要出展メーカー・ブランド