autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 メルセデス・ベンツ Eクラス 特集 02

Mercedes-Benz New E-Class

The Landing Text: 河村 康彦  Photo: Mercedes-Benz

スムーズでパワフルなドライビング・フィール

 有り余るパワーを発揮するE500に搭載のV型8気筒エンジンは、あくまでもスムーズでかつ強力。常にその存在をドライバーに意識させつつも迫力を抑えたV8サウンド。このモデルの狙う位置づけがわかるというもの。

 もちろん、7速ATのシフトクオリティも一級品で“シフトショック”などというフレーズはこのモデルの辞書には存在しない。そんな余裕タップリの動力性能を引き立てるのが絶妙な仕上がりのフットワークで、無駄なボディの動きは許さない一方で不快な振動はしっかり遮断。

 ただし、大きな凹み路面を通過すると、たまに予想よりもおおきなショックを伝える事も。欲を言うならば、このあたりに改善の課題が残されているというところだろうか。

 一方、そんなE500からE350CGIへと乗り換えてみると、加速の力感は多少見劣りする。また路面の凹凸をより直掙る ぎみがみというフレーズはこの礼ナらる䂉E3。 <喂皰宮。

50@ス善快臼な仕䋂ん駦想らば、このめギり〚る㦰見劬擟 方る。ぼ想 をなE5NべをなE5N暿そス礼㇋凹ぎ炉㗹〧残皰妈䋂へな なE3礼<喂の埑ぎゎ宮㠀㏟い事乗5こ宮湪ナ 〼 む妋劬方堀、な炓臼え㏹雼ゼ暦、殮凸 ぎ丨なゼぎよ゛礼㟼凹ぎ焑㗹㎋炉㗹〧みると、あ芬a 0㚄。<Nこ斄ゼE 事䂼暚