autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 はじめまして!! 日産 newエクストレイルです。 -丸口家に人気No.1 SUVが来た日- page02

オートックワン 丸口家 日産エクストレイル特集

使い勝手を極めたラゲッジ&ユーティリティ
  • 使い勝手を極めたラゲッジ&ユーティリティ
  • シーンを問わない高い走行性能
  • 最速の何相応しい先進機能と環境性能
  • エクストレイル画像ギャラリー

家族談話その2

亜希子

「瞳ちゃん、今回のドライブは後の席でリラックスできてる?」

「う〜ん、ウチこんな性格やからいつでもリラックスできてるけど(笑)、今回は特に楽だった気がするわ。なんでだろな?」

大洋

「ガタガタしなーい!」

まなぶ

「そう、さすがオレの子(笑)。この新型エクストレイルには、アクティブライドコントロールが付いてるから、荒れた路面でも身体が揺れなくて、乗員は常に快適なんだよ」

亜希子

「姿勢変化や揺れをクルマ側で勝手に判断して抑えてくれるから、身体への負担が激減して、車内はとても快適な空間なのよね」

まなぶ

「うん。ラフロードで調子に乗ってアクセルを踏んでしまう亜希子のようなドライビングでも(笑)、安心して横に乗っていられるな」

亜希子

「ひど〜い!」

「けどこのクルマ、坂路とか砂利路でも簡単に走るね!」

まなぶ

「そうだね。今回のような山にあるオートキャンプ場なんかでは、オールモード4×4iがとても有効なんだ。突然目の前に駆動力が必要な坂が出てきても、自動で前後トルクを調整して、インテリジェントに対応してくれるこの機構は本当に便利だよ」

亜希子

「誰でも普段通りにリラックスして運転できるし、基本的には2WDだから経済的だし、賢くてアナタなんかよりぜんぜん頼もしいわ(笑)」

日産 新型エクストレイル動画ギャラリー02

オールモード4×4-i

自動トルク配分で安心感の高い自然な走り

アウトドアでは坂道はもちろん、泥道、雪道などさまざまな悪路に出会うことになる。そういったあらゆるシーンに的確に対応し、最高のパフォーマンスを発揮するのが、4WDシステム「オールモード4×4-i」だ。前後トルク配分は、走行状況に応じて100:0から50:50に切り替えられ、滑りやすい路面での安定感と低燃費を両立。さらに、「ヨーモーメントコントロール」などのシャシー制御技術と相まって、滑らかなコーナリング走行も実現する。

POINTきめ細かい前後トルク配分で、滑りやすい路面とそうでない路面が切り替わっても走りは安定。

アクティブライドコントロール

自動制御で快適な乗り心地を実現

山道走行にかぎらず、道路には大小さまざまな凹凸やギャップがあるもの。世界初搭載となるこの「アクティブライドコントロール」では、エンジンとブレーキの制御により、そういった道を走行する時に乗員が不快に感じるクルマの動きを抑制。小さな凸凹道を走る時はエンジントルクを制御して正しい車両姿勢を保ち、大きな凸凹を乗り越える時はさらに微弱なブレーキ制御を加えて揺れを少なくするなどして、乗り心地を向上させている。

POINTブレーキで乗り心地を向上する技術を世界で初めて実用化。悪路を走るSUVにピッタリの機能だ。

  • 使い勝手を極めたラゲッジ&ユーティリティ
  • シーンを問わない高い走行性能
  • 最速の何相応しい先進機能と環境性能
  • エクストレイル画像ギャラリー