autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 “低燃費”ミニバンタイヤ「エナセーブRV503★」 page02

まずは、高速道路でエナセーブRV503★の履き心地を確かめてみましょう。

走りはじめてすぐに気づくのは、コーナリング中にシッカリとした接地感が確かめられること。タイヤが路面に接するトレッドのパターンを最適化することでショルダー部の負担が軽減し、偏摩耗を抑える働きもあります。

レーンチェンジの際には、ステアリングを切るときに応答性のスムーズさを確かめることができます。それこそ、指先1本分くらいのステアリング操作に対しても素直にクルマが曲がり始めてくれるので安心感にもつながります。さらに、ミニバンはレーンチェンジを終えて直進状態に戻るときにふらつきを感じることがあります。ところが、エナセーブRV503★は自然に直進状態に戻るような特性を実現しています。


また、静粛性の高さも特長です。ミニバンはザラついた路面でゴーッという感じのロードノイズが室内で響きがちになります。エナセーブRV503★もそうした路面ではロードノイズが発生しますが、室内で響きにくいのでスッキリとした印象となり耳障りな感じになりません。そのため、ご家族で高速道路の長距離走行をするときでも快適な走りを得ることができます。