autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 目ヂカラ王 目ヂカラ王頼朝の眼力チェック/三菱 ミラージュ

今月お題クルマ:ミツビシ・ミラージュ(Mitsubishi MIRAGE) 眼力チェック

環境にもフトコロにも優しい
シンプル・イズ・ベストな新世代コンパクト

今回、目ヂカラ王にチェックされるニューモデルは、「低価格・低燃費・コンパクト」のスローガンを掲げて登場した、新世代コンパクト「ミツビシ・ミラージュ」。「ミラージュ」と言えば、1978年から続くミツビシのコンパクトカーの代名詞だが、現在のニーズに合わせて「環境にもフトコロにも運転者にも」優しい6代目へと進化。今回の新型ミラージュ最大の特徴は、ガソリン車として「27.2km/ℓ」の低燃費実現と、軽自動車に匹敵する戦略的な新車価格。巷では「女性向け」とも評価されるが、男性が乗っても「モテるのか?」をジックリと探ってみよう。

ミツビシ・ミラージュの関連記事はコチラ

「目ヂカラ王」として活躍する恋愛マスター、頼朝が、話題のニューモデルを「オンナにモテるか?」を主眼にCHECK!!

日本有数の歓楽街にしてホストの聖地:新宿歌舞伎町で、カリスマとして活躍した伝説の恋愛マスター、頼朝(よりとも)。全ての女性を射抜く「目ヂカラ」と、今や標準語?にもなった「ドヤ顔」の生みの親が、話題のニューモデルを独自の視点から鋭く診断。スペックよりも大切な「このクルマ、女性にモテるのか?」を主眼に、新しい観点からニューモデルを解説する人気企画。今回のニューモデルの実力は?

プロフィール:頼朝 Yoritomo

誰もが知っている歓楽街、新宿歌舞伎町で「伝説ホスト」として活躍した後、その強力なキャラクターでタレントとして活躍。現在はタレント活動だけでなく、執筆活動や飲食店をプロデュースしたり、様々な商品のアドバイザーとしても活動中。またワインの魅力に目覚め、ソムリエの資格を取得すべく、猛勉強しているそうだ。

► 公式ブログ「目ヂカラ王の、清濁併呑」
http://ameblo.jp/yoritomokaiser/

このクルマ、見積もってみる?