autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 目ヂカラ王 トヨタ アクア -目ヂカラ王「頼朝」の眼力チェック- kmp

恋愛マスター、頼朝がアクアの「モテポイント」を鋭くチェック。 「あ縲怎Rコとか気が利いてるじゃん、モテるポイントじゃね?」

スムーズに切り替わる「ハイブリッドシナジードライブ」

頼朝的格言:優等生、走り出したらヤンチャだね。

EVとガソリンの切り替わりが予想以上にスムーズ
しかも意外にスポーティな感覚で走れるゼ!

アクアで外せないポイント。それはやっぱりガソリン+モーターによる世界No.1の性能を誇るハイブリッドシステムの最新型だってコト。普段俺チャマが乗っている「デカオラ外車」と違い、パワーボタンを押しても、静かすぎてスタートできるのか分からなかったぐらい。最初はEVモードなのね。
それでいて、アクセルを踏むほどに力がモリモリ湧いて来る感じ。「遅い」とも感じなかったしね。しかも、ステアリングが「ユニバーサルデザイン」ってヤツ? で、少し楕円なのもあって、予想以上にクイックでスポーティに感じた。つまり、女性が運転しても違和感ないし、それでいて男性が運転しても似合う「やんちゃ」っぽさが、良かったね。

車内を「ナノイー」で満たし、うるおいをキープ!

頼朝的格言:ナノイーで、心もお肌もうるおいキープ。

女性のハートもお肌もデリケートなモンさ
「ナノイー」スイッチONで、お肌のケアも忘れずに

常に女性を大切にする頼朝だけに、目についたのがステアリング右下に設置されたボタン。「ナノイー」って書いてあるじゃん。これって「電気を帯びたイオン」を発生させるヤツで、美容機器に使われてる技術。俺チャマも大好きな美人女優さんのCMで「キレーなオネーさんは好きですか?」ってヤツで使われた技術ね。
この「ナノイー」で発生する弱酸性のマイナスイオンは、肌のうるおいをキープしたり、パサつく髪をまとめてくれたりするワケよ。つまり、女性にとってはぜひとも欲しい装備。これを、このコンパクトカークラスで(オプションとはいえ)用意したトヨタさんってスゲー!って改めて感心。こういった細かい配慮こそ、モテる秘訣なのだよ。

肌寒い季節には、欠かせないシートヒーター

頼朝的格言:ヒーターで、お尻も心もあたためて。

国産コンパクトカーにシートヒーターが装備?
うーん、ユーザーの潜在的欲求をしっかりと理解してるゼ!

冷え性の女性って多いんだよね。オトコってさ、意外に寒さには強いから気がつかないけど、クルマに同じ姿勢で乗ってると、寒く感じる女の子もいると思う。
そこで、あるとメチャクチャ喜ばれる装備が「シートヒーター」なのだ。エアコンからの熱風も悪くはないが、背中やお尻からジンワリ暖められると、助手席の警戒心も緩むってモンよ。通常、高級車や輸入車に多い装備だったけど、国産のコンパクトカーでも装着される時代になったんだねー。これなら「お金がないから安いクルマに乗ってます」みたいな、ヒモジイ気分にもならないわな。いやアッパレ。
特に俺チャマみたいに「女性は喜ばせてこそ、もてなしてこそ」と考える人間には、かなり嬉しいニュースだゼ。

このクルマ、見積もってみる?