autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) エコカーにも遊び心を! どんなシチュエーションでもスタイリッシュにキマるエアロパーツブランド「DESIGN WORKS」【Vol.1】

編集企画(パーツ・用品) 2019/1/25 11:00 デザインワークス
PR

エコカーにも遊び心を! どんなシチュエーションでもスタイリッシュにキマるエアロパーツブランド「DESIGN WORKS」【Vol.1】

関連: トヨタ プリウス Text: オマドーン Photo: デザインワークス

車種・ユーザー層を問わないデザインのエアロパーツブランド「デザインワークス」

デザインワークス 30プリウス

今回紹介するデザイン・ワークスのHPには、ドレスアップされた52プリウスPHV、そしてメッキ調のボディラッピングを施してエアサスによる超ローフォルムをアピールする30&50プリウスが掲載されている。

ボディをデコレイトしているのはすべてデザイン・ワークスオリジナルのエアロパーツ。これを見るとデザイン・ワークスはプリウスに特化したパーツメーカーのように思えるが、けっしてそうじゃない。

HPに掲げたキャッチコピーは「GO A HEAD」。デザインワークスはさまざまな車種をターゲットにメーカーやカスタマイズのジャンルにとらわれることなく、一歩先を見据えて常に進化し続けているエアロパーツブランドなのだ。

>>デザインワークスのオフィシャルサイトはコチラ

機能的でカッコよく、どんな街にもどんなシチュエーションにも馴染むエアロパーツ

デザインワークス 30プリウス
デザインワークス代表の福本氏

デザイン・ワークスの福本代表が初めてオリジナルのエアロパーツを製作したのは10年以上も前のこと。

某エアロパーツメーカーを退職後、欧州車をメインとするカーショップを運営していた時、ユーザーからのリクエストでワーゲンやフィアットのエアロパーツを製作したのが始まりだ。

「その当時、欧州車のパーツを手掛けるメーカーが少なく、気に入ったデザインのエアロパーツがなかったのでオリジナルを製作しました。

ただ、商品的には何ら問題はないのですが、ユーザーの意見を取り入れてボディの一部分を変更しただけのエアロパーツでした。

もっとそれぞれのクルマが持つオリジナルのデザインを活かしながら、自分たちの思いをユーザーに向けて発信する100%納得のできるエアロパーツを作りたくなりました。

そこで、機能的でカッコよく、どんな街にもどんなシチュエーションにも馴染むスタイリングをコンセプトにしたパーツブランド、デザイン・ワークスを立ち上げたんです。」と代表の福本氏はコメントしてくれた。

当たり障りのないスタイルのプリウスをスタイリッシュに仕上げる

デザインワークス 30プリウス
デザインワークス 30プリウスデザインワークス 30プリウス

まだ何の実績のない後発メーカーとなるデザイン・ワークスがエアロパーツを開発するとなれば、既存の大手メーカーと同じ人気車種を手掛けてもインパクトに欠ける。

そこで福本代表が着目したのが、クリーンなエコカーとして好評を得ていた30プリウスだ。

その当時、30プリウスを大胆にカスタマイズするユーザーはまだ少なく、インチアップしたホイールにローダウンっていうのが主流。

またアフターメーカーもファッション性を最優先して空気抵抗が増すエアロパーツを積極的に開発することもなかった。

「30プリウスは男女問わず、若者から年配の方まですべての人が違和感なく乗れる空気抵抗をなくしたプレーンなスタイル。

ハイブリットカーとしてデビューしてから3代目となり空力特性を考慮したボディはかなり熟成されてきました。ただ、見方を変えれば色気が感じられない、当たり障りのないスタイルなんですよね。

生産コストを考えれば仕方がないのかもしれませんがエコカーでも、もっとスポーティで遊び心があっていいと思うんですよ。そこでクルマが好きな年齢層にターゲットを絞って30プリウスをスタイリッシュなボディに仕上げようと思いました」というのが福本代表の考え。

その想いから、デザイン・ワークスの30プリウス用エアロパーツが製作されたわけだ。

もっとスポーティで遊び心のあるエコカーが必要、という想いを具現化した

デザインワークス 30プリウス

このエアロパーツを発売した後、トヨタからは30プリウスにスポーティなエアロバンパーを採用したG’sが登場している。両社とも「もっとスポーティで遊び心のあるエコカー」という同じような考えがあったようだ。

今日、プリウスはエコカーという枠に収まることなく、個性的なカスタマイズを施すユーザーが増えてきた。デザイン・ワークスはそんなユーザーの期待に応えるべく、30プリウスに続いて50、52PHVのエアロパーツ&小物類を開発している。

そして現在、昨年12月にマイナーチェンジされたばかりの50後期のパーツ開発に取りかかるなど、デザイン・ワークスはプリウスユーザーから熱い視線を集めている。

デザインワークス 30プリウスデザインワークス 30プリウスデザインワークス 30プリウス

>>デザインワークス 30プリウスの詳細はコチラ

>>デザインワークスのオフィシャルサイトはコチラ

筆者: オマドーン

Corporate Profile

企業名:株式会社車楽Kansai

郵便番号:630-8325

住所:奈良県奈良市西木辻町9-14

TEL:0742-23-6080

企業HP:こちら

DESIGN WORKS Info

DESIGN WORKS とは?

DESIGN WORKS(デザインワークス)は、奈良県に本社を置く株式会社車楽Kansaiが展開するエアロパーツブランドである。デザインワークスのスタイリングコンセプトは「クルマを機能的にかっこよく、個性的で、かつどんな街にもシチュエーションにもさまざまな場面において馴染むスタイリング」となっており、愛車をとっておきの1台に仕上げることを目指して立ち上げられたブランドだ。派手すぎず、それでいて大人しくなり過ぎない、絶妙なバランス。そして、走行性能を損なわずにグレードアップできるデザインワークスのエアロパーツは、熟練した職人による国内生産品。デザイン、走行性能、そして品質。デザインワークスは、どれをとっても一級品のエアロパーツブランドである。

<お問い合わせ> こちら