迷いやすい“ハイブリッド車のシフト”問題を解消! シフトレバーを安全・快適なスイッチ式に!【A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)Vol.2】

シンプルで分かりやすい、いいこと尽くめのシフトスイッチ

利便性が向上する電子系パーツを多数提供するA・Q・M.Company(アキュームカンパニー)。

前回のVol.1では、モータースポーツからフィードバックを受けた技術を活かした暴走事故を防ぐ電子制御のアイテムや利便性、出力を向上させ快適性を高めるものなど独自開発のチューニングパーツやドレスアップパーツを紹介した。

>>【Vol.1】暴走事故を防ぐ電子制御パーツの開発も手掛けるトータルカープロショップ

Vol.2ではハイブリッド車のシフト操作をシンプルにし安全・快適・スッキリとすることが可能になるシフトスイッチについて特集する。

A・Q・M.Companyのオフィシャルサイトはこちら

ハイブリッド車のシフト操作が複雑で混乱したことはありませんか?

バックギアが右上に設定されていたり、エンジンブレーキはBレンジだったり、何かとややこしいハイブリッド車のシフトレバー。マニュアル車とオートマ車が混在したような配列のシフトレバーもあるため、ハイブリッド車に乗ってシフトチェンジで混乱した経験がある人も多いことだろう。

「慣れ」といわれたらそれまでだけど、慣れる前に事故を起こしてしまったら一大事だ。だからこそ、いっそのことシンプルで分かりやすい、いいこと尽くめなスイッチ式にするのはいかがだろうか? そんなアレンジを可能にしてくれるのが「A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)」のシフトスイッチだ。

ラインナップしている車種は、30/50系プリウス、80ノア・ヴォクシー、エスクァイア ハイブリッド。最近はスイッチ式のシフトを純正採用する車種が増えていることからも分かる通り、シフトスイッチに換装しても車検の心配はない。

シフトスイッチに変更すればシフト操作が分かりやすくなり、シフトレバーがなくなって運転席周りがスッキリするので、デメリットなしのいいこと尽くめなのだ。

50系プリウス専用の「エレクトロニック・シフト・スイッチF+」

A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)

50系プリウス専用のシフトスイッチ「エレクトロニック・シフト・スイッチF+」は、ボタンの部分が前にせり出したデザイン。純正のシフトパネルは奥まったところにあるので、ナビに干渉しないように設計されている。

光沢のあるピアノブラックを基調にし、スイッチの周りにはカーボン柄を配しているので、高級感のあるインテリアに仕上げられる。

スイッチ部分のイルミネーションは、レッド、ホワイト、イエロー、アクア、パープル、ブルー、グリーンの7色から任意で選択でき、明るさも調整可能など自由度も高い。操作を簡単にするだけではなく、そういった楽しみ方ができるのでインテリアにこだわりのある人にもオススメだ。

ELECTRONIC SHIFT SWITCH F+【プリウス用】の詳細はこちら

30系プリウス専用の「スマート・ポジション・スイッチ」

30系プリウス専用のシフトスイッチ「スマート・ポジション・スイッチ」は、純正のシフトレバーが入った円形のホールにそのまま入る形状。力を入れると回せる真円なので、体型やシートポジションに合わせて向きをセットすることができる。

スイッチは運転する際に使うことが多いドライブとBレンジを大きくして配置。純正に比べ間違えてDとRを間違えて押すという心配もなく安全性・操作性を高めたレイアウトとなっている。

こちらも同様に、スイッチ部分のイルミネーションは、レッド、ホワイト、イエロー、アクア、パープル、ブルー、グリーンの7色から任意で選択可能で、明るさも調整できる。カラーはシャンパンシルバーとブラックから選べる。

Smart Position Switch シャンパンシルバー【50系プリウス用】の詳細はこちら

Smart Position Switch ブラック【30系プリウス用】の詳細はこちら

80ノア・ヴォクシー系用の「エレクトロニック・シフト・スイッチ」

シフトスイッチシリーズの第一弾としてリリースされた「エレクトロニック・シフト・スイッチ」は、80ノア・ヴォクシー、エスクァイア ハイブリッドに対応。純正パネルの四角いホールに取り付け用のパネルを入れて固定する。

こちらも純正に比べて表面をスイッチパネルと同色のガンメタに塗装しているので、インテリアの質感を損なうこともなく、純正のような収まりとなっている。

他と同様にこちらもスイッチ部分のイルミネーションは、レッド、ホワイト、イエロー、アクア、パープル、ブルー、グリーンの7色から任意で選択可能で、明るさの調整ができる。

ELECTRONIC SHIFT SWITCH 【ノア・ヴォクシー80用】の詳細はこちら

取り付けは近隣のカーショップで!

A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)

エレクトロニック・シフトスイッチ、エレクトロニック・シフトスイッチF+、スマート・ポジション・スイッチは、もちろんいずれもアキュームカンパニーで購入可能。取り付けも受け付けている。

また通販でも購入できるが、取り付けに関しては注意が必要だ。電子部品のため、ショートによる火災や故障、想定外の事故などが発生する危険性がある。

プロ用の工具があったほうが作業しやすいので、通販の場合は近隣のカーショップを通して注文し、取り付けまでお願いするのがおすすめだ。

A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)

Vol.1、Vol.2の2回に渡り、利便性が向上する電子系パーツを中心に紹介してきたが、アキュームカンパニーが得意とするのはこれだけではない。長年に渡るチューニングショップとしての経験を元に開発されるアキュームカンパニーの機能系パーツは、走行性と安全性を高められると注目を集めている。

Vol.3ではアキュームカンパニーのオリジナルドレスアップパーツにクローズアップ。「AQM F+」のブランド名で展開されるスポーティなアイテムを紹介していく。次回もお楽しみに!

A・Q・M.Companyのオフィシャルサイトはこちら

筆者   井口 豪
1975年4月29日生まれ。血筋は九州の埼玉県出身。自動車雑誌編集部員を経て、2004年にフリーランスに転身。多彩な趣味を持つウンチク好きの性分を生かし、自動車関連、ファッション、スポーツ、ライフスタイル、医療、環境問題など、幅広い分野で執筆活動を展開している。器用貧乏を地で行くフリーライター。
この記事の写真ギャラリーはこちら

株式会社A・Q・M.Companyの関連記事

Brand Info - A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)

有名チューニングパーツメーカーを立ち上げた経験を持つ矢崎実代表によって、1997年に静岡県三島市で設立されたトータルカープロショップ。三島市松本にある本社の他、三島市梅名の136号店、埼玉県日高市の関東事業部でも事業を行う。塗装ブース、4輪アライメントテスター、埋め込み式リフトをはじめとする高性能な設備を完備しており、中古車販売、チューニング、ドレスアップ、板金、修理、各種整備、車検など、自動車全般に対応している。独自開発のチューニングパーツやドレスアップパーツも数多く展開している。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社A・Q・M.Company

郵便番号:411-0822

住所:静岡県三島市松本248-1

TEL:055-943-5775

オフィシャルサイト:こちらから