暴走事故を防ぐ電子制御パーツの開発も手掛けるトータルカープロショップ【A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)Vol.1】

高性能な設備を完備し、独自開発のチューニングパーツ等を数多く展開

有名チューニングパーツメーカーを立ち上げた経験を持つ矢崎実代表によって、1997年に静岡県三島市で設立されたトータルカープロショップのA・Q・M.Company(アキュームカンパニー)。三島市松本にある本社の他、三島市梅名の136号店、埼玉県日高市の関東事業部でも事業を行う。

アキュームカンパニーでは塗装ブース、4輪アライメントテスター、埋め込み式リフトをはじめとする高性能な設備を完備しており、中古車販売、チューニング、ドレスアップ、板金、修理、各種整備、車検など、自動車全般に対応している。

そんなアキュームカンパニーだからこそ、モータースポーツからフィードバックを受けた技術を活かした暴走事故を防ぐ電子制御のアイテムや利便性、出力を向上させ快適性を高めるものなど独自開発のチューニングパーツやドレスアップパーツを紹介していく。

3つの機能で暴走事故を抑制する「アクセルコントロールマネージャー」

昨今、社会問題化している高齢者ドライバーによる暴走事故。その多くがアクセルとブレーキの踏み間違いによるものだ。

そうした事故を未然に防ぐことが期待できるアイテムが「A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)」の「AQM F+アクセルコントロールマネージャー」だ。取り付けると、次の2つの機能で急加速急発進を抑制してくれる。

【1】停止時もしくは10km/h未満の徐行時にアクセルペダルが急激に踏み込まれると、ブザー音と同時に急加速急発進を抑制する「OAC(オーバーアクセルキャンセラー)」機能が作動する。

【2】アクセルとブレーキが同時に踏まれると、ブレーキ動作が優先される「BOS(ブレーキオーバーライドシステム)」が作動する。

また、後退時の速度が約5km/hに達すると、強制的にクリープ現象になる「BOSAC(バックオーバースピードアクセルキャンセラー)」機能も搭載している。このBOSACは他社製のスイッチと組み合わせることで、強制解除できるようになる。坂道などのパワーが求められる場面では、スイッチを切り替えればスムーズに後退できるようになるのだ。

アクセルコントロールマネージャーの詳細はこちら

長年に渡るチューニング分野での経験を元に開発

A・Q・M.Company

アクセルコントロールマネージャーを開発したアキュームカンパニーは、静岡県三島市に拠点を構えるプロショップ。社員研修の一環としてスーパーGTなどのモータースポーツにメカニックを派遣するなど、チューニング分野における知識や経験も豊富だ。その確かな技術力によって、オリジナルパーツの数々は開発されている。

A・Q・M、Company

アクセルコントロールマネージャーもそのひとつだ。アクセルコントロールマネージャーは、スロットルコントローラーからの逆転の発想で開発。

スロットルコントローラーは電子制御されているアクセルレスポンスを解除してスムーズな発進や加速を可能にするが、アクセルコントロールマネージャーは電子制御される速度域を引き下げて急加速急発進を抑制する。

長年、スロットルコントローラーをはじめとするチューニングパーツを開発してきたアキュームカンパニーだから辿り着けた安全装置といえる。

煩わしいアイドリングストップを常時OFFにできる

利便性が向上する電子系パーツもアキュームカンパニーは多数用意している。

昨今はアイドリングストップ機能を搭載した車種が多いが、再発進するたびにエンジンが始動するのは煩わしくもある。アイドリングストップのOFFボタンを押せば機能を解除できるが、運転を始めるたびにOFFにするのは面倒でもある。

そんな動作が不要になるのが「AQM F+アイドリングストップキャンセラー」だ。装着すれば、自動的にアイドリングストップ機能を常時OFFの状態にできる。ONにしておきたい場合は、純正のOFFボタンを押すだけで切り替えることができる。

アイドリングストップキャンセラーの詳細はこちら

ターボ車の出力向上を実現する「スマートブーストユニット」

モータースポーツ界でも名を馳せるアキュームカンパニーだから、もちろんチューニングパーツも充実している。その中には、快適な街乗りが実現するアイテムも数多くある。

トヨタC-HR(DBA-NGX10/50)、オーリス(NRE185H)、カローラ・スポーツ(NRE210H/214H)に適合する「AQM F+スマートブーストユニット」もそのひとつ。ターボ車の圧力センサーを最適化することにより、出力向上を実現する。ターボ車を購入したもののパワーの面で物足りなさを感じるという方にオススメだ。

SBU(スマートブーストユニット)の詳細はこちら

展開するアイテムはすべて安心の車検対応

A・Q・M、Company

それらアキュームカンパニーのオリジナルパーツは、すべて車検に対応している。それもそのはず、アキュームカンパニーは運輸局認定整備工場であり、高い技術を持った国家資格整備士を擁している。

ここで紹介したアイテムの取り付けはもちろん、各種整備、車検まで、幅広く対応している。アキュームカンパニーのアイテムは、その確かな経験に裏打ちされた安心の車検対応品なのだ。気になったアイテムがあれば、是非チェックしてみてほしい。

アキュームカンパニーの電子制御を用いた運転操作を最適化するアイテムはこれだけじゃない。Vol.2では混乱しやすいと言われるハイブリッド車のシフトチェンジを簡単にするシフトスイッチだ。見た目も操作も向上するデメリットなしのカスタムパーツを紹介する。次回もお楽しみに!

A・Q・M.Companyのオフィシャルサイトはこちら

筆者   井口 豪
1975年4月29日生まれ。血筋は九州の埼玉県出身。自動車雑誌編集部員を経て、2004年にフリーランスに転身。多彩な趣味を持つウンチク好きの性分を生かし、自動車関連、ファッション、スポーツ、ライフスタイル、医療、環境問題など、幅広い分野で執筆活動を展開している。器用貧乏を地で行くフリーライター。
この記事の写真ギャラリーはこちら

Brand Info - A・Q・M.Company(アキュームカンパニー)

有名チューニングパーツメーカーを立ち上げた経験を持つ矢崎実代表によって、1997年に静岡県三島市で設立されたトータルカープロショップ。三島市松本にある本社の他、三島市梅名の136号店、埼玉県日高市の関東事業部でも事業を行う。塗装ブース、4輪アライメントテスター、埋め込み式リフトをはじめとする高性能な設備を完備しており、中古車販売、チューニング、ドレスアップ、板金、修理、各種整備、車検など、自動車全般に対応している。独自開発のチューニングパーツやドレスアップパーツも数多く展開している。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社A・Q・M.Company

郵便番号:411-0822

住所:静岡県三島市松本248-1

TEL:055-943-5775

オフィシャルサイト:こちらから